goo

架空試験で記録捏造 風邪薬製造販売会社に業務停止命令

【出所:2017年5月17日 朝日新聞】

 試験記録を捏造(ねつぞう)して一般用医薬品を製造販売していたとして、徳島県は16日、製薬会社「日本漢方医薬研究所」(徳島市川内町)に対し、医薬品医療機器法などに基づいて17日から22日間の業務停止を命じ、発表した。服用による健康被害の報告はないという。

 県によると、同社はシロップ剤「ワンダーエース」や顆粒(かりゅう)剤「コランエースW」など4種類の風邪薬について、有害物質の有無や有効成分量などの試験をせず、試験済みとした記録を県に提出したとされる。

 昨年11月、県が鳴門市内の事業所を立ち入り検査したところ、試験をした形跡がないなど不審な点があった。同社は県に2009年ごろから試験をしていないと説明し、医薬品の製造を中止、自主回収した。同社の説明では、4種類の風邪薬は年約1万箱を、主に関西圏へ出荷していた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« (福岡)患者... (鳥取)ご近... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。