goo

福井大准教授を再逮捕 同僚医師の文書盗んだ疑い

【出所:2017年5月15日 共同通信社】

 福井署は13日、同僚医師の文書などを盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで、福井県坂井市、福井大病院准教授小林茂(こばやし・しげる)容疑者(59)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は3月14日午前1時半ごろ、福井県永平寺町の同大医学部講師室に侵入し、同僚の男性医師の文書など3点を盗んだ疑い。同署によると、部屋は施錠されていたが、不正に入手した鍵を使用したという。

 小林容疑者は3月21日未明に同じ男性医師の医学書などを盗んだとして、同署が4月に窃盗と建造物侵入容疑で逮捕し、その後起訴された。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 傷害容疑で医... 研究対象の権... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。