goo

維新大阪府議が離団へ 傷害容疑、暴言で処分も

【出所:2017年4月4日 共同通信社】

 政治団体・大阪維新の会が同会所属の徳村聡(とくむら・さとる)府議(43)に対し、知人に暴行を加えたとして傷害容疑で府警に書類送検されたほか、医薬品卸業者にも暴言を吐いたとして、所属議員としての資格を6カ月停止する処分とし、徳村氏の離団届を受理する方針を固めたことが4日、分かった。

 徳村氏は、維新内部でも代表の松井一郎知事に近い存在として知られていた。今年1月、大阪市内のホテルで、知人で医師の男性に暴行を加え、4週間のけがを負わせたとして書類送検されていた。

 維新幹部によると、今年2月ごろ、医薬品卸業者の男性と口論になり、議員の身分を示し、どう喝するような発言をしていたことも判明。維新は3月末に綱紀委員会を開き、処分方針を決めた。

 徳村氏は「暴行ではない」「議員として圧力はかけていない」などと弁解したという。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「児童虐待対... 接待で停職、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。