goo

(北海道)措置入院など判断の審査会 要件満たさず開催

【出所:2017年3月7日 読売新聞】

 道は6日、精神障害者を強制的に入院させる「措置入院」の継続や退院などの妥当性を判断する道の精神医療審査会が2015年度、開催要件を満たさないまま4回開かれ、計432件を審査したと発表した。道は改めて審査し、「審査結果が変更になる事例はなかった」としている。

 精神保健福祉法は、審査会の構成は医療委員(精神保健指定医)、保健福祉委員(精神保健福祉士など)、法律委員(弁護士など)の3分野の5人と規定。開催も、各分野1人以上の出席が必要としている。

 発表によると、厚生労働省から全国調査の通知を受けた道立精神保健福祉センターの調査で、15年8~12月に開いた審査会4回が開催要件を満たしていないことがわかった。道障がい者保健福祉課は「法令の認識が不十分だった」と説明。委員への出席確認の徹底や予備委員の増員といった対策を講じるという。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 細胞製造業者... フィリップス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。