メディアスタジオSANA情報

大阪市にオープンしたメディアスタジオSANA(サナ)の情報をお伝えするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1/23「ペルシャ湾・中東で戦争準備を進める自衛隊」学習会

2015年01月15日 | weblog

1/23(金)19時 ストップ!集団的自衛権 シリーズ2

「ペルシャ湾・中東で戦争準備を進める自衛隊」



アフリカのジブチ共和国に軍事基地を持つ自衛隊の
中東・アフリカでの戦争準備の実態について。

安倍政権は今国会で「防衛」の建前すら投げ捨てて、いつでも戦争できる日本に根本からつくりかえようとしています。

戦争する国絶対反対!の声を今すぐ上げましょう。

*****************************************
ディアスタジオSANA
〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1F
TEL/FAX 06-7493-0230
携帯:090-8162-3004
WEBサイト http://peacetv.◆.jp/mediastudio/
◆のところを bex といれてください。
*****************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/31『殺し殺されるのは誰?―戦争を止める若者たち―』上映会

2015年01月08日 | weblog

1/31『殺し殺されるのは誰?―戦争を止める若者たち―』上映会



1月 31日(土) 14:00 LAGセンター大阪市城東区蒲生1丁目6-21

          (JR「京橋」北口または京阪「京橋」中央改札口から東へ徒歩約8分)

※同時上映 

『息子たちを返せ!イラク・スパイカー基地虐殺事件、遺族の叫び 』
製作:イラク平和テレビ局inJapan

2014年夏、来日した2人の若者、イラク戦争に従軍し精神を病んだ結果、戦争反対の活動をはじめたアメリカの元女性兵士・レベッカ・ランプマンさんと、徴兵を拒否し投獄された経験をもつ韓国の青年・ギルスさんは、人間性を破壊する戦争の実態と、それを拒否し闘う勇気を伝えました。日本の若者たちも、戦争への道を進む安倍政権に怒り、行動を起こしています。

世界ではアメリカ・連合国が「イスラム国」から石油利権をまもるために第三次イラク戦争・シリア空爆を続け、たくさんの犠牲者が出ています。
イラクでは、「イスラム国」の虐殺事件にイラク政府軍が関わっていたことが明らかになり、責任逃れをする政府に遺族が真相究明を求め、連日抗議行動を行っています。アメリカはこの事実を無視し続け、空爆で市民を無差別殺害しています。

安倍政権は集団的自衛権の閣議決定を強行し、沖縄をはじめ日本の軍事化を強引に進め、第三次イラク戦争をはじめ、世界中どこでも戦争できる体制をつくろうとしています。
今国会での集団的自衛権関連法の成立を許さず、安倍政権を退陣させ、世界から戦争をなくしていくために2つの作品を上映します、ぜひご参加ください。


<前売り券・予約受付中>

一般:800円(当日1000円)
学生・障がい者・非正規職・失業者・65歳以上:500円(前売り・当日共通)

問い合わせ:イラク平和テレビ局inJapan
      TEL090・8162・3004
      email:info@peacetv.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<メディアスタジオSANA 2015年 1・2月の学習会>

2015年01月06日 | weblog
<メディアスタジオSANA 2015年 1・2月の学習会>の案内です。ぜひご参加ください。

イラク・シリアへの空爆中止!戦争進める安倍はヤメロ!

安倍政権は1月から始まる通常国会で、集団的自衛権行使のための法律を成立させようとしています。
戦争国家づくりにNO!の声を上げていくための学習会にぜひご参加ください。


◆1/9(金)19時 ストップ!集団的自衛権 シリーズ1 

「アジアで戦争準備を進める自衛隊」

沖縄・フィリピン・東南アジアで“訓練・災害救助”の名目で軍事作戦を進める自衛隊の実態について。

◆1/23(金)19時 ストップ!集団的自衛権 シリーズ2 

「ペルシャ湾・中東で戦争準備を進める自衛隊」

アフリカのジブチ共和国に軍事基地を持つ自衛隊の中東・アフリカでの戦争準備の実態について。


◆1/30(金)19時 国会が始まっても安倍政権は退陣だ! 

「軍拡予算を許さない!」

自衛隊のオスプレイ(殺人輸送機)導入、沖縄の辺野古新基地建設工事費の倍増など戦争のための国家予算に反対しよう!

◆2/6(金)19時 戦争とテロのない世界をつくろう 

「第三次イラク戦争・シリア戦争を止めよう」

石油の権益をイスラム国から守るために市民の犠牲を増やすアメリカ・連合国のイラク・シリア戦争を止めよう!

◆2/13(金)19時安倍政権は原発事故による被ばくを認めろ!

「福島県で何が起こっているのか」

1月16日福島県に対して「原発事故の被曝の被害を認め、命と生活を守れ」と交渉が行われます。その報告と今後について考えます。


*****************************************
ディアスタジオSANA
〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1F
TEL/FAX 06-7493-0230
携帯:090-8162-3004
WEBサイト http://peacetv.◆.jp/mediastudio/
◆のところを bex といれてください。
*****************************************

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/26 「イラク市民の闘い、戦争もテロもない世界をつくろう!」学習会

2014年12月23日 | weblog
こんにちは、メディアスタジオSANA学習会の案内です。

12/26(金) 「イラク市民の闘い、戦争もテロもない世界をつくろう!」学習会

       −テロと空爆下で立ち上がるイラク石油労働者・若者たちー

イラクでは、石油利権をめぐる「イスラム国」のテロとアメリカの空爆・イラク政府軍の無差別攻撃が続き虐殺、難民など市民の犠牲が増え続けています。イラク軍による難民へ
の無差別空爆、虐殺の真相究明を求める遺族への発砲、汚職などイラク政府への批判が国内で高まっています。

 さらにイラク最大のバイジの製油所がイスラム国との攻防戦で停止し、石油価格の下落で、国家財政が苦しくなり労働者の賃金不払いを引き起こしています。イラク各地で賃金
の支払いを求めてデモが続発しています。石油労働者も未払い賃金と労働条件改善をもとめ再びデモをはじめています。イスラム国と戦う学生たちは、イラク政府の差別的な扱い
に怒りを爆発させデモをしています。

戦争とテロの中で平和と安全を求め立ち上がっているイラクの人たちの姿を最新のイラクSANAテレビ番組と現地情報からお伝えします。

2015年イラク・シリア戦争を止め、戦争を進める安倍政権を倒すためにぜひ学習・交流会にお越しください。

メディアスタジオSANA
※参加費 500円 学生・障がい者・失業中の方 300円(飲み物つき)

******************************************************
メディアスタジオSANA

<アクセス>
JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄「玉造駅」
1番出口から徒歩5分 大阪女学院北側すぐ ニエモンビル1F

〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1階
TEL 090−8162−3004 TEL/FAX 06−7493−0230
メール:info@peacetv.jp

*******************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DVD販売中!『息子たちを返せ!― イラク・スパイカー基地虐殺事件〜遺族の叫び』

2014年12月19日 | weblog
イスラム国の市民虐殺とアメリカ・イラク政府の市民無差別攻撃を止めるために、
虐殺事件真相究明と犯人処罰を求める犠牲者遺族の声をひろげるためのDVDをぜひご購入ください。

◆DVD発売中!

『息子たちを返せ!― イラク・スパイカー基地虐殺事件〜遺族の叫び』

 (製作:イラク平和テレビ局 in Japan / 20分 / 頒価:1000円+送料200円)

★詳しくは→http://peacetv.jp/dvd_Camp_Speicher.html

イスラム国の市民虐殺とアメリカ・イラク政府の市民無差別攻撃を止めよう。

イラク政府は1700人の犠牲者を出したスパイカー基地虐殺事件の真相究明と関わった犯人、イラク政府軍

司令官を処罰しろ。

安倍政権はイラク政府の対テロ戦争に加担するな!

真実を報道するSANAテレビを支えるためにDVDをぜひ購入してください。販売目標数は300枚です。

■解 説
 2014年6月、イラク北部のティクリートにあるスパイカー空軍基地の1700人の見習い兵士が、武装テロ集
団の「イスラム国」によって殺害された。その残虐行為には全世界から非難の声が集中した。実は、スパ
イカー基地のイラク政府軍司令官たちは「イスラム国」と結託していた。彼らは「休暇を与える」という
ウソをついて1700人を基地の外に出し、「イスラム国」に売り渡したのだ。

ところが、イラク政府は事件の真相を一切明らかにせず、責任者の処罰もしていない。

イラク政府と米軍が「イスラム国」を攻撃しているのは石油利権の防衛のためであり、市民の命を守るた
めではないということが明らかになるのを恐れているからだ。

8月25日、スパイカー基地の犠牲者の家族がバグダッドの政府機関が集まるグリーンゾーンのゲート前で座
り込み、イラク政府に対して怒りの声をあげた。

日本の安倍政権は、米軍のイラク・シリア空爆をいち早く支持し、イラクのアバディ政権に多額の援助を
行っている。そして自衛隊は「イスラム国」などの攻撃に備えるという名目でペルシャ湾で機雷掃海訓練
に参加している。

安倍首相は武力行使そのものである戦闘中の機雷掃海は可能だと公言している。
イラク・シリアに対する新たな戦争を集団的自衛権を行使する口実とすることを狙っているのだ。

だからこそイラク民衆と連帯してこの戦争を止めて行かなければならない。

DVDご購入の方は下記の通り、コンビニ決済または銀行振込・郵便振替でお願いします。

■コンビニ決済
以下のコンビニ決済ページから、お申込みください。受付完了後、代金はコンビニでお支払いただく必要
があります。支払が確認でき次第、DVDを発送させていただきます。

https://202-weblike-peace.ssl-chicappa.jp/shop/shop_cv_dvd.html

■銀行振込・郵便振替
(1)イラク平和テレビ局 in Japan宛てに郵便振替/銀行振込で代金(1000円/枚+送料200円)をご入金ください。

【郵便振込先】 00990−6−153346 イラク平和テレビ
【銀行振込先】 三井住友銀行 粉浜支店 普通1737868 口座名義:イラク平和テレビ

(2)イラク平和テレビ局 in Japan宛てに、E-mailまたはFAXで、お名前、住所、電話番号、
メールアドレス、振込日、振込方法(郵便振替/銀行振込)、振込金額をご連絡ください。
  
  E-mail:info@peacetv.jp、FAX:06-7493-0230

(3)振込確認ができ次第、DVDを発送させていただきます。

**********************

イラク平和テレビ局 in Japan  

TEL: 090−8162−3004
E−mail:info@peacetv.jp

WEBサイト PC→http://peacetv.jp/
     スマフォ・タブレット→http://peacetv.jp/sp/


**********************










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/19「安倍打倒!選挙結果から見えてくるもの」学習会

2014年12月18日 | weblog
こんにちは、ぜひご参加ください。

12/19 (金)19時 「安倍打倒!選挙から見えてくるもの」学習会

5人に1人しか支持を得ていない安倍政権、沖縄新基地建設、集団的自衛権関連法、原発再稼働、
被曝隠し、そしてアベノミクスによる貧富の格差を強行しようとすればさらに市民の反対の声は広がります。

安倍政権による1%のグローバル資本のための戦争経済による金儲けを一刻も早くやめさせるために、安倍退陣への確信を学習交流します。

参加費 500円 学生・障がい者・失業中の方 300円 (飲み物付き)

場所:メディアスタジオサナ

大阪市中央区玉造2―26―70 ニエモンビル1階

09081623004
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/5『日本はイラクで戦争をした』上映&集団的自衛権行使を許さない!学習会

2014年12月04日 | weblog
●12/5(金)19時 上映&学習会

「『日本はイラクで戦争をした』上映&集団的自衛権行使を許さない!」


イラク戦争当時官房副長官だった、安倍首相は「日本にとって石油の確保は死活問題であ
り、大儀であり、イラク戦争を支持することは正しい選択」と発言し自衛隊駐留を引き伸ばし
ました。そのイラク戦争の検証を安倍政権は拒否し、集団的自衛権の閣議決定を強行しましたが、
市民の大きな反対で支持を失っています。イラク戦争の実態と「海外の日本企業の権益を
守るための」集団的自衛権行使の狙いを明らかにし、安倍政権の戦争路線をストップさせ
ましょう。

※「日本はイラクで戦争をした」は2014東京平和映画祭の上映作品。


※参加費 500円 学生・障がい者・失業中の方 300円(飲み物つき)

******************************************************
メディアスタジオSANA

<アクセス>
JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄「玉造駅」
1番出口から徒歩5分 大阪女学院北側すぐ ニエモンビル1F

〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1階
TEL 090−8162−3004 TEL/FAX 06−7493−0230
メール:info@peacetv.jp

*******************************************************









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/28「軍事優先主義を超える抵抗 韓国・戦争のない世界」上映会

2014年11月27日 | weblog
11/28(金)19時 上映・学習会のお知らせです。

  世界の反戦運動と連帯しよう。
  
 「軍事優先主義を超える抵抗 韓国・戦争のない世界」上映会
(製作:イラク平和テレビ局inJapan)


安倍政権の戦争できる国づくりをやめさせるために、団結祭りに参加した韓国の「戦争のない世界」の取り組みを学びます。アジアの平和を作るためにぜひご参加ください。
→サンプル映像:http://peacetv.jp/ http://peacetv.jp/sp/

参加費: 500円  学生・障がい者・失業中の方 300円

場所:メディアスタジオSANA

<住所>
〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-70ニエモンビル1階

<アクセス>
JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」
1番出口から徒歩5分 大阪女学院北側すぐ ニエモンビル

<連絡先>
TEL 090−8162−3004(川島)
TEL/FAX  06−7493−0230
メール:info@peacetv.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/23「殺し、殺されるのは誰?−戦争止める若者たち―」 上映会

2014年11月18日 | weblog
「殺し、殺されるのは誰?−戦争止める若者たち―」 上映会



◆11月23日(日) 18:30 ドーンセンター 5F視聴覚スタジオ
              (京阪又は地下鉄谷町線「天満橋」下車徒歩5分)
◆12月7日(日)18:30 ドーンセンター 5F視聴覚スタジオ
              (京阪又は地下鉄谷町線「天満橋」下車徒歩5分)

*一般:800円(当日1000円)/非正規職・65才以上・障がい者・学生:500円

内容:

●「殺し殺されるのは誰?−戦争止める若者たち―」(約30分) 
        
●「息子たちを返せ!」 イラク・スパイカー基地虐殺事件、遺族の叫び(15分)
                   制作:イラク平和テレビ局inJapan

●イラク最新情勢報告
  「イラク・シリア空爆にNO!安倍政権を倒そう!」
  
<内容紹介>
この夏、来日した2人の若者たち、イラク戦争に従軍し、精神を病んだ結果、戦争反対の活動をはじめたアメリカの元女性兵士・レベッカ・ランプマンさんと、徴兵を拒否し投獄された経験をもつ韓国の青年・ギルスさんは、人間性を破壊する戦争の実態と、それを拒否し闘う勇気を伝えました。日本の若者たちも、戦争への道を進む安倍政権に怒り、行動を起こしています。

世界ではアメリカが「テロとの戦い」を口実に石油利権をまもるためイラク・シリアに空爆を行い、ヨーロッパも加わり第三次イラク戦争・シリア空爆が始まっています。
イラクでは、「イスラム国」の虐殺事件にイラク政府軍が関わっていたことが明らかになり、責任逃れをする政府に遺族が真相究明を求め、連日抗議行動を行っています。アメリカはこの事実を無視し続け、空爆で市民を無差別殺害しています。

安倍政権は集団的自衛権の閣議決定を強行し、沖縄をはじめ日本の軍事化を強引に進め、第三次イラク戦争への参戦の機会を狙っています。
戦争への道を進む安倍政権を退陣させ、世界から戦争をなくしていくために2つの作品を上映します、ぜひご参加ください。
<お問い合わせ>

イラク平和テレビ局in Japan
URL:http://peacetv.jp/
e-mail:info@peacetv.jp/
TEL:090-8162-3004(川島)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆大虐殺事件の遺族に発砲するイラク政府

2014年11月16日 | weblog
◆大虐殺事件の遺族に発砲するイラク政府

「息子たちを返せ!」―スパイカー基地虐殺事件遺族の声(2014/11/15配信番組)



このイスラム国によるスパイカー基地虐殺事件にはイラク政府軍高官の関与が明らかになり、真相究明を求める遺族のデモにイラク政府が発砲して隠蔽をしようとしている。イラク・アメリカ政府にこの事実を明らかにし犯人を処罰するよう国際的な声を上げよう!

★サンプル映像:PC http://peacetv.jp/sample_video.php
 スマフォ・タブレット http://peacetv.jp/sp/sample.html

★無料版→http://peacetv.jp/video-free.html
 「イスラム国」の犯罪を処罰しろ(後編)−政府軍の裏切り もっと見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加