メダカのいる風景

2012/7/1よりメダカを飼い始めました。カントリーとガンダムをこよなく愛すOTTOと一緒にメダカを育ててみませんか?

DAN・MI・TSU横見撮影

2017-02-13 22:08:33 | メダカのいる風景
シンガーソングライターの 美吉田月(みよしだ るな)が、ジブリソングをカバーしたアルバム





「Ska Flavor loves ジブリ Songs」1・2 を 持っています。

アレンジが 上手で 聴いていて心地いいです。

猫の恩返しの「風になる」とか 平成狸合戦ぽんぽこの「いつでも誰かが」とか好きなんですが、

今日はこの曲を 一緒に聴きましょう。



スタジオジブリ制作の劇場アニメ作品『おもひでぽろぽろ』です。

劇場アニメ作品の監督・脚本は高畑勲が、

主題歌としてアマンダ・マクブルーム作詞・曲(ベット・ミドラー歌)の「The Rose」を

日本語に訳し、都はるみが しっとり歌った「愛は花、君はその種子」なんですが、

彼女にかかると こんな感じになります。

Runa Miyoshida (美吉田月) - 愛は花、君はその種子


如何でしたか? また違った感じになってるでしょ?



はい、皆様 こんばんは。おはようございます。そして こんにちは。

また カントリーじゃないけど 洋楽CDをポチッとしたOTTOです。

廃盤だったので 中古を・・・・。

また そのうちご紹介しますね。

あ、メダカに 回した方がよかったかな?(笑)



私の愛用の撮影容器も



錆がまわってきて 見栄えが悪くなってきたので

新たな撮影容器を求めて 100均(DAISO)に行ってきて 

こちらを 購入してみました!



樹脂製のお椀です。



深さもあり これなら 撮影時 フラッシュにビックリしたメダカが

外に飛び出さないでしょう!(笑)

あとは、メダカが どう映るかですね。

これが一番 重要とも言えます。

成果のほどは・・・・・・・また 後日。





以前 紹介させて頂きましたメダカ 『DAN・MI・TSU』(ハウスネーム)









ですが、頭部がピンクっぽく写っていたせいもあり

「頬透けてますか?」って いうご質問がありました。





ん?

そういえば 横見で 確認したことがなかったので 

今回 りんご産横見容器で撮って確かめてみました。

iPhone画像


コンデジで フラッシュ撮影したのが こちらです。









ということで 頬は、透けてません でした。



では、また 

いつも応援ありがとうございます。

よろしければ、今回もポチっと ↓ お願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへにほんブログ村
『魚』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクアライフと青い奴 | トップ | 新しい撮影容器は、いかに? »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗ですね(σ´Д`)σ (さい)
2017-02-15 05:49:20
頭の透け感が綺麗(^ω^)
光もよく伸びてますし、今年も楽しみですね!
さいさんへ (OTTO)
2017-02-17 20:00:47
1番コメGETだぜ!
いつもありがとうございます。

今季は 光の伸びの良い奴だけ 採ろうかな。
やっぱ、伸びの少ないもの同士だと 子供も
伸びが少ないのでしょうか?
太陽ガンガン当てましょうかね?
また おとしちゃいそう・・・・・。
Unknown (しん)
2017-02-18 11:40:34
『DAN・MI・TSU』メダカちゃん、うちも上見しかしてなかったからずっと頬は透けてるんだと思ってました╰(*´︶`*)╯

早く工事終わらないかな〜。゚(゚´Д`゚)゚。
しんさんへ (OTTO)
2017-02-19 08:30:47
コメントありがとうございます。

『DAN・MI・TSU』元気にしてますか?
いっぱい産みますからいっぱい採ってね。
Unknown (しん)
2017-02-21 02:11:47
元気にしてますよ〜(*≧∀≦*)
卵いっぱい取りたいなぁ〜♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。