海外医療情報センター 海外で病気や怪我や事故で入院され帰国の事などご相談ください

海外の邦人の病気・ケガなどの時支援している 海外医療情報センター

フランス領ギアナ、マルティーク―ジカウイルス

2016-01-18 18:44:53 | 日記

2015年12月30日のWHOの情報によると、フランス領ギアナ[Cayenne(カイエンヌ)に近いRemire(ルミール)]とマルティニーク[Schoelcher (ショルシェール)]で初めてジカウイルス熱の国内感染者2人を検査で確認したことが報告されました。その後、新たに2人の感染も確認されました。1人はマルティニークのフォール・ド・フランスから、もう1人はフランス領ギアナのサン・ローラン・デュ・マロニからです。
危険性の高い地域を旅行する人々、特に妊娠中の女性では、防蚊対策への基本的な注意を十分にしてください。これらには、明るい色の、長袖の上下衣服の着用、防虫剤の使用、確実に蚊が部屋は入るのを防ぐための網戸の設置など行ってください。
WHOは、現在利用できる情報に基づく限り、フランス領ギアナおよびマルティニークへの旅行や貿易への制限は推奨していませんが、フランス領ギアナやマルティニークなどジカウイルス熱が流行している地域へ渡航または滞在される方は、今後の情報に注意していただくとともに、蚊に刺されないように対策をとるようにして下さい。



 


*****


当センターでは民間救急、国際間の海外医療搬送サービスを行っています。


国内、国外(海外から)の海外医療搬送、海外搬送、医療搬送及び救急搬送の他にも海外に滞在や駐在する日本人の為に緊急時のけがや病気の際、即座に外国現地にサポートスタッフを派遣し、必要であれば当センターから専門医師を派遣させる海外医療支援活動も行っています。


外国は時差がございますので24時間体制でご相談に対応しております。


海外医療搬送、海外搬送、患者輸送、医療移送、救急搬送、海外医療支援、海外遺体搬送


を行う


海外 医療 情報 センター


は海外に旅行・滞在・駐在されている邦人救援を行います。匿名でもご相談下さいませ。


海外療養費(海外医療費、治療費)還付(支給)制度に申請するため翻訳業務について評判・HPサイトを見られていられるのか自治体から電話番号をお聞きになったというご相談もあります。


海外で病気や事故などでお亡くなり(死亡)になった場合の遺体搬送についてもご相談下さいませ。


ご連絡は海外医療情報センター ホームページからどうぞ


各種旅行傷害保険対応しております。


内閣府から特定非営利活動法人としての認証を頂き、海外で急な病気、けがに遭われた方のお役に立てる様に活動しております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中東呼吸器症候群(MERS)の... | トップ | エルサルバトル―ギラン・バレ... »

あわせて読む