goo

ピナレロ2018年モデル発表!!

スタッフ朝日です。
先日大阪で行われた「ピナレロ2018年モデル」の展示会に行ってきました!!
輸入代理店により情報解禁のタイミングが定めれらていたので本日までご案内出来ませんでした。
やっと解禁日となりましので、展示会の様子と合わせてレポートします。

展示会の様子。今回は輸入代理店の社屋内での開催でした。
2018年モデル全ての車種が一堂に会しました。


ピナレロジャパンのスタッフの方たちの紹介と、代表の「ファウストピナレロ」氏による 2018年モデルのコンセプト説明が行われました。



DOGMA F10
商品的には今年は何と言ってもフラッグシップモデル「DOGMA F10」が最大のトピックです!
展示会での商品説明でも長い時間が割かれていて、同モデルの魅力をこれでもかとアピールしていました。
既に「DOGMA F10」はカラーによって先行的に販売開始されていますし、各メディアでの発表からも少し時間が経っていますので新鮮さは薄かったのですが、改めて現物を見ると相当カッコイイです!(笑)
私自身もですが、恐らく「DOGMA F10」は従来モデル「DOGMA F8」のマイナーチェンジだろうと思っている方が多いと思いますが、実際に見てみると完全なモデルチェンジです!
ファウストピナレロ氏も熱く語っていましたが、性能的に現在市場で手に入る「最高最速のバイク」の一つであることは間違いありません!
個人的にはデザイン面でも最高のバイクの一つだと思います。
非常に高価なバイクではありますが、間違いのない物、後悔のないものが欲しい!という方には、ぜひ選択肢に入れて欲しい自転車です。

SIDERAL WHITE

RED MAGMA

TEAM SKY

SULFUR YELLOW

TEAM WIGGINS

ASTEROID RED

BLACK LAVA

BLACK ONBLACK(写真の品質が悪かったためイメージ写真となっております。)

「DOGMA F10」の細部については以下の画像をご覧下さい。

トップチューブ上のデザインも手抜きがありません。

ブラッドレーウィギンス選手が、アワーレコードを達成した際に使用したTTバイク「BOILDE-HR」から生まれた「FORK FLAP」
既存のフォーク形状に比べて高いエアロ効果が期待出来るそうです。

ヘッドチューブ周りも細かいデザインです。
非常に高級感がありますね。





当然といえば当然ですが、展示車は各社の最高級コンポーネントが奢られています。
流石に「DOGMA F10」ともなると、それ以下の部品ではフレーム負けしてしまうようです。(笑)











フレームサイズ:42、44、46.5、47、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62
マテリアル:TORAYCA T1100 1K nanoalloy カーボン
重量:820g(サイズ53、塗装前)
※フレームセットにはAIR 8フルカーボンシートポスト付属
希望小売価格:650,000円(税別)

フレームのみの販売だけでなく輸入代理店でアッセンブリされた完成車もあります!
9150型デュラエース DI2完成車、フルクラムレーシングクアトロカーボンホイール
希望小売価格:1,180,000円(税別)

Color/RED MAGMA、BLACK LAVA、TEAM SKY、BOBは、輸入代理店在庫色。
輸入代理店の在庫がある場合は即納可能となりますが、その他のカラーは受注発注となります。
お早目のご予約をオススメいたします。
カラーによっては、早期の予約締切もあるそうですので、気になる方は店頭にてお問い合わせください。

Giro d'Italia 100回大会記念モデル「F100」
ベースはもちろん「DOGMA F10」ですが、限定の特別カラーが彩色されています。
限定商品ですので、興味のある方はお急ぎを!!




フレームサイズ:42、44、46.5、47、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62
マテリアル:TORAYCA T1100 1K nanoalloy カーボン
カラー:914/Giro d'Italia
希望小売価格:697,000円(税別/フレームSETのみの価格)
エアロヘッドセット・シートポスト付属
※受注発注品となります。


GAN RS
DOGMAの遺伝子を引き継ぐ、セカンドグレード「GAN RS」はカラーチェンジのみの継続販売です。
セカンドグレードとは言え、「GAN RS」の走行性能は各所の展示会・試乗会で高い評価を受けており、有力ショップの強豪スタッフも「GAN RS」に乗る方が多いそうです。
TOPレベルのPRO選手ではなく普通の一般ユーザーが乗る場合は「GAN RS」が一番軽快に感じたという意見も多いようですね。
「GAN RS」は本格的なロードレースに参加する選手、タイムをどんどん伸ばしたいトライアスリートの強力な武器となるバイクです。
個人的に「GAN RS」の今年のカラーリングは非常に上品で、完成車には新製品のR8000型アルテグラが搭載されており、お得感が高いモデルになったと思います。
ちなみに店主・仲西も2016モデルの「GAN RS」を所有してサイクリングで使用しています。
店主は普段、全然自転車に乗らないのですが、「GAN RS」の走りの軽さと非常に乗り易い設計により、自転車に乗るのが、また好きになったと絶賛しております。(笑)

ITALIA(フレーム単体での販売となります。)

「DOGMA F10」のデザインを踏襲していますので、非常に高級感のあるデカールです。
遠くから見ると何もデザインされていないように見えますが、近くで見ると宝石が散りばめられているようなドット柄となっております。




BOB

LA ROSSA

ARTEROID SKY



サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5、59,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT900カーボン 
完成車希望小売価格:498,000円(税別/Shimano/R8000 ULTEGRA)
フレーム希望小売価格:428,000円(税別/ITALIAカラー)


GAN S
実力派ミドルグレード「GAN S」も、昨年から継続モデルとなっておりますが、2018年モデルで一番大きくデザイン変更が行われました。
当店でも PINARELLO の中では一番人気の商品で、発売以来、多くのお客様にご愛用いただいております。
「価格面でのバランス」「デザインに高級感がある」「上級モデルを踏襲するフレーム形状」等が人気の理由だと思います。
今回のモデル(カラー)チェンジによって、さらに人気が高まることは間違いありません。
特に「二台目」の自転車をお考えのお客様には、最高・最適なのではないでしょうか。
レース、トライアスロン、サイクリング、あらゆる層のユーザーにおすすめできる万能バイクです!
「GAN S」はカラーによりパーツスペックが異なりますので、カラーの横に組み合わされるパーツを記載しております。

CARBON SKY Shimano/105





CARBON RED Shimano/105、Shimano/ULTEGRA(R8000)、Campagnolo/POTENZA





RED CARBON Shimano/105、Shimano/ULTEGRA(R8000)、Campagnolo/POTENZA




BOB Shimano/105、Shimano/ULTEGRA(R8000)





サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT700カーボン
Shimano/ULTEGRA(R8000)完成車 希望小売価格:435,000円(税別)
Shimano/105(5800)完成車 希望小売価格:375,000円(税別)       
Campagnolo/POTENZA 完成車 希望小売価格:435,000円(税別)
完成車のコンポーネントは、いずれもフルスペックです。
ダウングレードのパーツはありません。
画像でも確認出来るかと思いますがステム、ヘッドパーツも上級グレードのエアロパーツが採用されており、お買い得です。
完成車に採用されているホイールは、ShimanoパーツはWH-RS010、CampagnoloパーツはFulcrum/Racing-5です。


GAN
全色まとめての展示でしたので分かり難い画像で申し訳ありませんが、「GAN」もカラーチェンジのみの継続モデルです。
昨年まではShimano/105パーツの完成車のみでしたが、今年は先日発売されたばかり新製品「Campagnolo/CENTAUR」搭載のモデルが、ラインナップに加わりました!
イタリアの自転車にはイタリアのパーツ!というお客様、Shimanoではなく、Campagnoloを使ってみたい!というお客様にお奨めのモデルです!
「GAN」は非常に振動吸収性能に優れたフレームですので、ロングライドのサイクリングに最適な自転車です。
将来的に上級グレードのホイールに交換すれば、立派なレーサーにも変身するポテンシャルの高いです。
トライアスロンにもお奨めです!
「GAN」もカラーによりパーツスペックが異なりますので、カラーの横に組み合わされるパーツを記載しております。

CARBON RED Shimano/105


BOB Shimano/105


WHITE Campagnolo/CENTAUR


Silver RED Shimano/105
シルバーレッドは展示車が間に合わなかったとのことで、プロトタイプの展示になっております。
実際にはフロントフォーク部分も全て、シルバーの塗装となり、ロゴのみレッドが入ります。



サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT600カーボン 
Shimano/105(5800)MIX完成車 希望小売価格::310,000円(税別)       
Campagnolo/CENTAUR完成車 希望小売価格:365,000円(税別)

Shimano/105(5800)MIX完成車はギヤクランクのみグループ外品となります。(ブレーキキャリパーは105です。)
ステム、ヘッドパーツはエアロではなくノーマルとなります。


GAN DISK
輸入代理店の話によると、まだまだ国内でのDISCブレーキ搭載モデルの販売数は伸びていないようですが、油圧DISKモデルの「GAN」もラインナップされています。

サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT600カーボン 
Shimano/105(HYDRO)完成車 希望小売価格:398,000円(税別)


RAZHA
人気が衰えないため「GAN」シリーズが登場してからも継続販売となっている「RHAZA」ですが、今年は非常にお買い得な価格と魅力的なNEWカラーで販売されます!
もしかしたら、当店でも密かなヒット商品になるかも!!と期待しております。
フレーム形状的には以前のデザインになりますが、「GAN」よりも「RHAZA」の形状の方が好みというお客様や、イタリアンブランドで最初の一台を買いたいけど、ピナレロは価格が高いから…と躊躇されていた方にも強く推薦したいモデルです。

イタリアンザフィーラブルー  Shimano/105(5800)MIX完成車
イタリアらしい深みのある美しいブルーで塗装されており、非常に魅力的なカラーです。





サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT600カーボン
Shimano/105(5800)MIX 完成車 希望小売価格:243,000円(税別)
Color:イタリアンザフィーラブルー、マットブラック(スミマセン画像ありません。)
ギヤクランク、ブレーキキャリパーがグループ外品となります。

ANGLIRU
懐かしいネーミングのモデルが復活しました。
実際には昨年までラインナップされていたロングライドモデル「RAHZA K」がネーミングチェンジです。




サイズ:44SL、46,5SL、50、51,5、53、54、55、56、57,5(C-C)   
フレームマテリアル:ハイストレングスT600カーボン
Shimano/105(5800)MIX 完成車 希望小売価格:243,000円(税別)
ギヤクランク、ブレーキキャリパーがグループ外品となります。

女性用モデル、アルミモデルは昨年から変更ありませんが、継続ラインナップとなりました。
これらのモデルに関してはピナレロジャパンのホームページにて詳細をご確認ください。



以上、ご報告でした!
2018年のピナレロは「DOGMA F10」のデビュー以外、大きなモデルチェンジはありませんでしたが、それだけ現在のモデルが成熟している(変える必要がない)証拠でもあると言えます。
ただしカラーリングについては、流石イタリア!と思わせるような魅力的なカラーリングが多くなっていると思いますし、価格面でも昨年に比べてコストパフォーマンスが向上しているモデル等もあり、今までの高級なピナレロのイメージからすると、若干ですが敷居が下がったかな?という感じのモデルも増えてきました。
ぜひこの機会に、イタリアンバイクにご興味を持っていただければ幸いです。
当店では、どのモデルでも手間を余分に掛けて、完璧に組み立てして、お渡ししておりますので、ぜひ当店にてピナレロをお買い求め下さいませ!
只今当店ではピナレロ早期ご予約のキャンペーンを行っておりますので、以下のリンクからご覧下さい。

早期ご予約キャンペーンについてはこちら

ピナレロジャパンのホームページはこちら
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« メカピ13周年... はじめてサイ... »