goo

スピードプレイ良いですよ!

店主・仲西です。
先日の公式サイクリングでデビューした PINARELLO/GAN-RS には「SPEED-PLAY」ペダルを取り付けしました。

実は約30年前に「Time」ペダルが販売されて以来、私はずっとTime ペダルを使い続けていました。
基本的に私は新しい物好きなので、その時代時代で新しいペダルが発売になった時には興味本意で試しに使ってみるんですが、やっぱり Time に戻ってしまうんですよね~。(苦笑

若い頃から膝が悪いので Time ペダルが発売されるまでは、昔ながらのトークリップ&ストラップ、初期型LOOKペダルを痛みを我慢して使っていました。
Time の足をペダルに固定した状態でフローティング(可動)するという仕組みは当時は画期的だったんですよ。
「動いちゃダメでしょ!」って感じで当時はむしろ異端児扱いでしたね…。
現在はほとんどのメーカーのペダルに様々なフローティングシステムが採用されていますけどね。

これまでの経験から、俺は Time しか使えない!って思っていたんですが、今回は思い切って「SPEED-PLAY」ペダルを使ってみることにしました。

その結果…
正直、最初は(自分に合うかどうか?という意味で)あんまり期待していなかったんですが、実際に使用しても Time ペダルと比較しても全く違和感なく走る事が出来ました~!
しかも自分の好み(足の角度)に細かく調整出来るので、内側にこれくらい、外側にこれくらいという感じでセッティング出来るのが自分には良かったです。
サイクリング中はダンシングの時に可動域が少し気になっていたんですが、逆に自分の好みの足の可動域が分かりましたので、帰ってから調整したらバッチリ良い感じになりました。
来月のサイクリングはもっと快適に走れると思います。

思ってたより、かなり良い感じになりましたので、SPEED-PLAY しばらく使ってみようと思います。
もしかしたら、Time とお別れになるかも~!?

お客様にも最適な可動域で調整させていただきます。
店主お奨めの「SPEED-PLAY」ペダルを使ってみてください。
特に膝に不安があるかたにお奨めしますよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« タイヤのロー... おはよう練習... »