goo

日本人にぴったりのアイウェア

スタッフ朝日です。
サイクリングを始める時の必需品として、ウェアやシューズがありますが、アイウェアも重要なものの一つですね!
最近では、オークリーやルディプロジェクトなどの海外ブランドが大勢を占めており、野球などのスポーツ選手を見ても、かなりの選手が
オークリーをかけているせいか、自転車の愛好家も、かなりの割合で海外ブランドのアイウェアを使用されている方が多いですね!
もちろん海外ブランドはデザインも非常に優れていますし、イメージが良いので、買いたくなるのも無理はなのですが、本当に日本人にフィットしているかというと?な部分もあります(笑)
西洋人と大きく違う日本人の顔には、合わないモデルもあるので、使っているとずれたりして、しょっちゅう手でサングラスの位置を直したりしている人も多いのではないでしょうか?
やはり日本人には日本人に会うアイウェアということで、日本のメーカーをおすすめしたいところですが、廉価なモデルはあっても高級で高性能な物を作るメーカーがないのが、いままでの悩みでした。
しかし、ヘルメットのトップブランド「OGK KABUTO」にベストなモデルがありましたので、ご紹介しておきます。



PRIMATOーα700
メーカー小売希望価格 32,000円(税抜き)
OGKが誇る機能を全て詰め込み、デビューしたフラッグシップです。
OGKの作るアイウェアが30,000円超え?と違和感がある方もあるかもしれません(笑)
しかし、高級なのはそれなりに訳があります。
とにかく、このアイウェアの売りは、ほとんどのパーツが交換可能であり自由に組み合わせできるので、フィッティングが自由自在にできることです。
以下、OGKのフィッティングシステム「カスタムロジック」の詳細です。



図を見てもわかるように、ほぼ全てのパーツをばらばらにして、自由に組み替えができます。
これにより、どんな方でも1モデルで、フィッティングが可能です。
もちろんレンズもあらかじめ調光をはじめとする、数種類のレンズが付属していますので、どんな状況にも対応できます。
後から買い足したりする必要があるパーツがほとんどないことを考えると、割安と言えます。
実際に朝日も装着してみましたが、抜群のフィット感でした!
海外ブランドがあまり似合わない顔の形なので、いままでの所有していたアイウェアは、見た目にかなり違和感があったのですが、OGKは控えめなデザインなので、威圧感が出ず、スッキリした表情になりました!
今お使いのサングラスが、似合ってないような気がする方は、ぜひOGKを、一度試してみることをおすすめします(笑)
カラーバリエーション、レンズの詳細などは以下のリンクからご覧下さい。
OGKのアイウェアホームページ

日本人にピッタリのアイウェア、是非一度お問い合わせくださいませ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 修繕のご依頼... 梅雨に向けて... »