ちいさいメバルがすこし

‐ナニかが釣れればイイんです‐

梅雨入り

2017年06月11日 14時02分12秒 | 色々釣り系

今日11日(日)は朝7時から
お昼過ぎまで野田市近辺の利根川です。

最初のポイントではまるで無反応ですが
小移動先で立て続けに
20cm強のスモールが3匹と
同サイズのバラしが2匹。
すべてAPOON! スリム5gです。


デジカメを車に忘れまして
画像はナシなのですが。

スマホで撮れば良かったのに。
今思えばね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                     
対外的にはリバシー狙いな河川用タックル
 
                     ロッド・  アブガルシア  SKS-832PL-AR-KR
                     リール・  ダイワ EM MS 2510PE-H
                     ライン・  よつあみ G-soul X8 Upgrade 0.8号
                     リーダー・ フロロ 3号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨前

2017年06月04日 15時18分17秒 | 色々釣り系

今日4日(日)は朝7時から
お昼頃まで利根川と江戸川です。

かなりの泥濁りと結構な強風でして
当初の予想通りに全くの無反応です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                     
風に乗ったラインが空高く舞い上がる河川用タックル
 
                     ロッド・  アブガルシア  SKS-832PL-AR-KR
                     リール・  ダイワ EM MS 2510PE-H
                     ライン・  よつあみ G-soul X8 Upgrade 0.8号
                     リーダー・ フロロ 3号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入魂

2017年05月28日 18時58分04秒 | メバル系 館山とか
27日(土)は18時半出発です。
首都高は混み気味でして
館山市までは2時間ちょっと。

まずは富浦近辺でメバルタックル。
風少々で気温は低めです。

暗くて正体不明ですが
5cm弱で細身のベイトがそこかしこに溢れています。

が、平和そのもの。
追われている様子もなく
ルアーに驚いて右往左往するのみです。

あちらこちら移動しましても同じ。
まるで無反応です。


更に気温の下がった零時頃に
クルマの中でシュラフに潜ります。


目覚めましたのは
うっすら明るい午前4時。
無風快晴で気温も高めです。

しばらく反応ナシですが
お昼頃に


ムラソイ 20cm弱 バーチャルクロー2.6インチ+ウィードレスシンカー7g
購入3カ月目の新シーバスロッドでようやく釣れまして。

コレだけですが。
ボウズでないのはイイことです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シーバス系とメバル系タックル

ロッド・  ヤマガブランクス バリスティック92ML TZ/NANO     
リール・  ダイワ セオリー2510PE-H  
ライン・  よつあみ G-soul X8 Upgrade 0.8号 
リーダー・ フロロ 3号

ロッド・  ブリーデン GRF-TE74 fortunateNB  
リール・  シマノ ’12セフィアCI4+ C3000SDH
ライン・  ゴーセン ドンペペ 0.4号
リーダー・ フロロ1.2号

ロッド・  ブリーデン GRF-TE83deep  
リール・  ダイワ 15ルビアス2508PE-DH 
ライン・  よつあみ G-soul X4 Upgrade 0.4号
リーダー・ フロロ2号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏日

2017年05月21日 19時26分07秒 | 色々釣り系

今日21日(日)は朝3時半発で
16時頃まで利根川河口堰近辺です。

到着しました5時半の時点で
すでに気温はかなり高め。
無風快晴です。


ですが無反応。
ボラや鯉などは元気なのですが。

昼過ぎに100kmほど上流の坂東市まで移動です。

すると間もなく

スモールなスモール 20cm弱 プライアルSWバイブ



メタルマル19gでは推定40cmのスモールがヒットしますも
力及ばず抜き上げ時にフックアウト。

これからに期待です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                     
近頃調子のイイ河川用タックル
 
                     ロッド・  アブガルシア  SKS-832PL-AR-KR
                     リール・  ダイワ EM MS 2510PE-H
                     ライン・  よつあみ G-soul X8 Upgrade 0.8号
                     リーダー・ フロロ 3号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エスメラルダ

2017年05月19日 21時48分46秒 | 寝言
今日19日(金)は
劇団四季のノートルダムの鐘です。

久方ぶりのミュージカルでホント面白かったです。


竹芝桟橋で小笠原情報を仕入れましての帰りは
日の出桟橋から


ホタルナで浅草まで。



首都高走行中に時折見かける妙な船が気になっていましたが
偶然にも乗船できまして
二重三重にも充実した一日です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17 GW

2017年05月07日 17時03分42秒 | 色々釣り系



GW初日の4月29日(土)は朝6時から15時頃まで坂東市近辺の利根川各所です。


気温の上がってきた9時過ぎに
今年初バスのスモール 30cm弱 メタルマル13g

力及ばず同サイズを2、3匹バラした後、
強烈なアタリです。

何度か根に潜られたりしながらも
どうにか寄せてこられましたのは


和ナマズ 70cm強 メタルマル13g
抜きあげられずに高いところから失礼します。

景気よくラインを出される感じとか抵抗の仕方など
先日の正体はおそらくコレの仲間でしょう。


・・・・・


30日(日)は夕方2時間ほど江戸川でボウズ。 無反応。

・・・・・


5月3日(水)は朝6時から17時まで利根川です。
途中のMポイントにAnthonyJPさんが居らましたので
ちょいと1時間ほど寄り道。
このところのご近所河川はあまり芳しくないようですね。
お邪魔しました。

8時過ぎに到着しました利根川ではすぐに


スモール 25cm ドッグX SW

その後も何度かバラしましたが
30cm前後のスモールが6匹釣れまして。

やたら調子の良い日です。


・・・・・


4日(木)は4時半から14時までしつこく利根川。

この場所は数年前から真冬も通っていますも
朝マズメと夕マズメは釣れるどころか
ベイトも含めて生命反応皆無です。

陽が昇って気温が上がらないと反応がでてこないのです。
狙い方を間違えているのは棚に上げていますが。

で、この日も10時過ぎに

スモール 30cm ワンダーラグワム81


相変わらず何本かバラした後
スプーン(セシリア10g)に強いアタリが。

エラ洗いで見えた魚体は40半ばのスモールです。

直前に立派な木の枝を釣り上げた時に
ドラグを締めたままにしていまして。


その状態でのファイトで
S-61 #2 がこんな感じに伸ばされまして。
久々の大物でしたのに。


終了間際に別のスプーンで30cm弱を1匹。


・・・・・


5日(金)も4時半から16時まで利根川。

気温が急上昇してもまるで無反応でして
お昼過ぎにようやく

今年初ハス 20cm弱 ビースウェイ

その後はまめさん55Wで連続バラしで終了。


・・・・・


GWラストの7日(日)は3時半発で16時まで利根川河口堰近辺です。


寒いです。 
風も強いし。
オマケに時折霧雨です。


しばらくの間まったくの無反応ですが
そろそろ帰ろうかとしました矢先


お久しいラージマウス 30cm弱 ドレパンミニ

コレだけですが充分です。
連日のボウズナシは奇跡的ですしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                     
先日の石垣島でのうっぷん晴らしができた河川用タックル
 
                     ロッド・  アブガルシア  SKS-832PL-AR-KR
                     リール・  ダイワ EM MS 2510PE-H
                     ライン・  よつあみ G-soul X8 Upgrade 0.8号
                     リーダー・ フロロ 3号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17 石垣島 6日目 最終日

2017年05月03日 17時36分40秒 | 石垣島系
  4月27日(木) 帰る日です


新シーバスロッドをどうにか入魂すべく
朝というか夜中というか2時半起きで
3時から港巡りです。
肌寒い上に雨風も中々の強さ。



19gと28gのメタルマルを中心に
各種ワーム類 ついでにエギも総動員です。



が。



7時半頃スゴスゴと戻りまして
急いでパッキング。

最終日の朝ははココ ということで



二人でのりば食堂さん。 



チェックアウトしましてから

お土産店巡りです。



そうしてお時間。



今回はあまり距離が伸びませんで 約112km/日
燃費は文句ナシです。




地上は結構な雨ですが


雲の上は別世界です。



奥さんほったらかしで各所でキャストし続けたものの
結局メバルタックルでハリセンボンとコトヒキの2匹だけ。

半年後の一人旅(予定)ではどうにかしたいと
今から実らない熟考中です。

アカショウビンも鳴き声だけで
姿は見れずじまいでしたしね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

’17 石垣島 5日目

2017年05月02日 17時54分08秒 | 石垣島系
  4月26日(水)ですね


朝5時に目覚めた時点では霧雨ですので
そのまま登野城港へ。

相も変わらずの無反応ですが
明るくなるにつれ
キャスト毎にビリビリと電気ショックが。

垂らしを短くしますと多少軽減されますが
ココで粘ってもイイ事が起こるべくもありませんので

素直に撤収してそのまま一人 とうふの比嘉さん。


ゆし豆腐そばで身も心も温まります。


宿でのんびり準備して
8時に出る頃にはかなりの豪雨です。
バケツをひっくり返す という表現さえも甘く感じる位の。

数年前の来島時の大雨で
何か所かの道路冠水がありましたので
それらの場所を避けたのですが


雷鳴と共に降り続きまして




みるみるうちに30cmをラクに超える冠水箇所があちらこちらに。
もはや道路と畑の境もわかりません。
何回か浮きかけてエンジンストールしそうになりましたし。


4月の1時間あたりの降雨量を120年ぶりに更新したと知りましたのは
あっさり晴れたのちに ランチに入店しました、

あじわい定食Natuyukiさんの店内のテレビニュースです。
全国ニュースにもなりましたので
知人から安否確認の連絡もありまして。


日替わりの 煮からあげ定食と


チキンソテー定食です。 間違いなし。


食後に伊原間から野底方面へと向かったのですが
河口付近はどちらも赤土で激濁りです。

当然のようにボウズでして
宿に戻りましてから

降ったり止んだりの中 自転車で


古民家を改装しました 珈琲家 和居津さん。


こちらはスゴイです。
人をダメにする居心地の良さです。
茨城出身のマスターの移住話も華を添えますし。


夕食後また降り出した中
港巡りをしますも
相変わらずの無反応。
メバルタックルでも極小反応があるのみです。

そんなこんなで最後の夜は更けてゆきます。


 
   特段何も起こらない最終日へと続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17 石垣島 4日目

2017年05月01日 18時10分42秒 | 石垣島系
 4月25日(火)でしょう

霧雨の中、朝6時からの登野城港はダメ。
初日程ではないですが肌寒いですし。

そのうち本降りになりましたので
8時前に北部方面へと出発です。


途中で小降りになりましたので

崎枝で3時間ほどですが。
ポッパーに一度だけ反応があるのみです。


そのころ奥さんは木陰でパンをかじりながら読書中。


また降り出しましたので
名蔵大橋下で雨宿りがてらのキャストも無反応。



毎日通っています ゆがふ直売所で総菜を買ってから


喫茶シロクマさん。




こちらのコーヒーは好みにバッチリです。
写っているのは紅茶ですけれども。


宿での総菜メインのささやかな夕食後の港巡りも全く。
港も海岸も釣り人が非常にすくないのですが
ポイントがまるで間違っている可能性も。

ソレ以前に単なる腕の問題でもありますが。



  さらにさらに続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’17 石垣島 3日目

2017年04月30日 15時26分22秒 | 石垣島系
  4月24日(月)ですね


朝5時過ぎからの登野城港等は相変わらずの無反応。
ルリスズメとチョウチョウウオは元気に泳いでいるのですが。

8時に奥さんを拾って平久保へ。
強烈な東風ですが
新シーバスロッドになんとか入魂すべくも奮闘虚しく・・
遥か彼方で大型のダツが何かを追い回しているのみです。


途中のミルククラウンさんでジャージー牛乳を飲んでから
早めのお昼は


長一楼さん。


そば大と


長一楼定食です。




相変わらずの強風ですので河川狙いに切り替えますも
5か所ほど廻りましてもことごとく無反応。


コレは修業が必要  ってことで





白保いえカフェさんで超ゆったりタイムを満喫した後


16時過ぎからマーペー登山へ。


頂上は更なる強風で立っているのもコワい位。
ですが景色は抜群です。



その後に向かいました底地でようやくミニコトヒキが釣れまして今回2匹目。
厳しい修行の成果です。


が夜の港巡りではまるでダメ。
メバルワームも無事に戻ってきます。

更なる修業が必要ってことで。



  しつこく続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加