徒然なるままに

気ままにのんびりと思いのままに。。。

メダカのためならなんでも

2017-06-19 | 動物

相変わらずどんどん増えているメダカちゃん

残念ながら死んでいく子メダカもいるのは現実

水槽の底に沈んでいる子はシリンジですくい上げて土に返す

メダカにいい環境を整えたいと思う今日この頃

コケも生えてくるので少しでもいい水の環境にしたいとシマドジョウが欲しい!そう思いネット検索

琵琶湖周辺の田んぼや用水路にいるらしい

そしたら近所のお父さんお母さんの田んぼにお邪魔させてもらうと思い網と小さい水槽を持って聞きにいく

「最近は見ない」と返答あり

もしかすると目田川にいるかもしれないと言われたのでその足で目田川を目指す

夏になってくると草がボーボー

シマドジョウらしいものはいない

とりあえず巻貝がいっぱいいるのでそれを捕獲

他の水辺スポットに向かってみる

いろいろ見るがシマドジョウはいない

田んぼものぞくがオタマジャクシくらい

ふと、メダカを買ったところに聞きに行こう!と思いおじさんのところに行くと親切に教えてくれる

そこはメダカしか扱っていない

シマドジョウじゃなくてエビとか巻貝を入れた方がいいということでシマドジョウは諦める

エビは草津のエースクエアに売っているのは知っている

ネットで買ってもいいが結局は送料入れたら草津のエースクエアで買っても同じくらいになるので保留

もう一回、川に行き巻貝をもう少し捕獲してくる

いい大人が小さな網を持って何しているのやら

巻貝と水草と砂をもらう

砂には変な生き物もいたので一応、取り除くがまだいるかもしれない

大きくなった時になにかわかればいいかなと思い全部洗ってメダカの水替え

大人メダカのところだけ水を変えた

子メダカたちはグリーンウォーターなっているけど小さすぎるのであまり触らないようにした

もう少し大きくなってから

よく追いかけ回すオスはビオトープのハスがある入れ物に3匹投入

静かに暮らしている

大人メダカの入れ物に子メダカの中でも大きくなった子を4匹入れた

小さくてどこにいるか分からないけど元気に泳いでいる

大人たちは砂がや水草があるところがいいみたいでそっちに寄って行っている

やっぱり自然に近い環境がいいのかもしれない

1匹のミユキメダカは水草が口から離れなくなってドカベンの岩木みたいになっている

しばらく加え続けていたので離してあげた

ずっと見ていても飽きないメダカちゃん

『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都ケントスに初体験 | トップ | 待望の梅が届いたので今年も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む