我、再び駆ける。

リターンライダーである私がマジェスティとMT-03を購入したことから、これらのバイクについて紹介していくブログです。

年末ということで、MT-03の洗車です。

2016年12月24日 | MT-03
年末も近付いてきたことから、今日はMT-03の洗車です。用意するWAXなど、ケミカル品はこんな感じです。



先ずは、アンダーカウルとFスクリーンの取り外しです。






アンダーカウルとFスクリーンを外した姿です。あまり印象は変わりません。



Fスクリーン下には、ゴムの板が付いています。ポジションランプ(LED)の配線カバーでしょう。



次に下周りに水をかけて・・・基本、私はジャブジャブと水をかけて洗車しませんが、下周りは塩カリなど路面のモノが付いていますので、この部分だけは水をかけて汚れを落します。



外したアンダーカウルの裏側は、洗剤を付けたブラシでゴシゴシと洗います。(そうしないと汚れが取れません)



いよいよ本体の洗車です。濡れたタオルを固く絞って拭き上げていきます。



リアのシートバックも外し、ETCなども拭いていきます。



拭き拭きしながら、MT-03の各部の紹介を・・・リアサスは何か調整できる雰囲気です。(未だ取説をちゃんと見ていない)



プラナスの2本出しマフラーですが、上側は小さな穴が開いているだけです。下側同様に全開すると騒音規制に合致しないからでしょう。それとも排気音の音質調整かな?です。



DOHC・4バルブ・2気筒エンジンのヘッド部分。昔のDOHCバイクのように、カムシャフトカバーを付けて欲しいところです。



兄弟車であるMT-03とMT-25(YZF-R3とR25)の外見上の決定的な違いは、この赤丸のヒールカバーです。MT-25(YZF-R25)のヒールカバーにはスリットが入っています。



拭き上がったので、次にWAXです。ウェットティッシュのような(布ですが)「フクピカ」は、拭き取り不要で便利です。



ついでに、ヘルメットにもWAXです。^^



自分では丹念に拭きあげたと思っていても、これだけ汚れが残っていました。



いよいよ難関のホイールです。多くのバイク乗りの方が頭を悩ます、ホイールの汚れ落としです。何せ汚れています。特にRホイールはチェーンの油が付いて、簡単には汚れが落ちません。
洗剤を付けてゴシゴシというのも一つの方法ですが、このWAX布(フクピカ)を使うと簡単にキレイになります。ある程度、汚れを落とした後、WAX布(フクピカ)で磨いていきます。WAXが付くので、次の洗車の時に汚れが落し易いというメリットもあります。



これだけ汚れれば、捨てるのも惜しくありません。^^



続いて、黒色のプラスチック系外装品の仕上げです。持ちは悪いですが、私はレザーWAXを使っています。シュ~と吹くと余分なところにも飛び散りますので、使い古しの靴下などに染み込ませて拭いていきます。見事な黒光りになります。






最後に、エキパイやマフラーなどにYAMAHAの耐熱WAXをタップリと吹き付けます。このあたりは美観よりも錆止め防止です。



洗車開始から3時間弱で終了。



難関のRホイールもピカピカになりました。



オドメーターの数字はこんな感じ。納車されてから約9ヶ月ですから、400km/月ぐらいですね。前のマジェと同じようなところです。



さて、これでMT-03もお正月を迎えることができました。というものの、最後に給油を兼ねて少し走る予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふく蔵・純青サポーターの第1... | トップ | 今年最後の記事投稿というこ... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tak)
2016-12-24 17:54:22
3時間弱ですか!お疲れ様です。
なるほどこういうフクピカみたいなのでホイールを拭くのはすぐ捨てられるしいいですね。
これは真似させてもらいます^^
Unknown (ピィ)
2016-12-24 18:06:27
カウルまで外してとは、徹底されてますね。
素晴らしいです。
そういえば、うちのお隣さんも前車のGPZ1000RXのフルカウルをきちんと外して洗っておられました。
その積み重ねなのか、年式を考えて信じられないくらいピカピカでしたよ。
この手間が経年劣化の度合いで差をつけるのでしょうね。
やはりフクピカですね。 (me262a-1a)
2016-12-24 18:56:27
takさん、途中、コーヒーを飲んでいましたので、厳密には2時間半です。(笑)

油は汚れは油で落とす・・・フクピカでのホイール清掃は、ズバリこのとおりです。その昔、CRCも使っていましたが、やはりフクピカですね。ホイール用に余分に一枚使っても、十分に納得されると思います。


ピィさん、さらにFフェンダーまで外したかったのですが、根性が切れました。^^

フルカウルのバイクは洗車が大変でしょうね。もっとも外して徹底的にキレイにされるか、手が入る範囲でキレイにされるかのどちらかと聞いています。(笑)

やはり手を入れられているバイクは、年式にかかわらずキレイで・・・でも手間が大変なんです。バイクをキレイに保つのは、クルマよりも小まめな維持管理が必要かと思います。
Unknown (グッチ)
2016-12-24 19:59:54
寒い中、洗車、ご苦労さまでした~・・・(^^)

ワタクシの場合は、バイクを汚さないために、なるべく乗らない様にしております~・・・(^o^;)
Unknown (たいよう)
2016-12-24 20:54:51
洗車、おつかれさまでした
私は昨日カウル等を外して綺麗にしました

最初、ケミカルのタイヤワックスを見た時は驚きました❗

樹脂のつや出し用だったんですね
タイヤには使用しないでくださいよ
使うとスリップダウンします(笑)
途中から体が温まってきました。 (me262a-1a)
2016-12-24 21:32:57
グッチさん、ありがとうございます。立ったりしゃがんだりの連続で、まるでストレッチ体操のよう・・・途中から体が温まってきました。しかし今は膝と腰が痛いです。^^

グッチさんの場合、汚れるのが嫌と言うよりは、お弁当やパンが大量に積めないのが、バイクに乗らない理由だとも思います。(笑)

お得意のディーラーさんでは、洗車はしていただけないのでしょうか。


たいようさん、ありがとうございます。たいようさんのバイクであれば、カウルを外さないと洗車にはならないですね。

今回使ったレザーWAXですが、タイヤも使えます。されど仰るようにバイクや自転車だと、驚異的に滑ります(怖!)。あくまでクルマ用ですね。

一度、シートに吹き付けるとツルツルに滑って・・・こんなこともあり、レザーWAXはウエスに染み込まして使っています。^^
Unknown (T2)
2016-12-25 05:36:51
お~♪

耐熱ワックスと言うのがあるのですね♪

錆防止でしょうか???

しゃがんでの作業・・・良い筋トレになりますねぇ~
フッ素系の膜が出来ることで・・・ (me262a-1a)
2016-12-25 14:24:25
T2さん、耐熱WAXは、LAVEN、YAMAHA、HONDAなどから販売されています。この中で粘度が高くネットリしているのはHONDAですが、いかんせん高価。LAVENはやや持ちが悪い感じ。そんなところで折衷のYAMAHAがお勧めです。

フッ素系の膜が出来ることで錆止めになります。特に耐熱塗装やメッキされたエキパイとマフラーには必需品です。ステンレス系も使った方がいい感じです。

そうなんです。筋トレになりました。されど過剰な筋トレで、膝と腰が痛いです。^^
DOHC・4バルブ・2気筒エンジン (ソニークロケット)
2016-12-26 04:17:06
お疲れ様でございます。
いよいよ年も押し迫って参りました。
正月出勤の見返りで今日からお休み出来る事に
なりまして当方も車やバイクの洗車 or メンテナンス
やりたいのですが体が疲れで動きません (^^;
MT^03 はまだ新しいのでピカピカですね!
DOHC・4バルブ・2気筒エンジンと聞いて
すぐ頭に思い浮かぶのは YAMAHA TX500 ☆
・・・やっぱり歳がバレてしまいます (笑)
TX500とは懐かしいですね。 (me262a-1a)
2016-12-26 19:28:00
ソニークロケットさん、ありがとうございます。何せ予定が一杯で、この日ぐらいしか集中した時間が取れませんでした。

今日からお休みとは羨ましいです。我社は「これでもか!」というぐらいに、年末でも仕事があります。さらに下手すりゃ、年始からでも呼び出しが・・・です。(涙)

TX500とは懐かしいですね。YAMAHAとすれば、突然に登場したDOHC2気筒エンジンです。当時としてはレアな4バルブでした。しかし他車の流用されることもなく、消えるのが速かった気がします。^^

コメントを投稿

MT-03」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。