我、再び駆ける。

リターンライダーである私がマジェスティとMT-03を購入したことから、これらのバイクについて紹介していくブログです。

涼を求めてツーリング・・・されど、やっぱり極暑でした。

2017年07月15日 | MT-03・ツーリング
久しぶりにネットショップでお買い物。佐川急便で荷物が到着です。

買ったのはRSタイチとYAMAHAとのコラボである、ヒップバッグです。普段使っているウエストバッグの経年劣化が目立ってきたため、ツーリング&普段使いのバッグで購入しました。



メイン部分は完全防水です。



最近、ウエストバッグの人気が下火なのか欲しいモノが見当たらず、代わりにヒップバッグとしたものです。こんな感じで使えます。



それでは実際の使い勝手を確認するため、ツーリングに出かけましょう。この日は有給休暇を取っての平日です。朝一番に用事を済ませ遅めの出発となりました。

二週間ほど前、たいようさんとお連れさんと一緒に走った大山寺街道を北進します。



神戸市地下鉄・伊川谷駅から東進し、HottoMottoスタジアム(オリックス・バファローズの準ホーム球場)を横目に見ながら走ります。以前の球場名はグリーン・スタジアムでした。オリックス時代のイチローを何度も見たものです。



やがて旧西神戸有料道路(現在は無料)を走っていると、神戸市の「しあわせの村」の入口となります。



さらに鈴蘭台を抜け、有馬街道です。



有馬街道を少し走り、小部峠の交差点を左折すると、こんなクネクネ道になります。神戸在住の方ならお分かりでしょう。ここは「東のいろは坂」「西の六甲山」と呼ばれ、タイトなコーナーが続く六甲ドライブウェイの一つである西六甲ドライブウェイです。



小部峠から20分ぐらいで目的地に到着です。



バイク駐車料金は100円ですが、自己申告制です。^^






目的地とは六甲山牧場です。暑いので涼を求めて来ました。プラスして、癒しのアニマルセラピーです。



鈴蘭台のあたりから涼しさを感じ、六甲山を走っていると日陰はヒンヤリしていたので、大いに涼しさを期待したのですが、六甲山牧場は暑いです(涙)。さらに左側には六甲山名物である「二輪車通行禁止」の標識が目に付きます。

せっかく来たので入ってみましょうか。入場料は500円です。入場すると、いかにも牧場らしくサイロです。



それでは動物さんの写真を・・・先ずは山羊さん。



次に牛さん。



さらに馬さん。



カメラを向けると寄ってきましたが・・・こんな注意看板があります。



しかし六甲山牧場といえば、こいつです。このクソ暑い中、ウール100%の毛皮を着込んでいます。^^



どこを歩いても、羊だらけ!



足元は、黒い丸い羊のウンチが点々!(笑)



とりあえず背景ボケで一枚撮って、



牧歌的な風景です。



六甲山牧場で有名なのはソフトクリームです。



では、食してみましょう。街中のソフトクリームと違って、超濃厚なソフトクリームでした。



さすがに六甲山牧場らしく、搾りたての牛乳から作ったソフトだ・・・と思いきや、見なきゃ良かったの共進牛乳のトレイです(笑)。共進牛乳は、小野市の「ひまわりの丘公園」近くにあります。



それではゴールデンポイントに行ってみましょうか。ゴールデンポイントに行くには、こんな吊橋を渡ります。



ここがゴールデンポイントです。神戸とは思えない風景が広がります。



十分に牧場の雰囲気を味わい帰ろうとすると、前から羊の団体さんが吊橋を渡ってきて・・・腰を落として撮影する私を見て、一瞬、歩くのが停まりましたが、私を無視して横を通り過ぎて行きました。^^



それでは汗が流れてきたので帰りましょうか。六甲山のクネクネ道を降り、学園都市のコストコ西側の「はま寿司」に到着です。最近の我家のお気に入りの回転寿司店です。平日なら90円/皿(税抜)なので、ここで昼食です。



こんな感じで好きなものばかり食べ・・・やっぱり金皿の150円/皿を多く取ってしまいます。



最後に夏バテ防止のウナギを食べて完了です。



お昼過ぎとなり、さらに暑く・・・道路脇の気温計は30℃ということで、頭がボ~としてきました。さらに信号待ちではMT-03のラジエター電動ファンが回りぱなしで、熱風が上がってきます(涙)。身の危険を感じる暑さとなりましたね。



さて、新しいバッグの使い勝手ですが、なかなかGoodでした。ワンショルダーバッグのように肩に掛けると、お腹が出た親父にはウエストバッグのようにお腹周りが苦しくなく・・・(笑)。反面、あまり重いものを入れると「○十肩」の親父にとっては肩こりしそうです(親父は何かと難しい)。それでも、これからのメインバッグとして活躍しそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」と... | トップ | 暑いので、家内とジュークで... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KokiJaga)
2017-07-15 15:36:43
暑い中お疲れ様です。
走っていてもいっこも涼しくないですね。
私のウエストバッグですがアメリカのアルファーインダストリーと言うところの防水バッグです。
防水と言いながら一度お茶をこぼされたことがありました、中まで濡れました(--;
これで3年近く使っていますがもうチャックが駄目になってきました、防水チャックは見た目よさげに見えますが耐久性がありません、チャックとベースの布?が分離してきてます。
ぼちぼち買い換えを考えねばと思っておりました、よろしければ次回お会いしたときにバッグ拝見させて下さい。
このバッグですが・・・ (me262a-1a)
2017-07-15 18:54:34
KokiJagaさん、お久しぶりです。で、そうなんです。バイクで走っていても全く涼しくありません。逆に熱風に当たり干物になりそうです。^^

このバッグですが、前のポケット部分は完全非防水ですが、メイン部分の荷物出入口は2回ほど折ってパチッ!とワンタッチで留めるようになっています(ファスナーを使っていません)。ユーザーレビューでは、雨天走行でも大丈夫のようです。

一度お見せしての次回ですが、播州支部では但馬海岸へのツーリング予定があります。福崎集合で、全コース一般道です。このブログで告知しますので、ご参加くださいませ。
Unknown (グッチ)
2017-07-15 21:22:29
クソ暑いですが・・・ゲリラ豪雨に遭遇するよりもマシかな~・・・っと考えるようにしてます・・・(^^;)

防水バッグ:::
レインカバーを装着する手間が省けて便利ですね・・・(^^)
でも、防水仕様にするために構造がシンプルで、内部に仕分けポケットが少なく、メイン荷室にまとめて入れるようになってる場合が多いのですが・・・購入されたモノはどんな感じなんでしょ?

羊の糞・・・スバラシイ写真です・・・(^o^;)
普段は非防水の前ポケットに入れて・・・ (me262a-1a)
2017-07-15 21:45:58
グッチさん、私は暑いのも雨に濡れるのも、どちらもご容赦して欲しいです。^^

このバッグの防水の考え方ですが、普段は非防水の前ポケットに入れて(内部仕分けポケット有)、雨が降り出せば入れ替えて・・・でしょうか。前ポケットだけでも、一般のウェストバッグ並の容量があります。メインの防水部分は、何か買った時用(例えば、お土産)ですね。

羊のウンチですが、もっと点々とした所もあり・・・(笑)。それにしても、常に草を食べている貧欲な動物です。
Unknown (tak)
2017-07-16 05:50:38
毎日暑いですねぇ。
それでも走ってるのはさすがですね!
六甲山牧場は涼しかったでしょうか。
画像見てるだけで癒されます♪
Unknown (T2)
2017-07-16 06:17:24
このバッグ、ヨサゲですね♪

あれれ???共進牧場から仕入れですか???笑

小学校の給食の牛乳は六甲牧場でしたが・・・生産量が足りないのかな???
やはり下界とは違う涼しさです。 (me262a-1a)
2017-07-16 12:33:48
takさん、夏場はMT-03のバッテリー上がり防止だけのために走っている感じです。(笑)

六甲山ですが、記事では「暑い」と紹介しましたが、木陰で風に当たっていると、やはり下界とは違う涼しさです。それでもエアコンが効いた部屋とは違いますね。^^

動物さんを見ていると癒されますね。馬さんは、明らかに私に興味を持っていました。


T2さん、最初は面倒かな?と思いきや、意外とそうでもなく・・・ほぼウエストバックと同じ、使い勝手の良さでした。斜め掛けで、こんなバッグを使われている方が多いのも分かりました。^^

六甲山牧場にいる牛さんは、3頭ぐらいでしょうか。土日だと、結構、ソフトの売れ行きがいいので、材料の牛乳の供給が追い付かないかも?です。それでも共進牛乳には驚きました。(笑)
Unknown (ピィ)
2017-07-16 14:52:02
ボディバッグにもなるタイプなんですね。
デザイン的にバイクウェア以外のシチュエーションには似合わないかもしれませんが、やはり防水機能があるのはいいですね。
突然の雨で財布や携帯電話を心配するのは面倒ですし。
突然の雨もしかりですが・・・ (me262a-1a)
2017-07-16 15:40:11
ピィさん、普段から普段着もバイクウェアもごっちゃの私ですから、極端なところ通勤にも使います。^^

突然の雨もしかりですが、傘を差していても意外に鞄が濡れていることが多いです。そして中身が・・・そんな心配も不要ですね。

コメントを投稿

MT-03・ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。