我、再び駆ける。

リターンライダーである私がマジェスティとMT-03を購入したことから、これらのバイクについて紹介していくブログです。

三木と淡河にショートツーリング(その1:三木鉄道展)

2017年07月29日 | MT-03・ツーリング
今日も極暑の中、ショートツーリングです。自宅を8時半頃に出発して、到着したのは「道の駅みき」です。

ここで、おもむろにナビをセットします。



まだ9時20分ですが、R175沿いの温度計は既に31℃です。(暑!)



目的地に到着しました。ここは「みき歴史資料館」です。



こんな展示を見に来ました。



展示会は、昨年の「三木飛行場展」と同じで2階でした。



それでは展示パネルをいくつか紹介しましょう。先ずは三木駅の今昔です。これが三木鉄道が運行されていた当時の三木駅です。



そして、これが三木駅跡に開設された「三木鉄道記念公園」での三木駅です。



別所駅と石野駅。北条鉄道の法華口駅や長駅に近い雰囲気です。






国鉄・三木線の頃は、SLも走っていました。



当時の三木駅の時刻表でしょう。1本/時間という寂しい運行本数です。



サボ(行先標)です。加古川線~山陽本線経由の、三木~姫路行という直通列車もあったんですね。



現在の三木鉄道跡の状況です。鉄道が敷かれていた橋は歩道橋となり、






一部はジャングルのようになり、



畑の畔には勾配標が残っています。この勾配標ですが、水平に1000メートル進んだときの高低差(メートル)を表します。三角関数のtanと同じですね。この勾配標は、登りの12.5メートルを表しています。



会場では、こんなビデオも流れていました。一部(2分ぐらい)を動画でどうぞ。



今回、「みき歴史資料館」に来たのはもう一つ目的があります。それは1942年(昭和17年)に建築された旧三木高等女学校の校舎を、あらためて撮影するためです。
「みき歴史資料館」の係員さんにお聞きすると、内部に入るのは老朽化で危険なため、関係者以外は立入禁止だそうです。

係員さんが話されたように、危険なためか三角コーンとバーで旧校舎には近寄れないようになっています。



それでは旧三木高等女学校の校舎の画像をどうぞ。露出オーバーはご容赦を・・・です。









やはり、この手のものはモノクロがいい感じです。



この旧校舎は、現在、こんな使われ方をしています。さらに保管されている埋蔵文化財は、「みき歴史資料館」に、順次、運び出されているとか・・・この旧校舎を上手く整備すれば、映画ロケや市民憩いの場として利用できると思うのは、私だけではないと思います。



「みき歴史資料館」の次に向かったのは神戸市北区の淡河ですが、画像が多くなるので次回に紹介しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MT-03で朝の散歩です。 | トップ | 三木と淡河にショートツーリ... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グッチ)
2017-07-29 20:55:53
旧三木高等女学校:::
総理と一緒に行こうって言ってたんですが・・・近寄れないとなると・・・う~ん・・・デス・・・(-ω-)

淡河:::
道の駅で蕎麦を食べて、満月堂で豊助饅頭を買って、真っ直ぐ帰ったんですね~・・・ナ~ンテ・・・レポの続きに期待・・・(^o^;)
一枚でも撮りたかったのです。 (me262a-1a)
2017-07-29 21:12:17
グッチさん、そうなんです。真の目的は、旧三木高等女学校の校舎内部を撮ることでした。一枚でも撮れたら嬉しいのですが・・・と食い下がってもダメでした。(残念)

淡河では、豊助饅頭を食べて道の駅で缶コーヒーを飲んで・・・とは全く違います(爆)。グッチさんと総理のことを、よく覚えられていました。^^
Unknown (T2)
2017-07-30 05:24:28
へえ~市役所でこんなのやってるんだ~

室内なら行く気も湧いてきました~汗
Unknown (tak)
2017-07-30 07:29:32
9時20分で31度・・・バイク乗るのも嫌になりますね^^;
今からツーリング予定なんですがもう着替えるのも面倒です(笑)

この旧校舎は取り壊しでしょうか。仰る通りきちんと整備したらいろんな使い方ができるのでやって欲しいですね〜
広いロビーもあり・・・ (me262a-1a)
2017-07-30 14:18:41
広いロビーもあり・・・
T2さん、我が街である明石もいろいろと企画展示会を開催していますが、どうも文化的芸術的な展示が多く、多くの方が馴染む感じではありません。

室内=冷房ですね(笑)。広いロビーもあり、1時間ぐらい楽しめます。昨年までの自販機が無くなったのが寂しいところです。^^


takさん、朝から何度も「バイクで行くか行かないか」との葛藤でした(笑)。今頃は炎天下の元、走られているのでしょうか。出発するのは相当の勇気が必要だったと思います。^^

旧校舎の取り壊しの話は無かったですが、何かそんな方向に進んでいる感じですね。喫茶カフェなどの飲食店は難しいかもしれませんが、岡山の旧遷喬尋常小学校校舎(映画の三丁目の夕日、火垂るの墓ロケ地)的な使い方が一つの見本でしょう。
Unknown (ピィ)
2017-07-30 21:56:13
旧三木高等女学校がとても懐かしい感じです。
祖父、父、私と三代続けて同じ校舎に通った小学校がこんなのでしたよ。
もちろん廃校になって、同じく資料館的なものになってますが。
どんどんと少なくなりましたが・・・ (me262a-1a)
2017-07-31 21:09:16
ピィさん、戦中・戦後の間もない校舎って、みんなこんな感じでした。祖父まで通われた学校ということは、大正時代でしょうか。木造が普通でしたね。

この手の校舎は、どんどんと少なくなりましたが、最近は地元の交流センターや、NPO法人の活躍の場として再利用されているところもあります。

取り壊すと、二度とこんな建物を建てられることは無いでしょう。大事に保存して欲しいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。