gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)

2010-02-18 12:09:59 | 日記
 長妻厚生労働相は17日午前に開かれた厚労相の諮問機関「労働政策審議会」(労政審)に、労働者派遣法改正案の要綱を諮った。

 政府は、労政審での議論を経て、3月に国会に同改正案を提出したい考えだ。

 改正案は、昨年末の労政審報告書に基づく。派遣切りなどが社会問題となったため、法律の正式名称と目的に「派遣労働者の保護等」との文言を新たに加え、保護の観点を明確化した。

 製造業への派遣は、仕事がない時でも派遣会社が給料を払う「常用型派遣」以外を禁じることなどを盛り込んだ。施行日は原則6か月以内だが、製造業派遣などの禁止は3年以内、一部は5年以内まで猶予する。改正案は、社民、国民新の両党が修正を求めていたが、最終的に労政審への諮問を認めた。

子供の親権条約加盟、米が日本に要求(読売新聞)
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁(産経新聞)
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?(医療介護CBニュース)
<旧GWG>企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ(毎日新聞)
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く-10年度改定案・中医協(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相がブログ読者集めお茶会... | トップ | JR高円寺駅 転落女性を救... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事