goo

鎌倉・江ノ島紀行2017〜旅のあしあと 1日目 前半〜

そんなこんなで、行ってまいりました。
鎌倉・江ノ島紀行 。まずは1日目。

地元から電車を乗り継ぎ、
小田急線の片瀬江ノ島駅に降り立ちました。

こんなところ。



先日と同じ写真ですいません。
たいへん独特な外観ですが、駅です。
竜宮城のイメージみたい。

天気は曇り。
雨が降るかもな予報だったんだけど
わりと天気には恵まれるタイプで
今回もじわりと力を発揮しました。
晴れると暑いからこのくらいでちょうどよかったかも。

さて、まずはじめに向かったのは、
すぐ側の片瀬江ノ島観光センター。

事前に調べたところによると
江ノ島に行くなら、
「エノパス」というチケットを持っていると
指定の施設がそのまま入れたり、
お店などで割引を受けられたりと、
なんか便利らしいのですね。

それが現地の観光センターで
購入できるということだったので、
自動ドアを開けていそいそと入ると、
スタッフの方が親切に応対してくれました。

これ。



意外にペラ…いえ、なんでもないです(´Д` )

去り際に、島の簡単な案内をして
地図を差し出して下さったのですが、
実は入る前に、外で同じものを取りました、
という事は言えずに黙って受け取る小心者のA型さん。

お礼をいって外に出て、
さあいよいよ、本格的な旅の始まりです。

さて、最初の目的地は…

江ノ島からちょっと離れたこちらです。



龍口寺



日蓮宗のお寺です。
格式が高そうで写真を撮ってもいいのか
よくわからず、本堂の写真を撮りそびれました。

まずはお参りをして、御朱印を頂きました。

私は日蓮宗の御首題ではなく、
「妙法」とだけ頂きました。

日蓮宗に関しては、
他の宗派と少し違うところがあるのですが、
調べていただければだいたいわかりますので、
気になる方はググる方向でお願いします。

さて、こちらのお寺にお邪魔したのは、
五重塔があるということで心を惹かれたのですが、

歩く…



歩く…



旅の始まりから容赦無く汗だくです
なんでこんなてっぺんにあるんだ!と
言いたくなりましたが
実際わざとなのかもしれません
なんかあるじゃないですか
大願成就には試練がつきものみたいな

そしてようやく。



どぉおん。



木造の質感そのままに、
凛としてそびえておりました。

五重塔っていろんなところにありますが
仏教の思想に基づいた建築物なのだそうで、
今まであんまり考えたことがなかったけど、
ちゃんと意味があったんだと思ったりしました。

気になる方はお調べください( ・∇・)

仏舎利塔にも行きました。



美しい建物ですが、

歩いた(´Д` )

しかし周囲は明るく、草花に囲まれ、
優しく穏やかな気持ちになれるところでした。

鎌倉は日蓮にとって縁の深い場所なので、
きちんと勉強してめぐってみるのも、おもしろいかと思います。
その時には御首題帳を手にしてもいいかな。


さて。

時刻はお昼時。

まあ湘南・江ノ島と言えば定番はあれですか。



イクラしらす丼です。

お店の名前は失念しましたすみません。
ぱっと見、普通の定食屋さんみたいな感じ。

この暑いのに味噌汁っ?!∑(゚Д゚)などと
やや困惑もしましたが
ドリンクバーもついているので、
冷たい烏龍茶を入れつつ
もぐもぐっといただきました。

まいう!(*´∀`*)

しらす丼てしらすごはんだよね要するに
お家で食べるのと何が違うのって
心の片隅で思わなくもなかったけど新鮮なのか
無駄な魚くささとかなくて何杯でもいただけそう!

とはいえ限界はあるので普通に一人前をいただきました。
おなかいっぱい。ごちそうさまでした!


さて、次の目的地は
大好きなアレがいる場所です。

つづく ヽ(´ー`)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 鎌倉・江ノ島... 鎌倉・江ノ島... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。