goo

鎌倉・江ノ島紀行2017〜旅のあしあと 1日目 えのすい編〜

最初の目的地、龍口寺を後にして、
お昼ごはんをすませ、
片瀬江ノ島駅を横切って向かったのは…



「えのすい」こと、新江ノ島水族館!



水族館好きなんですよね、
なもんで鎌倉観光してるとポスターなんかが
チラチラ目に入って一度は行ってみたかったんです。
サブリミナル効果ってやつですか?
(思うツボってやつですよ(´Д` ))


まず目に入ったのがこの、
窓の外に広がるオーシャンビュー!



江ノ島も目の前です(左のほう)。
晴れたらもっと気持ちいいんだろうなぁ…

以下、お写真を交えてさざっと紹介。





大水槽では決まった時間にショータイムというか何とというか、
スタッフさんの解説・紹介とともに、水槽内にはダイバーさんがイン。
カメラで魚たちのアップをとらえ、モニターに映し出してくれます。
なかなか興味深いショーです。





こちらは「クラゲファンタジーホール」
青いライトで照らされた室内に何種類ものクラゲが展示されています。
写真の白いクラゲは「ミズクラゲ」。

このホールでは時間になると、
プロジェクションマッピングを使ったショーが
行われます。
幻想的な映像とともに、
クラゲの飼育の歴史などの解説もあり、なかなか深い内容です。




愛くるしいペンギンたち!

こちらも時間になるとショーが始まります。
ショーというか解説というか、
ペンギンたちを1匹ずつ紹介していったり、
エサをあげてみたり、おもちゃで遊んでみたり、
ほのぼのな内容となっております。

中には20年以上生きてるペンギンがいて
びっくりしました。
でも調べたら平均してそのくらい生きるみたい。
意外と長生きなんですねペンギン…
まだまだ知らないことがあるんだなあ…

そして目玉のアシカ・イルカショー!





水族館好きで今までいろんなショーを見てますが
こちらのショーはとてもオーソドックスな内容でした。

海をバックにアシカたちのコンビネーションや
イルカたちの迫力のジャンプをあますところなく楽しめます。

あと、ショーの始まる前に、
今日がお誕生日というお客さんの名前を読み上げていました。
お子さんとかこれは嬉しいですね!

あとはゆっくりまったり、
海の生き物たちの優雅な姿を堪能しました。




ゴマフアザラシが意外にすばやくて撮れない…

でもかわいかったです(*´∀`*)

他にも深海の生き物とか
深海の水圧をカップ麺の容器で表現した展示とか
非常にめずらしいシラスの飼育展示とか
クリオネの水槽なんかもありました。

最後、出口に向かう通路で待っていたのがこちら。



アジサイをモチーフに使った水槽です。
本物はさらに美しかった!

そして、おみやげ屋さんをウロウロしてたら
いつの間にか閉館時間(17:00)になっていました。

一言でいえば、水族館の中の水族館。
学べて遊べる、THE水族館だなぁという印象でした。

大変楽しく充実したひとときでした。


さて、時刻は17:00。


ここからようやく、江ノ島へ向かいます!


というわけで、
1日目後半につづく ヽ(´ー`)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 鎌倉・江ノ島... 鎌倉・江ノ島... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。