ゆっくり のんびり

Msの写真日記

つれづれに一日一枚
ほぼ毎日更新

牡丹の花と…

2017-04-30 | Weblog

今朝も豪徳寺へ行ってみると

まだきれいに咲く牡丹があったので

写真に撮ってみた

 

35㎜フルサイズは、よく使っているフォーサーズのセンサーサイズに比べて大きいので

光を取り入れるのに余裕があり、暗い所から明るい所まで再現性が高い

今日の写真も非常に明暗差が大きかったがフルサイズの利点を発揮しているのではないかと思う

また、同じ画角でも、焦点距離が長くなるので、被写界深度が浅くなり、背景がボケやすい

これは、必ずしも利点という訳でも無いと思うが、

スマホの画像処理機能に背景ボケなどという項目があったりするが、そのような処理無しに光学的にそうなるのだからあって助かることもある

今日の写真も絞り開放で撮ることで広角にも拘わらず背景がボケている

と、色々なカメラを使い分けていけると良いのだが、なかなか面倒でフォーサーズの中間的性質性能が良いなと思っている

 

昨日までのブログの写真は35㎜フルサイズの性能をスポイルさせるような写真だったので、今日の写真は発揮させてみたつもり

写真は豪徳寺にて

α7Ⅱ 28mm

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空は晴れ

2017-04-29 | Weblog

ゴールデンウィーク初日の

緑濃くなってきた豪徳寺には

多くの人が訪れていました

…という写真かな

ソニーα7ⅡのHDR絵画調にはまっているので

当分はこんな写真が続くのかもしれない

このモードには強めから弱めまで三段階あるが、昨日と今日は弱め

4月24日のブログは強めだったと思うが、この位がちょうど良いかな

 

写真は豪徳寺にて

HDR絵画調

α7Ⅱ 28mm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豪徳寺にて

2017-04-28 | Weblog

今朝も豪徳寺へ

牡丹の咲いている場所には先客が

枝に近づいて確認して、また絵を描きだす

「日本画の下絵か何かですか」とお声がけすると

「そうなんです、今日で三日目です」

写真は一瞬を切り取るが、

絵は三日間の移り変わりも内包しながら出来上がっていく

それもまた良いなと思いながらと思いながら

せっかちにシャッターを切る

ただ細部まで克明に描く日本画にならい

今日の写真は絵画調HDRにしてみた

最近の豪徳寺の写真は

説明的なものが多くなっているような気もするが

それも今の気分かもしれない

 

写真は豪徳寺にて

HDR絵画調

α7Ⅱ 28mm

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花の写真

2017-04-27 | Weblog

のち

豪徳寺へ朝ちょっとだけ行ってみました。

牡丹の花、やはり年々花が小さくなってきているような感じで

ちょっと寂しいですね。

 

今日は、あまり使っていないフォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95を持って行ってみました。

このレンズは解放ではソフトフォーカス気味、絞ればカリカリな描写になる。昔風のレンズ。

画像処理で出したソフトフォーカスと違って、レンズの収差で出したアナログな描写はやはり魅力的。

最短撮影距離も短いのでマクロ的な撮影も出来、お花の写真には合っているような気がします。

本当は女性ポートレートに良いと思うけれど、残念!ながら、いまだこのレンズで女性を撮ったことがありません。

 

牡丹をこのレンズで撮ってみましたが、エッジの周りのフレアーが良い味を出しているように思います。

もう少しこのレンズ使ってあげなくては。

写真は豪徳寺にて

 E-M1 MarkⅡ 25mm

 

この記事はこちらでも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロマンスカー

2017-04-26 | Weblog

新宿へ行ったついでに

箱根湯本へ向かう小田急ロマンスカーの写真を撮ってみた

来年3月には新型に置き換えられる予定の7000形

一時、塗装が変えられていたが旧塗装に戻って

子供の頃のロマンスカーらしさを取り戻した

この電車もあと11ヶ月でお別れと思うと

今から寂しい気持ち

 

写真は小田急線新宿-南新宿駅にて

 E-M1 MarkⅡ 60mmMacro

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-04-25 | Weblog

このところ豪徳寺へ行って花の写真を撮っているばかりで

動いているものを撮るための勘が全く無くなっている感じがしたので、

近所の電車を線路際で撮ってみた。

 

ミラーレスカメラはEVFの表示に遅延があるなど動体に対しての性能が一眼レフに対して劣っているというのが今までの常識だったが

先日ソニーがα9という報道やスポーツカメラマン向けのカメラを近日発売するという事で、東京オリンピックに向けて一眼レフよりも動体に強いミラーレスカメラが出ようとしている

3月にはパナソニックからGH5という動体に強いカメラが出ている。

そうした動体に強いと言われて出た最初のミラーレスカメラが、昨年末に出て私も買ったオリンパスのOM-D E-M1 MarkⅡだろう。

このカメラは使ってみてもEVFの表示に遅延が極めて少なくシャッタータイムラグがほぼ無いので思ったところでシャッターが切れ、楽に動いているものの写真が撮れる。

(昼間は良いのだが、夕闇が迫る頃になるとAFが怪しくなってくるのが残念。これが改良されれば、私にとっては完璧なカメラ。)

今日はソニーのα7Ⅱでも撮ったが、EVFの表示に遅延があり、シャッタータイムラグが大きいので、見てここだと思ったところでは電車は通り過ぎていて、来るのを予測して早めにシャッターを切らなくてはならない。

その他に持っているパナソニックのGX7MarkⅡはα7Ⅱよりももっと遅く、とても苦労する。

ソニーもパナソニックも新しく出たカメラならば楽に動き物の写真が撮れるはずで、

ハイエンド一眼レフのメーカーである、ニコン、キヤノンはどう出るのだろか。オリンピックが近づくまでに答えも出ているだろうが、いよいよ一眼レフの終焉かな。

 

今日の写真の都営地下鉄10-000形もそろそろ引退が近いのではないかな

写真は京王線明大前-代田橋駅間にて

 E-M1 MarkⅡ 12-40mm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵画調

2017-04-24 | Weblog

昨日に引き続き豪徳寺へ

ただ、いつも朝行っていたので

違う時間はどんな感じかなと昼に行ってみた

今日も昨日と同じ牡丹の花の写真ではあるが

昼になると境内全体に日が当たるようになっていて

また違った写真が撮れるのではないかと

カメラを持って境内を歩き回ってみた

写真は撮りつくしたと思う豪徳寺でも

まだまだ色々あるもので…

 

今日の写真はソニーα7Ⅱの絵画調HDRという露出を変えた三枚の写真を合成し絵のような写真を作り出すモードで撮ったもの

35㎜フルサイズの高精細のカメラでこんな勿体ない写真の撮り方も無いと思うが遊びとしてはなかなか面白い

前に上高地に行った時に同じモードで撮って普通の写真を撮らなかった事をいまだに後悔していてあまり使う事は無かったのだが

使ってみるとなかなか魅力的 RAWデータも同時に記録できれば普通の写真も残せるのに、それが無いのが残念

写真は豪徳寺にて

HDR絵画調

α7Ⅱ 28mm

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豪徳寺の牡丹

2017-04-23 | Weblog

のち

昨日の雨でどうなっているかなと

朝、豪徳寺へ行ってみた。

雨上がりの境内は、

雨に洗われ緑よりきれいで、

空も真っ青に晴れ渡り

とても美しかった。

牡丹は咲き始めという事もあって、

それほど傷んでいなかったが、

ここの牡丹は年々小さくなっている。

するとお寺の近所に住むよく会う人が

「ここの住職は何でも自然が良いという事で

牡丹に肥料をやっていないから、

牡丹は芍薬に接ぎ木しているので、

だんだん芍薬になってしまっているのだよ」

と、教えてくれた。

「元々は良い牡丹でかなりのお金がかかっているのに勿体ないよな」

と、言っていた。

 

写真は豪徳寺にて

E-M1 MarkⅡ 12-40mm

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降り

2017-04-22 | Weblog

のち

朝から雨が降りそうな曇天

夕方から雨

かなり強い雨

せっかく咲いた

豪徳寺の

牡丹もきっと…

 

写真は自宅と仕事場の間にて

トイフォト

E-M1 MarkⅡ 12-40mm

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重桜

2017-04-21 | Weblog

豪徳寺の参道の八重桜が満開

ピンク色の花がきれいでした

これで豪徳寺の桜は終わりですが

牡丹の花が咲きだし

藤の花もそろそろ咲きそうで

春から初夏にかけての花々が楽しめそうです

春と秋は豪徳寺入り浸りの私です

 

写真は豪徳寺にて

E-M1 MarkⅡ 12-40mm

 

この記事はこちらでも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山へ

2017-04-20 | Weblog

仕事が無かったので

新しく買った靴の試し履きも兼ねて山歩き

今頃だったら高尾山の山桜がきれいかな

朝起きると

昨日までの暑さは無く

穏やかに風の吹くハイキング日和の様です

早速スクーターで麓へ

尾根へ出ると富士山も見え

山桜は盛りを少し過ぎている感じでしたが

それでもまだまだ良い感じで

足元に目をやるとスミレをはじめ様々な野草の花々

天気も程よく晴れて山歩きを満喫

良い気分転換になりました

 

写真は小仏城山にて

E-M1 MarkⅡ 12-100mm

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重桜が満開です

2017-04-19 | Weblog

東京は四日連続の夏日で

4月に25℃以上が四日続くのは

1998年以来二回目だとか

おかげで豪徳寺の八重桜も満開になりました

 

露出を変えて三回シャッターを切り画像合成するHDRモードで写真を撮ってみた

明暗差が大きい場合には積極的に使っても良いかもしれないが、ちょっと絵的になり過ぎるかな

写真は豪徳寺にて

E-M1 MarkⅡ 12-40mm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯

2017-04-18 | Weblog

今朝も豪徳寺へ行ってみましたが

夜中から朝方へ掛けての強風と雨で

ソメイヨシノとしだれ桜は

すっかり花を落としていました

ただ八重桜は咲き始めなので

これからが楽しみです

 

獅子の像は洗われて黒々と

写真は豪徳寺にて

E-M1 MarkⅡ 12-40mm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の若葉と赤の若葉

2017-04-17 | Weblog

のち

今日の夜から明日にかけて

春の嵐になるとの天気予報

桜も見納めかなと豪徳寺へ

しだれ桜は葉が目立ちだし

午後からの雨でおわりだろう

八重桜はこれからといった感じなので

雨が上がればきれいに咲きそうかもしれない

そんな訳で今日の写真は、とてもきれいに見えた楓の若葉

 

写真は豪徳寺にて

E-M1 MarkⅡ 40-150mm

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

侮れないスマホのカメラ

2017-04-16 | Weblog

今朝も豪徳寺へ

ソメイヨシノはすっかり花を落としたが

しだれ桜、八重桜が見頃

そして、若葉が目に眩しい

また、足元に目をやると

楓の新芽が出ていたりして

暖かい境内は心地よい

 

スマホのカメラはカメラのレンズよりも、低い位置から撮ることが出来、近接撮影も簡単。そして写りも侮りがたいものがある

HUAWEI P9はカメラ機能が売りだったが、それは本当だったようだ

写真は豪徳寺にて

P9

 

この記事はこちらでも

コメント
この記事をはてなブックマークに追加