インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから

2017年02月09日 09時04分50秒 | 真実

◇ 日本の現在

日本は、中国や韓国などから因縁をつけられ、「南京大虐殺」「慰安婦問題」おまけに「軍艦島」の事まで、噓をつけられている。

この原因は、中国人や韓国人の噓吐きな性格な所が多いが、日本国内の偽日本人の影響も多い。

日本国内に「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)と言うものがあり、この団体は国連のイベントなどを通じ、戦時中の慰安婦について、事実と異なる「性奴隷説」を唱えこの嘘を国際社会広めることに貢献した団体とある。

HRN公式サイトには、「(慰安婦)は当時の日本軍が組織的に運営し、意思に反して慰安婦として監禁して、性奴隷にした事が重大な人権侵害」としている、と言われる。

この代表は、伊藤和子と言われる弁護士だそうだが、以前も当時の弁護士が慰安婦問題を表面化し、韓国などの噓に手を貸した歴史的経緯がある。・・(民社党の福島などは、典型的な噓を世界にばらまいた1人である。)

現在でも、その構図をこの女は今も受け継いでいる。しかも、弁護士の肩書がある所などは、偶然にも一致している。偶然などではなく今まで弁護士が吐いてきた噓を認めたくない為の、工作かもしれない。

しかし、慰安婦問題は韓国の嘘だと、現代では世界的に証明されている。それでも、慰安婦は日本軍の性奴隷だと言う所は、この女は日本人なのだろうか?

弁護士と言う肩書の人が、世界的に嘘だと知られている事に、わざわざ国連で噓を吐くとは前代未聞だろう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | 辺野古問題 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。