インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

ばれた

2016年10月12日 15時28分50秒 | 真実

◇ 朝鮮の主張

朝鮮が国連で演説。

「第2次大戦中に20万人もの朝鮮人の女性や少女らが旧日本軍の性奴隷にされた」「日本は犯罪を否定し、人道に対する罪を隠そうとしている」と発言。

この発言は、嘘吐き韓国と同じ事を主張している。

最初から韓国人はこれを最終的に目指していたのだろう。

南北が統一されたら日本から、お金が踏んだくれる計画だったのだろう。(統一の夢を描いているが、現状を考えると統一は無理だろう。)

所が、とっくの昔に慰安婦問題は韓国の主張が嘘だとばれてる。

韓国と同じ主張しても、世界に通じるわけがない。

そんな事より、犯罪で拉致した日本人を返せよ!

◇ 言い分

ドゥテルテ大統領が、25日~27日に来日だとある。

この人は大分過激発言で世界を仰天させてるが、合法的な方法を取らなくては駄目だろう。

裁判にかけることなく、射殺では世界の非難の浴びる。

世界では、麻薬関係者の死刑を行ってる国もある。

少し手間はかかるが、合法的に処理すれば批判は避けられるだろう。

別にドゥテルテ大統領を庇(かば)うわけではないが、世界の国で合法的に行われている、麻薬関係者は裁判にかけ、麻薬関係者が「死刑」と決めているのであれば、実行しても他国から批判される事はないだろう。

麻薬関係者は「死刑」と言う国もあるのだから。

テレビで見たが、ドゥテルテ大統領のやり方で、麻薬犯罪者が激減した。方法はともかく犯罪者が減った事は事実だろう。

期日(死刑執行)は少し遅れるが、裁判と言う形を取れば批判はかわせるだろう。

それと、アメリカに対して罵詈雑言(ばりぞうごん)は控えた方がいいだろう。

中国と比べると、アメリカは良識がある。フィリピンはアメリカ軍を追い出した結果、中国の暴挙を許した事を反省した方がいい。

日本に来日するとあるが、日本は良識を重んじる国である。それなりの態度で来日する事が、お互いの為だろう。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現実性 | トップ | 姿勢 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。