インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (国内 社会)

2017年07月08日 08時45分36秒 | 真実

◇ 被害者

九州豪雨でお母さんと娘さん・お子さん・それと娘さんは妊娠していたようです。

その方々が水害で亡くなられたようです。

ご冥福をお祈り致します・・

これからの時代は、水害・地震等などの自然災害も多く発生するでしょう。

この方達のような被害者を出さないためにも、早めの準備を進めます。国や自治体に。

近所の方は、この人達の変わり果てた姿を見て「神も仏もない」と言われたそうですが、気持ちは分かりますが危険を察知しなくてならないのは、人間側です。

毎日の生活の追われると思いますが、総合的な考えで生活する事でしょうね。

 

【※ 例えば、山間部は自然がきれいで空気もきれいです。しかし、普通の時は快適でしょうけど、大雨の時は水が集中するでしょう。

それによって、山は水分を含みます。・・この事などは国や自治体がしっかり把握して、雪の事を例えるなら表層崩れが想定されます。

定期的に調査し、この地域にこれ位の雨が降ったら危険だと・・目安をつけておけば避難時期が想定される。日本は山間部が多いですからね。】・・簡単に書きましたが、他にも総合的に考える事は沢山あると思います。

自治体も国も安心しすぎです。専門家もしっかりアドバイスした方がいいでしょうね。知恵を使って。

近くにいれば、アドバイスしてやってもいい位ですけどね。

 

ブログに書いていますが、早めの準備です。

物心共に準備です。

災害が起こる前・災害中・災害後・復旧作業・そのあとの人、物のケアの準備です。

名称を書きましたが、方向性の考え方は他の事にも共通します。

お役所的な発想から、一歩先を考えてもらえればと思います。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュース (... »

真実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。