インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (政治 国内 海外)

2017年04月20日 14時49分24秒 | 真実

◇ 現実

北朝鮮問題は、現実から判断しなければ被害が広がる。

北朝鮮は、核開発・ミサイル開発を止めない!!・・これが現実。

常に報道されているように、北朝鮮は核保有国として認めさせる事にある。

4月19日のアメリカ側発表で、北朝鮮が核実験を保留か?と言う事を発表したが、それは事実ではないと思った方がいいだろう。・・北朝鮮が保留するはずがない。

一時カールビンソン打撃陣が、インドネシア海域を通過中との情報が流れたが、それが事実であればそれは間違った伝え方だろう。

最初の情報から考えると、とっくに北朝鮮海域近くにカールビンソン打撃陣は、来てなくてはならない。何故?そうしなかったのか不思議である。

中国との話との関係で、配慮したのではないかと伝えられているが、中国が本気に北朝鮮を抑えられるのか?と言うと、余程の事がない限り、中国の言う事は聞かないだろうと、見ておいた方が正解だろう。

アメリカは、ここで駆け引きをしない方がいいだろう。

戦争を誰しも望まないが、相手は普通な国ではないと言う事である。常識が通じないと言う事を、忘れない事がいい。

常識考えればわかるが、北朝鮮がこのまま核保有国と認められ、これ以上、核保有やミサイル保有で進化を遂げたら・・と言う事を考えると先の事は、火を見るより明らか。

何でも物事にはチャンスや潮時がある。

このチャンスを逃せば、混乱は拡大する。

※ 潮時というのは、北朝鮮側である。

北朝鮮自ら核開発とミサイル開発を、止める事である。

※ チャンスと言うと、アメリカ側である。

このまま、北朝鮮を野放しにしておいたら、大変な事になると真剣に考える事である。

そう考えれば、双方がどういう対応を取ればいいかわかるはずだろう。

特にアメリカは駆け引きを考えない方がいい。足元を見られる。今までにもそれで抜けられてきた。

それと、中国の出方を見ているのであれば、中国に急がせる事である。北朝鮮を早く抑えるように。

だらだら時間稼ぎをさせると、事はうまく運ばないだろう。中国の今までの行いからすると。中国はズルイ!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュースから... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。