インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (政治 国内 海外)

2017年05月19日 18時10分25秒 | 真実

◇ いよいよ

カール・ビンソン原子力空母に加えて、いよいよロナルド・レ―ガン原子力空母が朝鮮半島沖の日本海に合流するそうです。

ロナルド・レ―ガン原子力空母が日本海に向けて、航行中だと言う。

6月には2隻の空母で北朝鮮を監視するようだ。

北朝鮮がどう出るか、気になるね。

それでも、ミサイル発射や核実験をするのだろうか?

イラク攻撃の時は、聞く所によると原子力空母が2隻揃った所で、イラク攻撃が始まったそうです。

これで、攻撃態勢が整う事になりますね。

原子力潜水艦も加わり、役者は揃うわけですね。

北朝鮮も、核やミサイルがあると、国が存続できると考える所が普通ではないね。

最初に、北朝鮮の陸海空をきれいに全滅させ、それからトンネルなどに隠れている移動式ミサイルを見つけ出し全滅させ、そうなれば核施設を最後に処理すれば、割合安全に北朝鮮を平定出来るだろう。

一変にやろうとするから難しいので、先ず、地上から分かる陸海空を攻撃。

それから、データにあると思うがトンネルなどに隠れてる移動式ミサイルの出入り口をふさげば脅威が防げる。

移動式ミサイルが格納庫から出せなければ、丘に上がったカッパでそれからミサイル格納庫を爆破すればいいと思う。

と同時に、無人偵察機で軍事目的的な所を、無人偵察機(ドローン)で北朝鮮国土をくまなく捜索する。

移動式ミサイルが格納庫から出され、発射するまでに30分位かかるそうだが、無人偵察機(ドローン)で発見しミサイル基地から攻撃させれば、難しい事ではないだろう。

アメリカ本土からの無人偵察機(ドローン)操縦は可能だろうから。・・移動式ミサイルでも発射する時は、ロケットを立て固定しなければならない。その間にドローンで位置を確定し、ミサイル誘導すれば発射前に北朝鮮側のミサイルを潰せる。

アメリカは、それ位の技術はあると思う。

核施設は、陸海空・移動式ミサイルを完全に潰してから、次の段階で攻撃すればいいだろうね。

核施設は動くわけではないのだから。

これからは、日本側も十分北朝鮮の動向を注視しておいた方がいい。

それと、韓国にいる日本人を、秘密裏に帰国させる事が、肝心。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュースから... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。