インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (国内 社会)

2017年07月08日 08時18分12秒 | 真実

◇ 準備

被災地でボランティアを受け入れる準備が、整っている所とそうでない所があるそうですが、それはしょうがないでしょう。

被災の受け方も状況も、地域によって差がありますからね。

これから地震も想定され、温暖化と言われる気候の変化も想定されるでしょう。

仕事は段取り8分と言われ、準備を整えておけば滞りなく、仕事がはかどります。

今までの災害を検証し、大雨の時の後始末はどうしたらいいか準備しておくことが大切で、それが出来ればボランティアの準備受け入れも早まるでしょう。

今までの災害は後手後手に回っているのが、現状でしょうね。

形式上では災害準備と言うけれど、現実とマッチしていないのが現状でしょうね。

ボランティアを受けいる側も、被災者の要求にマッチしている事で、仕事がはかどり復旧も早まります。

自治体や国の方で計画的なマニュアルを作り、災害が起こってもスムーズに事(復旧)が運ぶように、災害が起こる前から準備しておく事を臨みます。

九州地方の地震を考えても、復旧が遅すぎると思います。

お役所的な発想では、復旧も遅れお金もかかります。

自分は、地震・水害等のボランティアをやってきましたが、今までのやり方を考える所は、多くあると思います。

現実、復旧も遅いですからね。

国や自治体も知恵を使って、これからの日本の災害に対処できる方向に、持って言った方がいいでしょうね。

何かあると自衛隊の方々。消防の方々。警察の方々が駆り出されますが、御苦労さまです。

ボランティアの方々も、自分の体に十分注意して、被災者の為に頑張ってください。(出来る範囲内で)

それにしても、野党はトンチンカンな事には、一生懸命になり災害が起こった時は、だんまり?

国民の為に尽くせよ!(表現がきついが)

本当に税金泥棒だろ!

それに騙されている、国民も責任がある!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュース (... | トップ | インターネットニュースから... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。