インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (政治 国内 海外)

2017年05月15日 16時59分26秒 | 真実

◇ 事実

テレビを見ていると、北朝鮮は核とミサイルを手放さないだろうと思う。

中国の説得というか、中国が圧力をかけても最初から、中国は本気にならないだろうし、北朝鮮も言う事を聞かないだろうと思っていたが、案の定思っていた通りだった。(何故中国が本気にならないと感じたのかは、北朝鮮を中国としては取り込んでおく必要があるからである。)

中国が本気にならない事が、最近では反省点だね。

中国が原油と金の流れを100%止めれば、次の一手が生まれたかもしれない。

しかし、アメリカも中国に任せたのはいいが、本気にならない所を分からなかったのだろう。

その点、我々日本人は十分中国のずるさを知っているから、懸念をしていたし用心していたけどね。

中国は、北朝鮮説得は出来ないだろうと。言う事を聞かせられないだろうと。

正直、アメリカが中国に北朝鮮説得を依頼したのだから、少しは望みがあったが、それ以降の経緯を見ていると、中国は本気にならないし、そのうち、中国と北朝鮮の関係もおかしなことになってきた。

今となっては、北朝鮮が核とミサイルを手放さない事が、顕著になってきた。

一部の情報では、核を手放す代わりに6兆円位払えとの事らしいが、これもどうせ金を貰ってもその金で、陰で開発する魂胆だろうと、思う所はある。

北朝鮮の核保有国を認めると、世界中の国の言う事を聞かなくなる事は、目に見えている。

自分らの経済を立て直す為に、核を背景に恫喝外交を進める懸念がある。

アジア各国以外の国は遠い国の事だからと考えていると、核拡散となれば巡り巡ってしっぺがえしを食らう事になるだろう。

先進国とてテロが起きてる国は、当然北朝鮮がばら撒くであろう核の洗礼を受ける事になる可能性は、大いにある。

しかし、国連では非難決議だけで一向に真剣にならない。

非難決議では北朝鮮に対して、影響がゼロだろうね。

ロシアなどは北朝鮮に対してここぞとばかりに、融和的な事を行う気配があるが、そこは甘い。

ロシアでもテロは起きてる。

それが核テロだったらどうだろうか?

自分らに有利な事のようだが、先を考えれば取り返しがつかない事になると言う事が、ロシアも読めないのだろう。

どこの国にもこの事は、共通する。

残念だが。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | インターネットニュースから... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。