インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュース (政治 国内 海外)

2017年06月30日 15時18分35秒 | 真実

◇ 批判

東京都都議選も近いですね。

森友学園問題・加計学園問題・等最近になりあわただしい風景が続いていますが、都民や国民はここは冷静に考える必要があるでしょう。

人間は、良きにつけ悪きにつけ結果が現れた時、そちらの方にだけ神経が集中します。

マジックなどがそうでしょう。

一方向にだけ神経を集中させ、集中している神経外で、マジシャンは別の事をやり、参加者を驚かす。

次々、問題を提供し国民や都民をそちらの方向に集中させ、イメージを作る。

しかし、森友問題にしても、加計問題にしても「そうだろう~」的な思いで、追及してきている。

確かに、関連した人や影響力が大きい人が含まれていれば、どうしても先入観として入れて考えてしまう。

これは仕方がないことではあると思う。

確かに影響力のある人は、それが影響しないように事を運ばなくてはならない。

しかし、誰でもそうであるが、誰誰さんの知り合いとか、誰誰さんの娘さん・息子さんと言われると、影響してしまう事は避けられない。

忖度にも色んな局面が考えられ、これらも一種の忖度がらみに、これから先局面が展開される場合が多いだろう。

職歴や肩書で人間の思考は影響される場合が多い。

どの場合でも関係する人によって、忖度や思いが変化する事があります。

しかし、森友学園問題・加計学園問題は忖度があったのだろうという、だろう問題で、野党や外野は世間を混乱させている事は事実だろう。

テロ等準備罪などは、常識的に考えれば一般の暮らしをしている人には、一切関係ないと言う事が分かる。

それを、小学生以下の例で与党側を攻めている野党。野党につられて思いこむ国民もいる。

現実は、一般国民に関係ない事であるが。(野党の思いにつられる人は、テロ等準備罪の内容を理解していない人達である。)

ここまで書いてきた事は、これらの状況で都議選に影響させる懸念を指摘したいからです。

印象操作で与党を貶める事に、手を貸さないで欲しいと言う願いです。

冷静に都議選の選挙には、どの党が一番東京都の為になるか?なってきたのか?と言う事を考えていただきたいのです。

森友問題・加計問題などを話題にし、相手の印象を落とすような手法を、野党やこれに手を貸す悪質な連中(海外含む)に、乗らないでいただきたい。

一昨日などは、東京都連会長(下村さん)目的で加計学園から200万円寄付を貰い、それを計上しなかったという記事が、週刊文春から出されてと言われる。

この記事を提供したのは、都民ファーストの会から立候補している下村さんの元秘書だと言われている。文春に持ち込まれた上申書には、この元秘書の名前が書かれているとの事です。

しかし、元秘書が指摘するような違反はなく、明らかに東京都議選目当ての自民党への妨害だろう。

何故?この様な印象操作が行われるのか、都民や国民は考えなくては、自分らの首を絞めることになるでしょう。

以前も書きましたが、民主党政権になる前に民主党に政権が移ると、日本に対してマイナスになりますよ!と微力ながら言い続けてきたのです。自分は。

しかし、民主党政権に移り結果として日本が落ちる所まで落ちました。

今回もこれと同じような事が起きようとしています。

自民党もいい所ばかりではありません。

しかし、色々問題が起きてはいるが,印象操作的な所が多いのです。

あれだけ、毎日・毎日・テレビで印象操作されれば、国民や都民も麻痺しますよ。

本質をとらえないで番組を作っているのですから。

森友学園や加計学園問題は、だろう~的な考えで物語を構成し、攻撃している。証拠を示さないで追及し印象操作とも取れる方法で攻撃。

噓も百篇言えば本当に聞こえる、と言われるがまさにその通りの事が行われているのです。

何故?この様な事が行われているかと言うと、左翼やそれを利用する海外の悪質な連中がいるのです。

肝心なそこの所を考えなければ、日本国民や都民は烏合の衆となるでしょう。

都民ファーストの会が都民から信用されていると思われているが、事実は都民の為にならにと言う事を、事実を示して証明している政治家がいます。

小池さんの考えは当初の頃と、がらりと変わっています。

都民ファーストの会その物も、落選回避の民進党議員や共産党のかくれ蓑になっている、と真実を語っている政治家が話しています。

どうか、都民の方々はイメージで投票しないでください。

以前も書きましたが、大所帯になれば馬鹿もいるしアホもいます。

しかし、この状態はどの党や会がなっても同じ状況です。

一番どこの党が日本の為、東京都の為になるか考えて投票してください。

決して、日本を貶めようとする野党や連中に手を貸さないでください。

日本の将来を心配する者より。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュース (... | トップ | インターネットニュース (... »

真実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。