インテグリティ

昨今、何が真実か情報過多の為、真実が分からなくなってきています。
真実の心を呼び起こして下さい。真実の道は一つです。

インターネットニュースから (政治 国内)

2017年02月24日 08時36分28秒 | 真実

◇ その通りだが・・

何だか国会と言う所が、追及の場になってきた。

本来、国会は大事な国策を決める所なのだろうが、追及する国会に変わる事って変だろう?

野党は、国会の場を追及する場に変えて、恥ずかしくないのだろうか?

野党の政治家は国会がどういう所か、真剣に考えていないのだろう。

日本国には、議論しなくてはならない議題が一杯ある。野党は自覚があるのだろうか?

国の所有物が不当に払い下げられてあったなら、原因を突き止め対処しなくてはならないだろう。

しかし、最初から確かではない問題を、それも国会の場で最初から議論する事ではない。証拠を突き止めてからの時間使用であればいいが、これはおかしい?と言う次元で時間をを費やしていいのだろうか?

国会と言う所は、法律の制定・予算の議決・条約の承認・国政調査権の発動・憲法改正の発議・等、他にもある。

簡単に国会の役目を書いたが、野党議員は認識があるのだろうか?

森友学園関係で、野党の8人中5人がこの問題を取り上げていた。 (産経ネットニュースより)

蓮舫さんは「国民に説明のつかない売買契約があってはならない」と、記者団に話していたらしいが、そんな偉そうなことを言うのであれば、自分の「戸籍謄本」説明を国民にするべきである。それこそ、国民に説明がつかない。

言ってる事とやってる事が一致しない人間が、議員をやる資格はないだろう。

蓮舫がやっている事はそれこそ、国民に説明がつかない。

それと、森友学園の事は、追及は別の所でやるるべきだろう。

国会は国策を議論した方がいい。

予算委員会で疑惑がある所は議論出来るとあるが、日本には多くの問題を解決しなくてはならない所がある。

予算委員会で審議する事は、内閣が出した予算案についてで、現在野党が血眼になっている事(森友学園)は、直接関係がないと思うが。

過去の疑惑は国会の大事な時間を使わず、別の所でやる事が国会の勤めでは?

国の為にならない野党議員は、日本に必要なのか?

野党の行動を見ていて、テレビ番組の似たような所を想像したら、刑事番組の内容以下だと感じたね。

台詞は次の通り。

ある近くの別の担当課長が次の質問をしてくる。・・他人(部署)の小さな部屋へ図々しく入り「暇か?」と。

この場面はもちろんフィクションであるが、国会の場は国民の代表が活躍する場所。

現在の国会状況はテレビ番組より、レベルが低いと言う事である。

そんなに国会が暇なら、雪国に行って雪かきボランティアをした方が、どれだけ国民の為になるだろうか。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットニュースから... | トップ | お昼のニュースを見て (政... »

真実」カテゴリの最新記事