色と香りのハルモニア

カラー&アロマ(色と香りと心のトーン別館)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太宰府の楠の、色と香り。

2008-05-21 22:47:43 | Weblog
九州・福岡で開催された「日本色彩学会 全国大会」に、行ってまいりました。
去年は発表を拝見する側だったのですが、今回はお手伝いとはいえ、発表する側。
展示用のポスターを制作させていただき、とても良い体験をさせてもらいました。



さて~!今回の福岡行きの目標は、もちろん全国大会ですが、
もうひとつの目的は、太宰府天満宮の樹齢1000年の楠の木に会うこと!
そして、環境庁の「香り100選」に選ばれている楠の香りを楽しむ事でした(^ ^)





ふんわり漂うすっきり爽やかな香り…
この香りの主成分はカンファーで、ローズマリーに含まれているものですが、
それよりも柔らかく感じます。
カンファーは頭の回転を良くするといわれていますが、
その効能は、学問の神様を祭る太宰府天満宮にピッタリ~ッ!!

樹齢1000年の楠の木は、2本あると聞き、さがしてみると1本は、
天満宮の右手裏にありました。
大きくて、豊かに広がる枝葉…。本気で癒されます。



抱きつくと、木肌は温かくカサカサとしていて、
なが~く生きているお爺ちゃまみたいでした。
会えて嬉しいなぁ~♪今までどんな日本の歴史を見てきたのでしょう?

天満宮向かって左側にもう1本。
でも柵に囲まれているので、こちらにはさわれませんでした。





見て下さい!なんて爽やかな色のおみくじなんでしょう!
「若楠(わかくす)」色というのだそうです。
楠の若葉の色と見事に調和し、綺麗でした。
ここ太宰府天満宮のおみくじは、季節によって、
白やピンク、水色などに色を変えるのだそうです。素敵♪



菅原道真の御遺骸を乗せた牛車をひいていた、かの有名な牛。
「ここが、いいんだも~ん。ぜったいぜったい動かないもんねっ。」
…って、いかにも言っていそうです。
だから菅原道真はここに祀られ、太宰府天満宮ができました。



ふくろうに見えますが、「鷽(うそ」という鳥です。
「昨日の凶をも嘘にする」という、素晴らしい天満宮の守り鳥です。
ビジュアル的にも、ものすごっく可愛い♪お守りも買っちゃいました。
頭に載っけているのは、鷽餅。これも若楠色です。



天満宮から少し離れ、大宰府跡です。古代遺跡の風格を漂わせています。
都府楼跡の名で親しまれているここは、
古代に九州全体を治める役所「大宰府」が置かれていた跡。
とにかく、だだっ広い~っ!
広~~い敷地に、あちこち残る柱の跡。感動しますね。
風水を考慮し建てられたここは、北の玄武が大野山、東の青竜が御笠川、西の白虎が那ノ津から地峡に沿って走る街道で、朱雀は南に広がる平野に相当するそうです。
そのせいでしょうか?吹く風が気持ち良過ぎて、これがいわゆる「気」ってもんでしょうね。

4時間ほどの、超お急ぎ太宰府巡りでしたが、とても楽しめました。
ここで得られた「気」パワーで、しばらくは頑張れそうです(笑)
福岡に訪れたのは、今回が初めてでしたが、
また是非とも行きたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の、紫。 | トップ | 「水のさと」に行ってきました♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
も、もしかしたら・・・ (リカ)
2008-05-22 10:07:25
太宰府天満宮へ大昔に行ったことがあるかもしれません(^^;
連れられて行ったので記憶が朧げなのですが、荘厳な雰囲気で静かな空気が流れている覚えが・・・
ジュエルさんのお写真で、もしかしたらと思ってしまった次第です。

樹齢1000年の楠の木は雄大で圧巻ですね。
本当にどんな歴史を見守ってきたのでしょう。
私まで癒されました♪

ジュエルさん、学会お疲れ様でしたー
お疲れさまでした (うさみ)
2008-05-22 21:08:37
学会参加、お疲れ様でした<m(__)m>
学会と聞くとすごく固くて面白みなさそうですが、色彩学会なら興味深い話題ばかりかも。

大宰府はずっと前に行きましたが、楠もおみくじも全然覚えていません。ウシは記憶にあるのですが・・・
癒されました♪ (さときち)
2008-05-23 20:22:06
学会、お疲れ様でした!
九州は一度も行ったことがないのですが、
この楠には会ってみたいです~。
なんて清々しいお姿♪

綺麗な色のおみくじもひいてみたいです(^^)。
>リカさんへ (マナ)
2008-05-23 21:39:09
リカさんの記憶に残る荘厳な雰囲気で静かな空気…そうかも!
太宰府天満宮かもしれませんね~。うんうん♪
楠の香りがあったら、もっと思い出すかもしれませんね(^ ^)
おじいさんの楠は、大きくゴツゴツとした古い樹なのですが、同時にとっても温かで、優しい雰囲気がありました。時間があれば、もっと一緒にいたかったです。
>うさみさんへ (マナ)
2008-05-23 21:45:16
ウシは憶えていらっしゃるんですか♪ウシの近くには、麒麟や鷽の像もあるんですよ。麒麟のお尻の穴が文様のようで、面白くてアップで写真に撮ったのですが、さすがにブログには載せづらくて(笑)
色彩学会では、うさみさんなら楽しんでいただけるような講座がいろいろ開催(特に東京は)されていますよ。会員じゃなくても参加できるものも多いので、またぜひどうぞ~!
>さときちさんへ (マナ)
2008-05-23 21:52:00
私も北九州はずいぶん久しぶりでした。夫の実家が東国原知事と一緒(笑)なので、南九州はよく行くのですが、北と南は随分遠いんですよね。
北海道も函館と網走では、ものすご~く離れていますもの♪

おみくじは他に、木でできた鷽のお人形の中に、おみくじが入っているものがあって、この人形欲しさにそれをひいてしまいました。なので私も色付きおみくじは未経験です(^^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL