色と香りのハルモニア

カラー&アロマ(色と香りと心のトーン別館)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドームの燃えるグリーン。

2008-08-06 23:04:31 | Weblog
先日、ナゴヤドームで野球観戦を楽しんできました♪
友人から誘われ、野球好きな息子は嬉しくてハイテンション。
あまり野球に詳しくない私も、
一応ドラゴンズは好きなので、喜んでお誘いに乗りました。

仕事がある平日なので、ちょっと送れてドームに到着。
するとなぜか、山本昌投手が登場する度に、すごく盛り上がるんですね。
「??…なんで?」
実は山本昌投手が、「200勝」に王手をかけている試合だったんですね。
先に申し上げましたように、野球には少々疎いものですから、知りませんでした(^ ^;)
中日対巨人。
この日、ドラゴンスは余裕で勝利!
山本昌投手、見事に200勝達成で史上最年長の記録をうちたて、
ドーム内は大きな歓声にわきました。

いいもんですね、こういうの♪
ドーム全体が、明るくしあわせな空気に包まれています。
インタビューに応える山本選手の目がうるむのが、
モニターに大きく映し出されています。
こちらまで気持ちがうきうき♪良いものを見せていただきました。

さて、「気持ちがうきうき」といえば、
野球の試合が開催されているドームに行くといつも、
その芝生の明るい色に圧倒されます。
人工芝ですから、とっても彩度が高く鮮やかで、気分が高揚します。



ここナゴヤドームはドラゴンズのホームグラウンドなので、
もちろんメインカラーはブルー!!
これも鮮やかな色で、グリーンとの組み合わせは寒色といえども、ド派手!!
この中で、巨人の応援団は対照的なオレンジカラーなので、目立ちますよ~。

この人工芝はどのくらい鮮やかかというと、
息子が食べていたメロン味のかき氷と、視感測色(笑)でほぼ同じでした。
この鮮やかなグリーンが、グラウンドいっぱいに広がっているのだから、
そりゃもう、圧倒されます。目がさめるよう。
このグリーン、普段のドームでは見かけないなと思ったら、



このようにお片づけするそうです。なるほど。

さて、ナゴヤドームのシンボルマークを見つけました。


青色は「躍動」、緑色は「環境との共生」、赤色は「感動と情熱」を表すそうですが、
青色は「ドラコンズカラー」、緑色は「芝生カラー」にしか見えません。
たぶん、デザイナーのもともとの制作意図は、そうだったに違いありませんっ(^ ^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラーセラピー体験会・開催 | トップ | 北京オリンピック!色とスポ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナゴヤドーム (リカ)
2008-08-07 16:03:44
中日VS巨人戦は大人気のカードですよね♪
息子さんのハイテンションが目に浮かぶようです(^^)
私はドームでの野球観戦は1回だけですが、ライブでは何度か。
アリーナ席だとマウンドに入れるので、そこから観覧席を眺めると野球選手気分になったり(笑)
人工芝はそんなふうに片付けるのですね~ 感動です。
野球観戦 (うさみ)
2008-08-07 21:36:44
昔、ドームになる前の名古屋球場にドラゴンズを応援に行ったことがあります。
球場で味噌カツを売ってて、これが有名な名古屋の味噌カツか~と感激しました(^◇^)。
グリーンとブルー、爽やかでいいですね~。ジャイアンツのオレンジと黒ってどうも爽やかさが足りなくて親父クサイと思ってしまいます。
リカさんへ (マナ)
2008-08-08 06:07:07
しばらく前に、対ヤクルト戦に行きましたが、混み具合がやはり、まるで違いましたね~(^ ^;)
私も、イベントなどで訪れた際に、マウンドから観覧席を眺めたことがありますが、なんだか不思議な気分です。
そういえば、もうすぐナゴヤドームでやるイベントに、妖怪フェスティバルがあるのですが(笑)、雰囲気がらりと変わるんでしょうね。
うさみさんへ (マナ)
2008-08-08 06:16:01
私は以前の名古屋球場には、残念ながら行ったことがないんです。
でも、野球が大好きな父は、そちらの方が好きみたいですね。外の空気を感じる風情と、焼き鳥の美味しさがいいんですって(笑)味噌カツもきっと美味しかったでしょうね~。
千葉に実家がある友人の話でも、確かに東京ドームの色合いは暑苦しいそうです。でも巨人ファンは、その熱い配色がきっといいのでしょうね。その東京ドームでは逆に、ドラゴンズカラーの帽子が、とっても目立ってしまうそうです。(ディズニーランドでも目立つそうで:笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL