色と香りのハルモニア

カラー&アロマ(色と香りと心のトーン別館)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スピリチュアルって、なんじゃらほい??

2008-04-14 15:38:25 | Weblog
一昨日の土曜日、アロマ関連のシンポジウムに参加するため、
神戸に行ってまいりました。
随分と久しぶりの神戸!!しかも新幹線で訪れるのは初めてです。
わくわく♪でも、とんぼ返りのスケジュールだったのが残念。
道沿いの桜が、まだ花が残って綺麗でした。

さて、今回はいろいろな香料の話、心理学の話など、充実した内容が聞けて有意義だったのですが、中でも有り難かったのは「スピリチュアル」という言葉の概念の説明。

「スピリチュアル」というと何か最近は、某TV番組の影響で何か変なイメージ?がついてしまっています。
でもアロマテラピーにおいても、カラーセラピーにおいても、「スピリチュアル」はとても重要なキーワードになっています。
けれども、これがわかりづらかったんですよ~。
日本語では「霊的」という言葉で訳されているのですが、霊というと何だか…ねぇ??どうやら日本語ではしっくりくる言葉はないようなんです。
「スピリチュアル」…わかるようでわからない、この不思議な言葉。

WHOの健康の定義でも
「健康とは、身体的、精神的、霊的(スピリチュアル)及び社会的に完全に良好な動的状態であり、単に病気又は虚弱が存在しないことではない。」
"Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity."
と、「スピリチュアル」という言葉が出てくるのですが、このmentalとspiritualの違いがさっぱり意味不明??
それを、林信光先生(日本アロマテラピー界の第一人者です)がわかりやすく解説してくださいました。

スピリットとは無意識なもので、
「スピリチュアルが良い状態」とは、希望を持って楽しく穏やかに生きていること。
つまり心地よい感情を持っていること…要はハッピーな気分ということ…かなぁ?
spiritualと比べるとmentalは、どこか意識的で左脳的。何かそういう違い…でしょうか?
日本人とは概念が違いますよね、やはり。
「心」という言葉がありますが、日本人が思う「心」はspiritualの方が意味は近いかも。

ここからは私の考えですが、そもそも日本人は「心」というものを、mentalとspiritualにわけて感じてはいないのでは?
本来の「スピリチュアル」な概念は、私たち日本人にとって、あたりまえのものなのかもしれません。
それを「スピリチュアル」=霊的とするから、わけわからんなってくる(笑)
どうなんでしょうねぇ?

さて、今回はこんなものを駅で買って帰りました。



チェルシー関西限定版♪

抹茶ものはこのところ流行で、いろいろありますが、
このパッケージは随分とグリーンが濃いです。
抹茶もので多い配色パターンがこれだけど、



チェルシーはこう。高級感があります。



そして中を開けると意外や意外!!



ゴールドを感じるような配色!艶やか!
この裏切り方、いいじゃないですか~。
なかなか素晴らしい色使いです。
お味も、抹茶の苦みが濃く、品のある風味です。

調べてみると他に「チェルシー北海道濃いミルク」という地域限定版もあるようです。
こちらはシルバーに青色の配色が、クールで綺麗。
中の包み紙の色が気になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊予柑のエッセンシャルオイ... | トップ | 初夏の、紫。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スピリチュアル (リカ)
2008-04-15 02:05:24
おおーーー!神戸に行ってらっしゃったんですね♪
スピリチュアルって言葉、少し前からよく耳にしますね。
勝手な解釈なんですけれど、響きとしては優しく幸福感があって尚且つ前向きな印象があって・・・
この言葉を聞くと天使が舞っているような感じがしてなりません(笑)

限定チェルシー、目がハートになっちゃいましたようーー
めっちゃ美味しそうです!
Unknown (あつ子)
2008-04-15 14:43:25
こんにちは!

>「スピリチュアル」な概念は、私たち日本人にとって、あたりまえのものなのかもしれません。

私もそう思います。
日本人はそういう性質をそもそも持っているように思うのです。。。

スピリチュアルはいろんな解釈があるけれど、これだけ広がってきたことで多少理解されやすくなってきたのはメリットかな~とも思いました!
Unknown (まぎ)
2008-04-15 16:38:07
「病は気から」とか言霊とかもスピリチュアル
ですもんね、たぶん。
日本人は気づかないうちに
スピリチュアルな思考回路を持っているのだと
思います。

最近はそれにつけこんで商売をする人がいるから
誤解される時も多いんですけど・・・。

あ。私は京都限定(たぶん)の抹茶キットカットを食べました!
抹茶味はハズレがありませんな。
スピリチュアル (うさみ)
2008-04-15 20:08:19
スピリチュアル系って、偽物のお商売も多発しているし、行き過ぎると宗教になってしまうしで難しいですよね。
体とは離れた部分の霊とか心は存在するとは思うのですが、テレビなどで大げさにやっているのはどうも信用できません・・・。

チェルシーにも地方限定があるんですね~。最近はいろんなお菓子で限定が作られて好きな人は大変ですね。
>リカさんへ (マナ)
2008-04-16 22:40:48
ええ、神戸に行ってきました~♪
観光したかったよぉ~(T T)

「天使が舞っているような感じ」
わかります~。なんかひらひらとピンクとか水色とかでね。
ちょっとロココ調だったりして(笑)

限定チェルシー、中部版も欲しいですよね。
その場合は何味?赤みそ?あかんっっ!
と、いろいろ考えてしまいました(^ ^;)
>あつ子さんへ (マナ)
2008-04-16 22:44:32
日本人にとって、あたりまえ…
あつ子さんも、そう思っていただけますか?!

いやぁ、スピリチュアルの意味の理解に自信がつきました!
今や、日本でスピリチュアルという言葉を知らない人は、あまりいないでしょうね。
あとは、本来の意味が理解されるようになって欲しいです。
>まぎさんへ (マナ)
2008-04-16 22:51:34
「病は気から」とか言霊とかもスピリチュアル…
そう私も思います!
「八百万(やおよろず)の神々」の国ですもの、日本は。

本来はスピリチュアルって、とても素敵な言葉だから、
おかしな商売で、変なイメージをつけて欲しくないです。

抹茶キットカット!私も食べた事あります。
ホント、抹茶味はハズレがありませんな。
美味しいですよね~♪
>うさみさんへ (マナ)
2008-04-16 22:56:00
そうそう、地方限定のお菓子は、お土産売り場で見るだけでも楽しくて。名古屋も手羽先味のスナックとか、いろいろありますよ。

>体とは離れた部分の霊とか心は存在するとは思う
私も何か、目に見えないものは確かに存在するとは思うし、第六感も信じていますが、最近のテレビにおいてのスピリチュアルブームって、困ります(- -;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
チェルシーのサードユニフォームが (プレミアリーグユニフォームラボ)
チェルシーのサードユニフォームはカッコイイ!あざ