色と香りのハルモニア

カラー&アロマ(色と香りと心のトーン別館)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月の秋色。

2008-08-20 22:41:51 | Weblog
まだまだ暑いけれども、
吹く風や空の雲に、どこか秋を感じるようになってきました。
街なかのウインドウも紫や茶色などの服が増え、秋色に染まっています。

この頃になると、毎年のように気になる色があります。
それは、赤。
それもガーネットのように、深い赤…。



この色が目につくようになると、
私の中に秋が訪れたことになるのです。
春も、初夏も、爽やかな白や水色、緑色などが心地よくて、
赤色はまるで目にとまることはなく、
私の中に赤は入ってきません。
それが8月のある日、突然一目惚れするかのように、
ふわぁっと、赤は入ってくる。
赤ワインのように熟した芳香を漂わせながら…。

今年のそれは、展示されてあった赤いバッグから始まりました。
そうなると、あちらこちらの深い赤色が、すべて麗しく見えてきます。
もう少したったら、赤いブラウスを着ましょう。
そして、もっと秋が深まり、寒くなってきたら、
お気に入りの赤いセーターの出番です。
あぁ、秋はやっぱりいいなぁ。



こういった時にぴったりの香りは何でしょうか?
樹脂系とフラワー系が調和した香りが似合いそう。
だったらフレグランスは、
没薬(ミルラ)と薔薇が美しく香る、エルメスのルージュ・エルメスが気分です。
赤いブラウスを着るときは、これにしましょう。



8月の終わりの夏の空気の中に、
秋の匂いのカケラを捜してクンクン(犬のよう:笑)すると、
北原白秋の詩「空に真っ赤な」が想い浮かばれます。


空に真っ赤な雲のいろ。

玻璃に真っ赤な酒の色。

なんでこの身が悲しかろ。

空に真っ赤な雲のいろ。

     北原白秋『邪宗門』より
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北京オリンピック!色とスポ... | トップ | 色が匂う。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
深い赤 (リカ)
2008-08-21 18:34:14
指し色に赤を使うのって大好きです。
とうとう携帯電話まで赤にしてしまいました(^^)
ここ数日秋らしい気候になって過ごし易くなりますしたね~
色々な場面で秋の気配がチラホラします。
深い艶のある赤、本当に秋のイメージそのままですね。
秋の赤 (うさみ)
2008-08-22 21:36:11
急に涼しくなって、私も秋を考える余裕が出来てきました(^O^)。
確かに深い赤は秋の色ですよね~。
お店ももう秋物揃いで、赤がありました。
>リカさんへ (マナ)
2008-08-22 22:03:25
リカさん、携帯電話、赤ですか?!
携帯の購入を決める要素として、色って大きいですよね。
私もデジタルカメラ(携帯のように小さいタイプ)が、
赤なんですよ~。
もう3年も前に買ったものですが、あの綺麗な赤が目に入ってきた様子を、よく憶えています。
リカさんの携帯は、どんな赤かしらん?いいな♪
私もそろそろ携帯の買い替え時なので、何色にしようかなぁ~??
>うさみさんへ (マナ)
2008-08-22 22:09:08
ホント急に涼しくなりましたね~♪
東京はこちらより、もっと涼しいみたいですね。
店頭に並ぶ秋色も、微妙に違うかもしれませんね。
今年は赤のバッグに良い色が多くて、そそられています(^^)
でも、以前買った赤のバッグが、存在感強過ぎで使えなかったトラウマ(まぁ、彩度高すぎではあったけど)があるので、買えません(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL