え、お呼びでない?!

日々の由無し事、時々、自転車ネタ・・・こりゃまた失礼いたしました。

オリオン座を撮ってみました

2016年09月14日 | 写真・カメラ
★ブログ内検索窓は記事枠外の右上にあります★

++++++++++++++++++++

本日未明の午前3時頃に目を覚ましてしまった筆者。

朝までもうひと眠りと目をつぶったものの、どうにも冴えてしまって眠れない。

なかなか眠れぬまま寝転がってるのもこれはこれで苦痛なので、えいっ!と起き上がりバルコニーから外を眺めると、東の空はほのかに明るくなり始めていたが、頭上は実にクリアで満天の星!

おおっ!とつい声を上げそうになった夜空には、三つ星で有名なオリオン座の星々等が煌めいてるではないか。

真夏にはまだ見えなかったオリオン座が、この時期の真夜中には瞬き始めたんだねえ。いよいよ秋も深まって、そのうち“冬の大三角形”も現れるってことか。

早速デジ一(ペンタックス K10D)を持ち出して三脚に据え、三ツ星を中心にバルブ撮影してみた(露光時間は13秒)。

まずは何と言っても大きな三つ星。その右下には、これまた皆さんご存知の小三つ星。真ん中のひときわ明るいのはオリオン大星雲。一番下の三つ星付近にある馬頭星雲はさすがに分かりませんな。



小三つ星の上側の星から右の方にたどっていた、画面右方の明るい星はリゲル。



オリオン座を構成する主要な星にはベテルギウスもあるけど、そちらは省略ってことでお許しを(笑)。余談だが、ベテルギウスはいつ超新星爆発するんだろか。宇宙時間的には“もう間もなく”ということらしいが、筆者が生きているうちに、ぜひ(笑)。

さてこんなオリオン座を撮影していたら、その間をピカピカと明滅しながら飛行機が飛んでいきましたよ。



こんな時間に飛んでるのは国際線? それとも貨物機かな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がりの一風景 | トップ | 起きたからには、日が昇るまで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む