え、お呼びでない?!

日々の由無し事、時々、自転車ネタ・・・こりゃまた失礼いたしました。

ザゼンソウを見に行ってきました

2017年03月05日 | 自然・アウトドア
★ブログ内検索窓は記事枠外の右上にあります★

++++++++++++++++++++

(かきかけ 取り急ぎ写真のみ 眠いのです・・笑)

今日は先週見送った今津(高島市)のザゼンソウを見に、自転車(ロードレーサー)で行ってきました。冬場はほとんどロードレーサーに乗ってないのに、いきなりの往復100km近いロングライドです。

急ぐ旅ではないのでゆっくりと朝食を摂り、午前9時にカラビンカ号に跨ってスタート。国道365号方面から木之本、海津大崎を経由して今津へ。

走り始めて気づいたが、何故か後輪リムの外周部が一箇所歪んでおり、ブレーキシューが当たるたびにゴツンゴツンと振動が伝わってきて、気分は少々よろしくない。どこで傷つけたかな?

賤ヶ岳隧道西側の、琵琶湖展望地点にて。



海津大崎の隧道群にて。



隧道のすぐ横は琵琶湖。この辺の水深は山の斜面がそのまま続いていくように、ズドーンと急激に深くなってるのよね。



残雪の野坂山地と海津の町並みとカラビンカ号と。



今津到着は予定通りの午前11時30分。

混み合ってるかなー?との心配していたのですが、ラッキーにも今日のこの時間帯はガラガラ。休息もほどほどにザゼンソウが自生している湿地帯へ。

が、あれれ??? 

まだ結構雪が残っているし、



雪解けした場所には多くのザゼンソウが芽吹いてはいるが、それぞれの株がまだまだ小さくて十分に開いてないじゃないの。



遊歩道(木道)のほうを向いてくれているのは、チラホラといったところ。



筆者の感覚では、まだ見頃の始まりとも言えないですねえ。



その姿を十分に楽しめる様になるのは、来週末(11~12日頃)くらいではないでしょうか。

んー、また行かなきゃならんのか(笑)。しゃーないな。

帰路は追坂峠(おっさかとうげ)から奥琵琶トンネルを抜けて。追坂峠では道の駅に立ち寄ってみたが、まだ山菜は並んでなかった。やっぱり来月になってからかな?

走行距離約96km
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕焼け、ちょい焼け | トップ | パソコンから変な音がする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む