え、お呼びでない?!

日々の由無し事、時々、自転車ネタ・・・こりゃまた失礼いたしました。

今日のトレは、コハクチョウのちオオワシ

2016年12月18日 | 自転車・トレーニング
★ブログ内検索窓は記事枠外の右上にあります★

++++++++++++++++++++

昨夜からの雨の名残で午前中はすっきりしない天気だったが、午後からは一転してお日様降り注ぐ好天に。

これは走らねばと昼めしは軽く済ませ、カラビンカ号(ロードレーサー)に跨って午後1時にトレーニングスタート。

トレーニングとは言ってもデイパックにカメラと一脚を突っ込み、今日もお目当ては琵琶湖のコハクチョウと山本山のオオワシ。

湖岸道路に出て、サイクリングロードをインナーくるくる120回転走法で北上。野鳥センター前の凪いだ琵琶湖には、多くのコハクチョウが羽根を休めておりました。





その先の尾上浜の湖上には1羽もいなかったのでスルーして、レディ・オオワシが滞在中(笑)の山本山へ。

途中にはバズーカ砲的超望遠レンズを装着したカメラを山本山へ向けているバードウォッチャーさんが何人かいたので、今日は期待できるかなと思ったら、まさに。

既に山本山の麓で陣取ってる人にオオワシがどの辺に止まっているのか安易に聞いてしまっては面白味が半減するので、周囲のカメラの角度を参考に森の中を探してみると、いました! 今シーズンお初です。



って、上の写真では分かりづらいですよね。ど真ん中ですよ、ど真ん中。元画像から等倍で切り出すと。



フジHS10、720ミリ相当で撮影。“なんちゃってデジ一”ではこれが限界です。

大きく鋭い黄色のくちばしとぶっとい脚が貫録です。これでもレディ、女王様ですから。顔をしきりに右へ左へ上へと動かしていましたよ。



長々とは観察していられないので30分くらい粘りましたが、なかなか飛んでくれませんなあ。

おまけ。輝く湖畔のススキ。



走行距離約31km。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琵琶湖の下位蜃気楼 | トップ | 最近お気に入りのお菓子(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車・トレーニング」カテゴリの最新記事