え、お呼びでない?!

日々の由無し事、時々、自転車ネタ・・・こりゃまた失礼いたしました。

米原から彦根方面に出現した琵琶湖の上位蜃気楼 その3

2017年04月21日 | 蜃気楼
★ブログ内検索窓は記事枠外の右上にあります★

++++++++++++++++++++

16日の上位蜃気楼の続きです。

この日、米原から彦根方面には大きく明瞭な上位蜃気楼が発生しましたが、長浜市街から竹生島方面には湖面蜃気楼(湖面が上位蜃気楼化したもの)がベッタリと張り付き、全体にノッペリした湖上風景でした。

湖面蜃気楼の上には圧縮された建物群や島影風景が出現してはいましたが、これぞ上位蜃気楼と言えるような伸びあがった像が現れることなく終わりました。

長浜市街方面 14:40


クリックして大きな画像で。


長浜市街方面実景(2016.5.12撮影)


クリックして大きな画像で。


竹生島方面 14:49


クリックして大きな画像で。


一方、彦根ビューホテル(旧・彦根プリンスホテル)の右手に続く風景にも様々な像変化が現れて、目を楽しませてくれました。

ミシガン州立大学連合日本センター、老人ホーム方面 15:10


クリックして大きな画像で。


同上(ほぼ実景) 16:02


クリックして大きな画像で。


ホテルライド、クラブハリエ方面 15:17


クリックして大きな画像で。


ここは夏の風物詩、「鳥人間コンテスト」の櫓が建てられるエリアですよ。

同上(ほぼ実景) 16:02


クリックして大きな画像で。


さて、この週末も晴れの予報。最高気温がやや低めの様ですが上位蜃気楼が現れるかどうか、要チェックの週末です。

★★蜃気楼に興味を持たれた方は、記事枠外左側の「カテゴリー」から「蜃気楼」を選んでいただくと、「上位蜃気楼」も含めて主に琵琶湖の蜃気楼関連記事をまとめてお読みいただけます。ぜひどうぞ。★★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米原から彦根方面に出現した... | トップ | ダイヤモンド伊吹(伊吹山)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む