ライプツィヒの夏

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

これはかなり非常識で不当な処分だと思う

2013-05-10 00:00:00 | 社会時評

私がいろいろ勉強させていただいている白砂青松さんのブログからです。

>「具合悪いときマイカー通勤」の市女性職員停職

 大阪市は9日、2011年〜今年1月、約20日間マイカーで通勤していた環境局の女性職員(50)を、停職10日間の懲戒処分にしたと発表した。

 処分は3月28日付。

 市によると、12年12月、「職員がマイカー通勤をしている」との情報提供を受け、別の職員が職場近くの駐車場で張り込みをし、確認した。市の調べに対し、女性職員は「マイカー通勤はいけないことだと知っていたが、体の具合が悪いときにしていた」と話しているという。

(2013年4月10日12時28分 読売新聞)

私が驚いたのは、

>停職10日間の懲戒処分

というところです。これって不当に厳しい処分じゃないですかね。

たぶんこの処分にはなにがしかの前例があるのでしょうが、失礼ながら、とても停職20日(追記:10日の間違いです。Rawanさんご指摘ありがとうございます)などという厳しい処分に値する行為とは思えません。

彼女の行為は通勤費を着服したとかいう事例ではないし(それなら懲戒免職をふくむ重罰になります)、体調の悪い日(これはこれで危険な気がします)に自分の費用で自動車で通勤したというものです。別に役所の敷地のどこかに公用などのステッカーか何かを貼って不当に駐車したというものではないでしょう。自分で民間駐車場に費用を払って駐車したもので、こんなことまでして騒ぎ立てるような悪質な事例じゃないでしょう。

もっともこれが、記事には書かれていない何らかの事情があってそれでこのような処分になったというのなら、とりあえずその事情を知る必要はあるでしょうが、どんなもんですかね。それは現段階では確認不可なので、あったら知った時点で再考するということで話をすすめたいと思います。

これは、明らかに不当に厳しい不利益処分だと思います。大阪市の人事委員会に訴えれば、処分が撤回される可能性はじゅうぶんあるし、行政訴訟に持ち込めば、これまた決して職員側に不利ではないと思います。

実際にはそのための手間隙、精神的余裕、費用その他を考えれば、なかなかそのような不服申し立てや訴訟は困難なのが現実ですが、しかしこれは正直ひどいですね。いったいどのような全体主義なんでしょうか。お話にもなりません。

それにしても、大阪市といい大阪府といい、どんだけひどいんでしょうね。橋下徹もひところの人気はないかもしれませんが、彼のもたらした負の遺産(大阪府)と現在のマイナスぶりはすさまじいですね。いったいぜんたい、どうなってしまうんでしょうか、大阪は。白砂青松さんが紹介された別の記事もひどい。どういう全体主義自治体なのでしょうか。白砂青松さんは、記事のタイトルを

>こんな街(大阪)に住みたい人が居るのでしょうか

とお書きになっています。私も大阪というところを嫌いではまったくないのですが、これではお話にもなりませんね。比較するだけ馬鹿でしょうが、これなら石原慎太郎あたりが知事のほうがまだましというレベルでしょう。ひどいにもほどがあるというものです。それで石原が、橋下と組んで政党を作っているのだから、笑ってばかりもいられませんが。

白砂青松さんに感謝いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三ですら、これくらい... | トップ | 2012-13 ベネルックス(オラ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Rawan)
2013-05-10 04:38:25
>別の職員が職場近くの駐車場で張り込みをし、

その職員は「張り込み」時間は本来業務を外れていたわけですよね。何やってんだか…
今後、職員同士の人間関係も最悪でしょう。

大阪では例の「刺青アンケート」を拒否した市バス運転手が、その戒告処分を不当だと訴訟を起こしているからといって、上司が閑職事務に配置転換させたってのもあります。

>それにしても、大阪市といい大阪府といい、どんだけひどいんでしょうね。

いやほんと、もうね、逆らう奴は根こそぎ潰してやるって体制ですよ。
いずれ高転びに転ぶでしょうが、それまでにどんだけ人心を破壊するか計り知れません。

>失礼ながら、とても停職20日などという厳しい処分に値する行為とは思えません。

ここは「20日」ではなく「10日」ですね。
>Rawanさん (Bill McCreary)
2013-05-10 05:58:58
>その職員は「張り込み」時間は本来業務を外れていたわけですよね。何やってんだか…
今後、職員同士の人間関係も最悪でしょう。

まさにそうなんですよね。これでは全体の作業能率も落ちますし、またこの職員がどのような立場かもわかりませんが、ほんとまともな関係は持てなくなってしまうでしょう。

>上司が閑職事務に配置転換させたってのもあります。

これもひどい話ですね…。

>いやほんと、もうね、逆らう奴は根こそぎ潰してやるって体制ですよ。
いずれ高転びに転ぶでしょうが、それまでにどんだけ人心を破壊するか計り知れません。

橋下の人気もだいぶ落ちていますからね、次の市長や知事はもっとまともな人間になるのでしょうが、それにしても

>それまでにどんだけ人心を破壊するか計り知れません。

ということで慄然とします。

>ここは「20日」ではなく「10日」ですね。

ご指摘ありがとうございます。さっそく訂正させていただきました。
Unknown (通行人A)
2013-05-10 06:30:01
厳しくて「訓告」軽くて「口頭注意」だとおもいます。過去、同じことをやってどんな処分が発令されたのか、それに照らし合わせて発令されるはずなんですけど。法治ではなくて人治になっていますね。大阪は大丈夫か?
>通行人Aさん (Bill McCreary)
2013-05-11 15:16:45
>厳しくて「訓告」軽くて「口頭注意」だとおもいます。

私もそう思います。すくなくとも停職は行きすぎでしょう。

>法治ではなくて人治になっていますね。大阪は大丈夫か?

ぜんぜん大丈夫じゃないでしょう。次の府知事も市長もひどい苦労をするんじゃないんですか。
残念ながら・・・ (凡人69号)
2013-05-11 22:26:05
今はどこでも公務員叩きは受け入れられやすいですし、もともと大阪は「お役所嫌い」な人が多いみたいから、今回の処分も受け入れられている可能性が高そうですし、橋下・松井の二人ともそれに乗じてどんなデタラメなことをやっても許されると思っているのでしょう(メディアも公務員叩きは好きなので、援護射撃もするでしょうし)。
>いったいぜんたい、どうなってしまうんでしょうか、大阪は
いわゆる「気が付いたらぺんぺん草も生えていない状態だった」という感じになるんですかね?もしそうなったとき、維新に投票した人たちが単に「騙された!」で終わるのかどうか?他の突出したことをやりたがる首長や地域政治団体や議員連に投票した人たちの反応も含めて注目したいところですが。
>凡人69号さん (Bill McCreary)
2013-05-12 03:35:45
>今回の処分も受け入れられている可能性が高そうですし、橋下・松井の二人ともそれに乗じてどんなデタラメなことをやっても許されると思っているのでしょう

たぶんそうでしょうね。さすがにこの2人が退任したら、こんなひどいことはないでしょうが。

>いわゆる「気が付いたらぺんぺん草も生えていない状態だった」という感じになるんですかね?もしそうなったとき、維新に投票した人たちが単に「騙された!」で終わるのかどうか?

今の段階だと、第二の橋下が出るだけなんですかね。橋下というのはたしかに特異なキャラクターで、あそこまでの人間がそうそう出るとは思いませんが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL