ライプツィヒの夏

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

世界陸上の美女たち 2017 (Day5)

2017-08-09 06:35:55 | 美女探求

では本日も。まずは200mから。

オランダのD.シパーズ(Dafne Schippers)。私たち白人アスリート大好き人間にとっての希望の象徴。

オーストラリアのE.ネルソン(Ella Nelson)。

南アフリカのJ.パルフラマンJustine Palframan)。こういうことを特集していると、南アフリカの白人アスリートも要注目だなと思います。

ドイツのR.ハースRebekka Haase)。今年100と200、両方の自己最高を記録しているので、調子は良さそうです。

オーストラリアのR.デー(Riley Day)。「デー」というより「デイ」のほうがいいんじゃないのという気がしなくもないですが、オーストラリア英語なら、「ダイ」かもね。いや、オーストラリア人がみな正統英語の「エイ」を「アイ」と発音するわけではないけどさ。Wikipediaに名前がなかったので、IAAFの名鑑にリンク。今回は予選最下位でしたが、2000年3月30日生まれで、100と200の自己最高を出したのが、誕生日直前の16歳である今年3月27日の競技会だったとのことですから、まあこれからの選手ですかね。健闘を期待します。ところで私は、「ライリー」という名前は男性の名前だと思っていましたが、女性の名前でもあるわけですね。Wikipediaの「Reiley」の記事参照。

ラトヴィアのS.ブクサSindija Buksa)。まーったくバルト3国は、侮れない美女多数です。Wikipediaに名前がなかったので、IAAFの名鑑にリンク。1997年12月生まれだそうですから、この記事執筆時点で19歳です。

ウクライナのY.カチュル(Yana Kachur)。これから主流は、このような露出度の低いユニフォームになりそうな予感がします。Wikipediaに名前がなかったので、IAAFの名鑑にリンク。1997年12月生まれだそうですから、この記事執筆時点で19歳です。

1500mの表彰式。米国のジェニファー・シンプソン(Jennifer Simpson)。

 やり投げ。オーストラリアのK.ロバーツ(Kelsey-Lee Roberts)。

(これからまだ追記しますが、暫定で公開します)
 
同日の追記:すみません。上のように書きましたが、いまひとついい写真がなかったので、Day5はこれで押しましです。なお8日は、下のようにすごいアクセスをいただきました。感謝を申し上げます。それにしてもアスリート美女の力は偉大です。オリンピックと世界陸上では、だいたい下のようなすごいアクセスの日があります。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界陸上の美女たち 2017 ... | トップ | 世界陸上の美女たち 2017 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女子200mの予選 (Ko1tnk)
2017-08-09 07:42:52
>ダフネ・シパーズ

100m決勝は、リオと同じ第9レーンだったから、いやな予感がしてたんですけど、3位に入っちゃいました。ラッキー! 実際、トンプソンが余裕で走った準決勝のタイムは決勝の優勝タイムを上回ってましたからね。

連覇がかかる 200mも結構厳しいですよ。100m2位のタルー(1位のボウイは棄権)も出るし、400mのミラーまで来るんですから。今度は彼女に変なプレッシャーがかからなければいいんですけど…。

それと、期待してたドイツのリーザ・マイヤー(Lisa Mayer)がスタートリストになくて調べてみたところ、彼女の Facebookによると(変なドイツ語の翻訳ながら)、どうやら数週間前に負った故障の回復がすぐれず、コーチとも相談してチームのために4×100mリレーのほうに専念する決断をしたそうな…何か性格良さそう。何しろ今年の世界リレー、金メダルチーム(その時はアメリカの第1走者が転倒、ジャマイカも2戦級)ですからね。

男子もそうだけど、ジャマイカ、アメリカが気負うあまり、ミスをして決勝に進めない可能性もあるだけに、今からリレー種目(ポーランドも美女揃い)が楽しみです。
Unknown (凡太郎)
2017-08-09 12:10:46
毎日新しい記事をありがとうございます。日々ここの更新を楽しみにしておりますが、最近は中々お仕事でお忙しいようですね。関東に限らず酷暑が続きますが、どうかお身体だけは大切になさってください。
>Ko1tnkさん (Bill McCreary)
2017-08-10 23:58:18
ダフネちゃんはやっぱり2年前が極端に良すぎたんですかねえ。しょうがありませんが。ドイツチームは期待できそうですね。ポーランドの美しさは、まさによし私もポーランドに行こうと考えさせられるものがあります。
>凡太郎さん (Bill McCreary)
2017-08-11 00:00:26
温かいお言葉ありがとうございます。毎日絶対更新をするようにしておりますが、なかなか大変なのでお茶を濁すこともあります。いろいろ感想をコメントしてくだされば幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL