ライプツィヒの夏

映画、旅、その他について語らせていただきます。
タイトルの由来は、ライプツィヒが私の1番好きな街だからです。

アイルランド・英国紀行(2015年9月)(ソウル番外編)

2017-07-16 00:00:00 | 旅(韓国)

羽田までの便に時間があるので、トランジットで空港にのこってもつまらないので正式に韓国に入国しました。ほんの数時間の滞在です。

写真が小さくて恐縮ですが、案内の女性がミニスカートの美女というのが韓国らしいと思います。

 入国します。食事だけして帰る所存です。

空港鉄道に向かいます。

金浦空港から一般の地下鉄に乗り換えて、銅雀駅で降りて、ニンニクチキンの店に行こうかと考えます。

同じような注意イラストは、世界中にあります。韓国の地下鉄で、スマートフォンで女性のスカートの中の写真を撮ること不可というイラストをみて、世界中どこでも同じだなと思ったことがあります。韓国の女性のスカートは短いですから、たぶん日本以上に危険です。

地下鉄9号線に乗りますが・・・。

鷺梁津駅あたりで時間的に厳しいと認めざるを得なくなりUターンすることとします。

駅のコンビニで水を仕入れます。

また地下鉄に乗ります。

金浦空港まで引き返します。

いかにも韓国女性らしい人がいます。

空港鉄道に乗り換えます。

仁川国際空港近くでは、だいぶ空きます。

空港のゲートへ急ぎます。

いよいよ旅も本当に終わりです。

最近はあまりに割が悪いので、再両替はしなくなりました。また次に来るとき使えばいいの精神です。

出国します。

こちらのゲートから搭乗します。

アシアナ航空はフルサービスのエアですから、当然機内食が出ます。

 

羽田空港に着きました。税関の列が大変な長さです(昨今、税関でも撮影が禁止となっています)。この旅行は、成田から出国し、羽田に帰国しました。今後このようなケース(反対もあり)が増えるでしょう。

だいぶ遅い時間です。この翌日は1日仕事を休んで(はじめからそう予定していました)、翌々日に出勤しました。充実はしていましたが、金もずいぶん使った旅行でした。つぎにこれだけの旅行をできるのは、いつになることか・・・。

(ほんとに終わり)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某所で見かけた虹 | トップ | ヤンゴンの旅(2016年9月)(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅(韓国)」カテゴリの最新記事