McCoy's Country Store ■ blog

横浜本牧の小さな小さなアメリカン・アンティーク雑貨屋ののんきな日々・・

パテントの話

2017-03-06 13:26:43 | ● ブログ


日本語で「特許」とか「実用新案」なんて呼ばれているパテント。「トーキョートッキョキョカキョク」なんて早口言葉があるけれど、そういうお役所はないらしい。日本では1900年代になってやっと「特許」に目覚めたらしいけれど、古くは古代ギリシャからとか。今の特許の基盤になったのは15世紀のイタリアはベニス。やっぱりガラス関係の特許が多かったらしい。イギリスにも取り入れられて、アメリカに渡ったのは18世紀末。






一番上の写真の”PAT.NO1912915"はパテント・ナンバー1912915のことでパテントの年代一覧表を見ると1933年に取得された番号だとわかる。ミッキーマウスが生まれたのが1929年だから当時の人気に乗じてパテントも取ったのでしょうか。





なんとブリキの道具箱。私がパテントの存在を知ったのはこれを手に入れた時のことだ。アイスクリームディッシャーとかコーヒーミルなどの日用品にもパテントはつけられているのでどれくらい古いものなのが調べたい時にパテント番号を調べるという方法もあるのだ。とても便利ね。






*OMAKE*


*OMAKEにいつもフレンチブルドッグのサラがイラストで登場よ*






ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store
ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬のお医者さん | TOP | モットー付きガーデンフラッグ »
最近の画像もっと見る

Related Topics