車の形をした煙草入れ、ブリキのおもちゃ(玩具)と自動車グッツのコレクション。

シガレットケースと呼ばれる車型のタバコ入れ、ブリキの玩具、貴重、珍品の車グッツを公開

20年働いて故障したW番代のROLEX16234を、悩んだ末に修理しました WG+SSベルト デイトジャスト DAYJUST

2017年06月15日 10時18分24秒 | 技術の日本















1996年から毎日の様に使っていた時計が
昨年の夏に突然止まってしまいました。
予算が無いので暫くの間、
直すか、そのままにしようか悩んでました。

何故?
見積もってもらった所、20万弱かかるとの事。
.....買った当時は、20万チョッとだった。
悩みますよね。
買った値段とあまり変わらない...

コツコツと貯めたヨドバシのポイントカード
に修理ポイント+アルファで直す事としました。
その時に時計と一緒に返って来た修理明細と
保証書(ギャランティー)です。
本物で良かった?!

ワールドギャランティーカード ( world guarantee card )



<<ROLEX 16234の紹介をネットより>>
1945年に「オイスターケース」、「パーペチュアル機構」、さらに
ダイヤルの3時位置にデイト表示を備えた世界初の画期的な腕
時計として登場致しました。

1955年には、デイト表示が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機
構」を搭載し、「ロレックス3大発明」の全てが集約され、ロレックスの中でも人気が高いモデルです!

また、レディース、ボーイズサイズの展開も幅広くペアウォッチとしてや、
それぞれの個性を演出出来るモデルとしても世界的に愛されており、
ロレックスの中でも最も所有率の高いモデルと言われています。

ROLEX16234時計本体の写真は、
ネットから拝借しました。



アプリケーションテクノロジー株式会社









ジャンル:
装飾品
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛び出す絵本のようなコニー... | トップ | 刺繍で出来たJAF カートメン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。