車の形をした煙草入れ、ブリキのおもちゃ(玩具)と自動車グッツのコレクション。

シガレットケースと呼ばれる車型のタバコ入れ、ブリキの玩具、貴重、珍品の車グッツと旧車の縦目ベンツ(W114)のお話

【広報誌】 日産 PRINCE プリンス '81年5月号

2017年02月24日 09時58分37秒 | 技術の日本






プリンス自動車の時代から続いている
情報誌で、結構集めている人がいるようです。
この号には、ゴルフの神様ジャック・ニクラウスの
事が沢山書かれ、ゴールデンベアを模して
ゴールデンパターなる物が抽選で当たるような事が書いています。
また、桜井真一郎のデザインで「毎日デザイン賞」を取った事も
書かれています。

430グロリアのコンセプト「サイレントグロリア」
Price Skyline Japan



アプリケーションテクノロジー株式会社








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッサンスカイラインスポーツクラブの帽子(キャップ)

2017年02月23日 17時06分57秒 | 技術の日本





ニッサンスカイラインスポーツクラブの帽子(キャップ)です。

Nissan Skyline Sports Club
と書かれています。



アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Ken&Mary」のスカイライン当時の手袋 日産スカイライングッツ ケンメリ

2017年02月10日 15時45分07秒 | 車グッツ







「Ken&Mary」のスカイライン(C110型)として
一世を風靡した当時手袋です。
素材は良さそうですが、ケンメリのマークが無ければ
100円ショップで売っているのと変わりません。



<<Wikipediaより>>
通称は、広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」から。
これは、先代のC10型の時代に展開された「愛のスカイライン」キャンペーンを継承、発展させたもので、
「愛のスカイライン」のキャッチコピーも引き続き使用された。
内容としては、若い男女のカップルがスカイラインに乗り、
日本各地を旅するというシリーズもののCMで、
この二人の名がケンとメリーである。性
能の高さや、レースでの栄光といった旧来のスカイラインの硬派なイメージとは異なるソフトなイメージのCMシリーズであったが、
当時の世相ともマッチし、一般的には、このCM自体が人気を博し、
やがては社会現象と呼べるまでになった。
また、車そのものの販売成績はもとより、それにちなんで多数作られたグッズもヒットし、
例えばTシャツの販売枚数は30万枚を超えたという。




アプリケーションテクノロジー株式会社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニッサン スカイラインジャパン当時の赤いトレーナー

2017年02月09日 09時34分53秒 | 技術の日本







先日は、同じ図柄で紺色の物をお見せしましたが、
今回は、赤色が基調のトレーナーです。

胸に男女二人のロゴマーク(胸の刺繍)がありますが、
これは誰? Mr&Ms ケンとメリー


ケンメリのトレーナーよりは、目立たなかったです。
車自体は、「西部警察」でもJAPANをみたような。

NISSAN SKYLINE JAPAN
ニッサン スカイライン ジャパン

スカGジャパン・GT―ES・TURBO



アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ATC アサヒトーイのポルシェ917 ブリキ玩具

2017年02月03日 10時13分41秒 | ブリキの車






超高額となるクライスラーインペリアルを世に出したアサヒトーイ製
ポルシェ917(ブリキ玩具)です。

1969年にポルシェ917(Porsche 917 )が
開発され、車種も豊富のようですが、
何故かブリキの玩具はあまり見ません。


スティーヴ・マックィーンが主演した映画「栄光のル・マン」で
ポルシェ917は、あまりにも有名になりました。
その栄光のルマンの撮影中デビットパイパーは大事故を起こし、
右足を失いました。

緑色の917
ルマン初優勝の翌年10月に開催されたグラチャン第5戦-富士マスターズに出場した時は
生沢徹がドライバーをつとめました。

アサヒトーイのトヨタ2000GT

米澤玩具でプラ製ポルシェ917

アトコミ・栄光のルマン仕様ポルシェ917(朝日通商)

ヤノマン製ポルシェ917??





917LH
917K
917/20
917PAスパイダー
917/10スパイダー
917/10K
917/30K
917/16スパイダー



アプリケーションテクノロジー株式会社



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産スカイライン ケンメリのステッカー Ken&Mary グッツ

2017年02月01日 09時48分42秒 | 技術の日本






アーノルドパーマーの傘(アンブレラ)マークを彷彿させる
ケンメリのステッカーシールです。
愛のスカイラインから引き続いだキャッチコピーケンメリ
「Ken&Mary」のスカイライン(C110型)は、その車より
こちらのマークの方が当時は人気があったようです。

何故、人気がなかったかというとケンメリのスカイラインクーペは、
バック視界が悪かったとか。
同じ時代のブルーバードUもそうでした。
今なら、バックカメラがあるので、大丈夫ですね。

「愛」それは人々が生きている限り永遠に求めつづける
いちばん大切なのである。
いま話題のアンブレラステッカーです。
しゃれたワンポイントマークがあばたの個性をひきたてます。

<<こんなに沢山のグッツがあった>>

色々なグッツがあったものですね。



アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリンス・モータリスト・クラブのステッカー Prince Motorist Club PMC・S

2017年01月31日 09時52分10秒 | 技術の日本


かって存在したプリンス自動車株式会社関係のスポーツクラブとして
トヨタモータースポーツクラブに対抗して
1964年(昭和39年)の東京オリンピック頃に創設された
プリンス・モータリスト・クラブのステッカーです。

このステッカーは、日産が引き継いで発行した物かと思います。

TOYOTA MOTORSPORTS CLUB


<<参考資料>>
PMC・S プリンス モータリスト クラブ・スポーツの名神ハイウェイラリーカーバッジ



アプリケーションテクノロジー株式会社




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産スカイライン ジャパンと呼ばれた頃のトレーナー青

2017年01月27日 09時49分25秒 | 車グッツ








ケンメリのトレーナーよりは、目立たなかったです。
車自体は、「西部警察」でもJAPANをみたような。

NISSAN SKYLINE JAPAN
ニッサン スカイライン ジャパン

スカGジャパン・GT―ES・TURBO



アプリケーションテクノロジー株式会社







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産スカイライン ケンメリのトレーナー Ken&Mary

2017年01月26日 10時09分41秒 | 車グッツ










愛のスカイラインから引き続いだキャッチコピーケンメリ
「Ken&Mary」のスカイライン(C110型)として一世を風靡した当時の
トレーナーです。

ケンとメリーの初代ケン役は、陣内たけしさん
メリー役はダイアン・クレイさんでした。
陣内たけしさんは、若くして亡くなったそうです。

<<こんなものもありました>>

色々なグッツがあったものですね。


<<Wikipediaより>>
通称は、広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」から。
これは、先代のC10型の時代に展開された「愛のスカイライン」キャンペーンを継承、発展させたもので、
「愛のスカイライン」のキャッチコピーも引き続き使用された。
内容としては、若い男女のカップルがスカイラインに乗り、
日本各地を旅するというシリーズもののCMで、
この二人の名がケンとメリーである。性
能の高さや、レースでの栄光といった旧来のスカイラインの硬派なイメージとは異なるソフトなイメージのCMシリーズであったが、
当時の世相ともマッチし、一般的には、このCM自体が人気を博し、
やがては社会現象と呼べるまでになった。
また、車そのものの販売成績はもとより、それにちなんで多数作られたグッズもヒットし、
例えばTシャツの販売枚数は30万枚を超えたという。




アプリケーションテクノロジー株式会社


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京オリンピック 2020 ZIPPO ライター 消え去ったロゴマーク

2017年01月13日 17時40分15秒 | 三丁目の夕日










東京オリンピック2020年の
ロゴマークが付いたZIPPOライター。
デザインが似ているとか文句を付けられて
使わなくなったロゴマークです。
忘れられないように、アップしておきます。


探すのが大変なので、刻印でわかる年代も表記

刻印
BRADFORD   PA
  ・ ZIPPO ・
  PAT.2517191

刻印で「製造年が判る)
   LEFT    RIGHT
1958 ・・・・zippo ・・・・(ドットに変更)
1959 ・・・zippo ・・・・
1960 ・・・zippo ・・・
1961 ・・・zippo ・・
1962 ・・zippo ・・
1963 ・・zippo ・
1964 ・zippo ・  
1965 ・zippo      
1966 l l l l zippo l l l l (縦線に変更)
1967 l l l zippo l l l l
1968 l l l zippo l l l
1969 l lzippo  l l l
1970 l l zippo l l  
1971 l lzippo l
1972 l zippo  l
1973 l  zippo
1974 ////zippo ////  (左?スラッシュに変更)
1975 ////zippo ///
1976 ///zippo ///
1977 ///zippo //
1978 //zippo //
1979 /zippo //
1980 / zippo/
1981 /zippo  
1982 \\\\zippo \\\\ (右?スラッシュに変更
1983 \\\\zippo \\\
1984 \\\zippo \\\
1985 \\\zippo \\ (下記の様に2種類存在)
1985  .zippo I      (ローマ数字の一いち) .
1986 \\zippo \\  (下記の様に2種類存在)
1986G to Lzippo II  G=7月から製造 A to L→A=1月~12月(製造月)
1987 A to L  zippoIII
1988 A to L zippo IV
1989 A to L  zippoV
1990 A to L zippo VI
1991 A to L zippo VII
1992 A to L  zippoVIII
1993 A to L  zippoIX
1994 A to L zippo X
1995 A to L  zippoXI
1996 A to L  zippoXII
1997 A to L zippo XIII
1998 A to L  zippoXIV
1999 A to L  zippoXV
2000 A to L  zippooXVI、
2000  zippo 2000 (年号表記もあり、ミレニアム記念?)
2001以降~ zippo 01 (下二桁になり、現在、この状態)



アプリケーションテクノロジー株式会社






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1974年日本グランプリレースの入賞トロフィー JAFエンブレム

2016年12月26日 09時39分21秒 | 








1974年に行われた日本グランプリ等のレースで
某人が入賞された時のトロフィーです。



アプリケーションテクノロジー株式会社











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリンススカイライン 1964年第2回日本グランプリレース優勝記念キーホルダー

2016年10月26日 13時18分31秒 | 技術の日本














正式名称は、
第2回日本グランプリ自動車レース大会
だそです。

今から50年以上前5月2日と3日に
鈴鹿サーキットで行われた
1964年第2回日本グランプリの
ツーリングガー部門1301CC〜1600CCクラスで
プリンススカイライン1500が優勝した時の
記念キーホルダーです。

そのレースには参加33台で予選33台
決勝レースに30台が参加し、完走したのが24台だったそうです。
前回勝者のトヨタ・コロナ10台にプリンス・スカイライン8台、
いすゞ・ベレット10台が挑む3メーカー対決。激戦の予想を裏切り、
スカイライン勢が1〜7位独占と圧勝した。
生沢徹はエンジンの不調で出遅れたが、復調すると先行車を次々と追い抜き、
19台抜きで優勝しました。(Wikipediaより)

この後のGT-II(1001〜2000cc)レースで、
「スカイライン」が、あのポルシェ904を抑えてグランドスタンド前を走り抜け、
これを観た大勢の観客たちが熱狂した。「スカイライン伝説」の始まりでした。


キーホルダーの表には、
優勝 日本グランプリレース
裏側には、
The 2nd Japan Grand Prix Car Race Meeting
銀製
と書かれています。


箱書きは、第2回日本グランプリレース 優勝記念
と書かれています。
優勝銀メダル

SUZUKA CIRCUIT MAY 2・3
FIA JAF
F.I.A. J.A.F.


アプリケーションテクノロジー株式会社



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Mr&Ms」スカイラインジャパンのジョッキグラス グッツ

2016年10月24日 11時24分44秒 | 技術の日本




ミスターあんどミズで知られた
ニッサン スカイラインJAPANの販売促進用の
「Mr&Ms」と書かれたジョッキグラス(?)です。
並々のビールを入れたらとても持ち辛いです。


当時、もう死語となったウーマンリブの終わり頃で
男性は、ミスターで既婚、未婚が分からないのに、
女性は、ミスとミセスで既婚、未婚が分かるのは
男女平等に反するとか言われ、Msという言葉が
出来たような記憶があります。
それにしても、もうミズという言葉も聴かれなくなりました。

Nissan SkyLine Japan


こちらは、以前紹介した
「Mr&Ms」と書かれたブランデーグラスです。




アプリケーションテクノロジー株式会社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリキバンダイ萬代屋1960年頃のキャデラック③

2016年10月13日 09時47分09秒 | 技術の日本








全長27cm、幅9.5cmの
キャデラックのオープンカー(白)です。

<<ブリキ玩具メーカー>>
旭玩具 (ATC),アオシン(ASC)
三幸製作所(丸Y),三橋( 三角にM)
ウサギ屋 ,光球商会(サクラにK)
榛名玩具製作(ひし形にSH,光球商会の製作)
永大,大阪ブリキ,北川末吉,寺井商店
SHOWA,佐藤玩具,SANYO
SSSinternational,富士プレス工業
大胡工業,高徳玩具,米澤玩具
米屋( YONE),吉井商事
吉田屋,増田屋,モダントーイ(MT)
野村トーイ(TN),ヨシヤ(KO)
ROC,Shudo,アルプス
イチコー(一光),小菅(コスゲトイ倉持)
シンセイトイ,タイヨートイ(商会)
マルサン(丸にSAN),バンダイ



アプリケーションテクノロジー株式会社



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリキバンダイ萬代屋1960年頃のキャデラック②

2016年10月11日 13時55分06秒 | 技術の日本









全長27cm、幅9.5cmの
キャデラックのオープンカー(赤)です。

<<ブリキ玩具メーカー>>
旭玩具 (ATC),アオシン(ASC)
三幸製作所(丸Y),三橋( 三角にM)
ウサギ屋 ,光球商会(サクラにK)
榛名玩具製作(ひし形にSH,光球商会の製作)
永大,大阪ブリキ,北川末吉,寺井商店
SHOWA,佐藤玩具,SANYO
SSSinternational,富士プレス工業
大胡工業,高徳玩具,米澤玩具
米屋( YONE),吉井商事
吉田屋,増田屋,モダントーイ(MT)
野村トーイ(TN),ヨシヤ(KO)
ROC,Shudo,アルプス
イチコー(一光),小菅(コスゲトイ倉持)
シンセイトイ,タイヨートイ(商会)
マルサン(丸にSAN),バンダイ



アプリケーションテクノロジー株式会社


コメント
この記事をはてなブックマークに追加