Testpassport問題集はIT技術者向け設計の試験対策

testpassport問題集は品質が高いのみならず、正解率も高いです。

JNCIS-SP資格JN0-360試験に合格しなかった、私たちは、ご購入の全費用を返金いたします

2017-05-16 16:29:25 | Juniper
JN0-360試験合格することで、一般的なネットワーク技術に加え、ジュニパーネットワークス サービス プロバイダ ルーティングおよびスイッチング プラットフォームを深く理解していることが証明されます。
JNCIS-SP 試験の目標(試験:JN0-360)
このリストは、指定された認定資格試験に合格するのに必要なスキル セットの概要です。 リストにあるトピックは変更される場合があります。

プロトコル非依存型ルーティング
オープン最短パス ファースト(OSPF)
Intermediate System to Intermediate System (IS-IS)
境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)
レイヤー 2 ブリッジングおよび VLAN
スパニング ツリー プロトコル
マルチプロトコル ラベル スイッチ(MPLS)および MPLS VPN
IPv6
トンネル
高可用性

JN0-360試験合格の画期的な勉強法を知りたいですか?TestpassportのJNCIS-SP資格JN0-360問題集はカバー率が高くて、更新のスピードも速くて、完全なトレーニング資料です。
弊社のJNCIS-SP資格JN0-360勉強材料を使用すれば、複数な講座に参加しなくでも、試験が一発的に合格することができます。
JNCIS-SP資格JN0-360試験に合格しなかった、私たちは、ご購入の全費用を返金いたします。
最高のJNCIS-SP資格JN0-360問題集を提供して差し上げて、顧客のために1年間の無料更新サービスを提供します。

JN0-360試験概要:

試験番号:JN0-643
試験名称:ジュニパーネットワークス認定インターネット スペシャリスト(JNCIS-SP)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで管理
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 70 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIA-Junos
Junos ソフトウェア リリース:14.1
推奨されるトレーニング:
Junos 中間ルーティング(JIR)
Junos サービス プロバイダ スイッチング(JSPX)
Junos MPLS および VPN(JMV)
その他のリソース:
Junos マニュアル一式
RFC 4291:IP バージョン 6 アドレッシング アーキテクチャ

JN0-360出題内容の詳細は以下のとおりです。

プロトコル非依存型ルーティング
オープン最短パス ファースト(OSPF)
Intermediate System to Intermediate System(IS-IS)
境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)
レイヤー 2 ブリッジングおよび VLAN
スパニング ツリー プロトコル
マルチプロトコル ラベル スイッチ(MPLS)および MPLS VPN
IPv6
トンネル
高可用性

JNCIS-SP 認定資格は 3 年間有効です。再認定を受けるには、JN0-360 試験に合格する必要があります

最新版のJNCIS-SP資格JN0-360問題集には全部含まれています。
弊社のJNCIS-SP資格JN0-360問題集を利用したほうがいいです。
弊社のJNCIS-SP資格JN0-360試験資料を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。
弊社のJNCIS-SP資格JN0-360勉強資料は試験に準備する時間が十分ではない受験生のために特別に開発されるものです。
JNCIS-SP資格JN0-360無料サンプルをご参照ください。

1. Topic 1, Volume A
Which two statements are true about MPLS VPNs? (Choose two.)
A. With Layer 3 VPNs, the provider’s routers participate in the customer’s Layer 3 routing.
B. MPLS VPNs are designed to run over private networks rather than the public Internet.
C. With Layer 2 VPNs, the provider does not participate in the routing of the customer’s private IP traffic.
D. MPLS VPN tunnels are always encrypted.
Answer: A,C

2.Which Junos platform supports provider bridging?
A. T Series devices
B. SRX Series devices
C. MX Series devices
D. MAG Series devices
Answer: B
Explanation:
http://www.juniper.net/techpubs/en_US/junos10.0/information-products/pathway
pages/mx-series/ethernet-switching-mx-series.html

3.In which environment would you run BGP?
A. a company spread across multiple floors of a building
B. a company with a single office
C. a home network
D. the public Internet
Answer: D

4.For a network running single-area OSPF, how would you decrease the size of the link-state database
(LSDB)?
A. Implement RIP as an overlay protocol on all devices.
B. Add more devices to the OSPF network to help with LSDB processing.
C. Reduce the frequency of hello timers throughout the network.
D. Implement OSPF areas.
Answer: D

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VCP6-CMA資格2V0-631問題集は... | トップ | 真実かつ正確なOracle Java a... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。