とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

[京都記念(G2)]サトノクラウンの連覇か、それとも!?

2017-02-12 08:19:19 | JRA 重賞戦線
■2/12京都11R 京都記念(G2・芝2200m) 15:35発走


◎ サトノクラウン
○ ミッキーロケット
▲ マカヒキ
△ ヤマカツライデン
△ スマートレイアー

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
『中長距離戦線の主役へ飛躍の一戦』
1.前走条件別成績では、前走でG1に出走していた馬が3着内率で50%を超える高い数値をマーク。それに続くG3組は、連対率で20.0%とまずまずの数値を残しているが、該当馬が最も多いG2組が優勝ゼロ、2着1頭と不振傾向にある。
2.過去3走以内のG1・G2への出走回数別に成績をまとめると、3着内率で3回組が45.0%、2回組が33.3%をマークしている。一方、1回組と0回組は8%未満にとどまっている。
3.過去3走以内における重賞での最高着順別成績だは、連対馬20頭中19頭が4着以内に入った経験を持っていた。3着内率では、1着組がトップの数値をマークし、2着組が2番手の数値となっている。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2017/0212_2/
-----

『本日【2月12日(日)】の京都競馬は通常どおり開催いたします』
という事で、京都記念も通常通りに行われることになりましたし、7:00から馬券も発売になりました。
ひとまず良かったですね。
京都の天候は現在晴れ、このあとも雨や雪が降る予報は無く馬場状態も稍重から良になると考えられます。
となると、切れ味自慢のマカヒキ本命といきたくなるところですが…。

京都の馬場は昨年の京都記念時ほどではないものの、荒れているのは事実だと思います。
多少、速い上がりの決着になったとしても、さすがにヨーイドンの瞬発力勝負ではなく、パワーやスタミナを含めた総合的なタフさが求められる馬場になっているのではと思います。

その前提であれば、香港ヴァーズでハイランドリールを差し切ったサトノクラウンにチャンスがあると考えてもおかしくはないでしょう。 そもそもハイランドリールは、マカヒキが14着だった2016凱旋門賞で2着の馬。 その馬を直線で豪快に捻じ伏せたサトノクラウンの実力は、国際的には、日本で考えられているよりずっと上の評価なのだと思います。

対抗はミッキーロケットでマカヒキは単穴にしましたが、まあ、上位3頭の着順は、本音を言えばなかなか当てるのが難しい。。 ただ、少頭数で3強含みのメンバーなので、こういう順番にしないと面白味がないので(^^ゞ
いや、それもありますが、マカヒキの凱旋門賞は、やはり負け過ぎだと思うんですよね。
そりゃあ、海外遠征は難しいのでしょうが、今日は14着のあとの4ヶ月半の休み明けですから、単純にパフォーマンスを疑いたくなるのも当然と言えば当然、ましてや1番人気ですから。

あっさりとマカヒキが勝っちゃうことも考えられますが、そうなったら潔く諦めましょう。
昨年の覇者サトノクラウンの連覇、そして再び世界へ羽ばたくステップレースになることを期待します!



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【レトロクラシック】問題な... | TOP | [京都記念(G2)]サトノ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL