とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

キングオブハーツ・調教見学ツアー募集馬レポート(2)

2017-04-18 21:40:33 | イベント・募集馬検討
募集馬レポートの2頭目は、私がすでに出資をしているキングオブハーツです。
本馬には昨年9月の展示会直後、一か八かの勝負を覚悟の上で、先物買い的に出資をしました。
ということなので、今回はその後どのようにキングオブハーツが成長してくれたのか、調教が進む中で坂東牧場スタッフの評価がどう変わったのか、そのあたりを確認する意味での見学です。

展示会の時の記事はコチラ → 『2016広尾TC展示会報告(1)・ハイアーラヴ'15』









午前中の調教はウォーミングアップを含めてダート周回コースを4周。 キングオブハーツが前を走り、そのあとにフッフールが続く形でのキャンター調教でした。
走りを見た第一印象は、とても柔らかくて綺麗なキャンターというもの。 スピードが乗ってきても上下左右にブレがなく、幼さがある中にも攻めれば攻めるほど良くなるような、とても大きな可能性を感じる走りでした。

これはあまり書くといけないかもしれませんが、本馬の後ろを走っていたフッフールがフーフー言いながらドタドタ走っていたのに比べると、無駄な動きがなくてスーッと前に進んでいく感じ。 まだ成長途上でこれですから、完成期を迎えた時にどんな走りを見せてくれるのか、今からとても楽しみです(^^)

そして、午後の展示の時に荒木さんから伺った話、これがまたなかなかいいんです。
「この馬はまだ全然完成していません。背中にもっと伸びが出て欲しいし、ツナギも(柔らかいけれど)まだ頼りない感じ。調教の走りも、まだ身体全体が使えていないです。でも、筋肉の質が素晴らしく、そういう足りない部分を柔らかい筋肉が全て吸収してくれている。これから成長して全体に力がついてきたら…。すごく大きな可能性を持った馬、オススメです」

要するに、私がいいと思った調教での走りも本馬の素質を考えるとまだまだ不満で、「夏を越えた頃に、成長した姿、走りをもう一度見てください」、という感じの自信に溢れたコメントでした。
まあ、言われてみれば、確かに本馬は5月生まれ。 もともと晩生傾向の強い血統でもありますし、じっくり馬を育てる野中調教師のもとで、あまり目先のことにとらわれず、大きな可能性を少しずつ現実のものにして欲しいです。

という事で、今のところ、私が感じた一か八かの感覚は、いい方向に向かっているようです。
スピードと瞬発力に秀でたタイプのハーツクライ産駒。 これは、相当に大きな活躍が期待できそうです(^^)

最新近況:
坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路を併用してハロン19~25秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。馬体重453kg(4/10測定)
荒木マネージャーのコメント
「週4本の坂路調教を交え、基礎強化を重点的に。『まだ胴が詰まり気味の体型で、思うように自身の体を使いこなせていないようなところがありますので、もう少し成長を待ってあげてから』(調教師)本格的に進めていった方が良いでしょう。普段のフットワークからはサンデー系らしい柔軟性が感じられ、良質な筋肉の持ち主。今後どこまで伸びるか楽しみな存在です」

広尾TC募集馬のページはコチラ:https://www.hirootc.jp/sellhorses/

*出資はあくまでも自己責任でお願い致します(^_-)-☆
*文中の引用コメントは私の記憶に基づいて書いています。誤り、ニュアンスの違いなどは全て私の責任ですm(_ _)m

*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンジェルリード・調教見学... | TOP | レイナグラシア・調教見学ツ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL