とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

【ディメンシオン】力が違い過ぎて(^^ゞ 中京3R 3歳未勝利・優勝!!

2017-07-08 11:56:12 | ディメンシオン
中京3R 3歳未勝利に出走したディメンシオンが見事に勝ってくれました!

【レース内容】
スタートは互角。逃げたくない(ディメンシオンを逃げ馬にしたくない)福永騎手が外の馬を先に行かせようとするものの、スピードの違いから初戦同様に口を割って行きたがる素振り。 何とか落ち着いたのはコーナーに入ってからでした。。
ただし、それでもその後は全く危なげない競馬で、直線を向いて仕掛けると逃げたダンツストークを残り200mで捉え、あとはもう福永騎手も真面目に追わずに流すだけのアクション。
それでも2着のマジョラムに2馬身の差をつけていますし、今日は本当に楽勝だったと思います。
-----

辛口ですが、70点の内容ですかね(^ .^)y-~~~

今日は勝つのは間違いないと思っていましたので、焦点はどんな内容で勝ってくれるかだけでした。
一番の注目ポイントは、実はスタート後、前半戦の折り合い。
1800mからマイルに距離を短縮したことで、多少なりともマトモに折り合ってくれるかと期待をしていましたが、あれだけ思い切り福永騎手が引っぱっているのに、それでも前に行こうとするとは…。
今日は相手が軽かったからイイようなものの、ああいうロスは上のクラスでは致命傷になりかねません。

アレですかね、1000m通過が60.8秒の競馬では、ディメンシオンには遅すぎるんですかね。
いや、この先1800mや2000mの競馬を使う可能性を考えると、このぐらいのペースなら普通に折り合ってくれないと、世代トップクラスの馬たちと好勝負するのは厳しいのかもしれません。
能力的には足りている感があるだけに、折り合いに関しては厳しい点数をつけたくなってしまいます。

それでも最後の脚はさすがにディープインパクト産駒。
上り1番は後方待機のマジョラムに譲りましたが、こちらは最後は流しただけですからね。
前半で行きたがったロスがありながら、好位3番手から上り33.8秒を楽々叩き出すのですから、その瞬発力、トップスピードの持続力、総合的な競走能力の高さを再び証明したと言って良いでしょう(^^)

福永騎手が最後まで追わなかったのは、なるべくダメージ少なくレースを終えようとの配慮でしょう。
その配慮を活かすためにも、間隔を開けずにもう一丁!といきたいところですが…。
上りの状態確認はもとより、この暑いさ中に競馬をしたことによる心身のダメージも確認しなければいけませんし、すぐにもう一戦勝ちにいくぞ、となるかは微妙なところですかね。

福永騎手としても、おそらく今日勝つことは通過点と最初から思っていて、上手に競馬をすること(最初は折り合って楽に走り、合図があってから本気になる)を覚えさせたかったのだと思います。
それについてはまだまだの内容ですが、これから経験を積む中で身につけていって欲しいと思います。

まあ、何だかんだと偉そうに書いていますが…
実はディメンシオンが勝ってくれて、本当にホッとしています(^^ゞ

■7/8中京3R 3歳未勝利(牝・芝1600m)・良




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comments (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ディアローグ】これは… 意... | TOP | 【ディメンシオン】結構なと... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Oz)
2017-07-08 12:11:52
(=^~^)o∀ウィー
Unknown (Az)
2017-07-08 12:13:23
>Ozさん

(^^)/▽☆▽\(^^)

今日は無礼講!
新幹線の中で暴れなければ、あとは何をやってもイイです!!
Unknown (バージョンワン)
2017-07-08 12:17:13
レース前は、1頭だけメチャクチャ入れ込んでて…
待避所から輪乗りまでも他の馬から離れて、向かうなど、最大限の考慮はしてくれましたが(^_^;)

口取りに向かう最中に、グラサンの怖い人に「ペース遅かったですか?」と聞いたら「未勝利馬の中にボルトが走ってるみたいなものだからな」(さすがに、馬の方が速いと…)というやりとりがあったそうです。

ジョッキーも、マイルくらいまでがいいんじゃないかと言ってるようです。

今後ですが、藤原厩舎に良血未勝利馬(含むハニートリップ)が多数のようで、馬房調整が入る可能性が…ということみたいです。
Unknown (Az)
2017-07-08 12:47:06
>バージョンワンさん

まずはお疲れ様でした\(^O^)/
そして、現地情報ありがとうございますm(_ _)m

「未勝利馬の中にボルト」とは、面白い表現をする方ですが、多分、ボルトがビリだと思います。
それはさて置き、力が違過ぎると一緒に競馬をするのが大変なんですよね。
福永騎手が「マイルぐらいがいい」と仰る気持ちはわかりますが、何と言っても遺伝子型はT/T。
折り合いを覚えさせて距離を延す方が楽しみは大きい気もします。

馬房調整の件はなるほどです。
ハニートリップにも頑張ってもらわんと…
人気厩舎はそれがありましたねぇ(^_^;
圧勝です。 (なべ)
2017-07-08 18:32:22
お世話になります。
こりゃ強すぎですねぇ。ヨシヨシこれぐらい当たり前だと思っております。この母の最高傑作になるでしょう。それにしてもドゥオーモといい、ディメンシオンといい、この仔が負けたら退会と思うとなぜか勝つ不思議なクラブです。
でも、ディープ産駒はやはり高いけど信頼できますね。クラブも小口化したわけですからディープを揃えるなどそろそろ勝ちに少しこだわれるラインナップにしてほしいな。
Unknown (Az)
2017-07-08 19:50:23
>なべさん

こんばんは。
ここでは力が違い過ぎた。まさにそういう事だと思います(^^)
ディープインパクト産駒は確かに魅力がありますよね。
ただ、今日の15、16着がたまたまディープインパクト産駒で、値段を安く出来ない分、リスクもあり…
そもそも需要が多過ぎて、ディープのイイ馬を外から買ってくること自体が難しいのかもしれません。

post a comment

Recent Entries | ディメンシオン

Trackback

Trackback  Ping-URL