とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

[秋華賞(G1)]ヴィッシュ人気も、意外に混戦ムード!?

2016-10-15 20:38:47 | JRA 重賞戦線
■10/16京都11R 秋華賞(3歳牝・G1・芝2000m) 15:40発走


◎ ミエノサクシード
○ カイザーバル
▲ ビッシュ
△ デンコウアンジュ
△ ジュエラー
△ クロコスミア
△ レッドアヴァンセ
△ ヴィブロス

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
1.優勝馬10頭は、いずれも通算出走回数が8戦以下だった。3着内率を見ても、8戦以下の馬が23.7%だったのに対し、9戦以上の馬は8.5%にとどまっている。
2.連対馬20頭中、2008年の優勝馬ブラックエンブレムを除く19頭は、前走の着順が5着以内だった。一方、6着以下だった馬は連対率1.4%、3着内率5.5%と苦戦している。なお、前走が「良馬場で行われたJRAの芝のレースだった馬」に限定すると、6着以下だった馬に好走例はない。
3.3着以内馬30頭中27頭は、“京都または阪神のレース”で連対経験のある馬だった。一方、その経験がなかった馬は3着内率が4.8%にとどまっている上、2011年以降は〔0・0・0・30〕と好走例がない。
4.3着以内馬30頭中23頭は、前走の競馬場が「阪神」だった。ちなみに、前走の競馬場が「中山」だった馬は計40頭いたものの、3着以内に入った馬はいない。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2016/1016_1/
-----

ローズS勝ち馬のシンハライトが離脱をし、紫苑S勝ちのヴィッシュが1番人気。 紫苑S勝ち馬という理由で1番人気ならもっと評価を下げてもいいのですが、何しろオークス3着馬ですからね。 対抗以下には落としにくいです。

ただですね、今年の秋華賞は、簡単に人気サイドで決着しそうもない雰囲気だと思います。
それはシンハライトがおらず、ローズS上位組の人気が伸びていないからかもしれませんし、そもそもヴィッシュ→ジュエラー→ヴィブロス、みたいな決まり方をするイメージが湧いてきません。(決まっちゃうかもしれませんけれど…)

こういう時は、伏兵サイドから本命を抜擢して勝負をしてみたいです。
どの馬にするかは結構悩ましいのですが、ここ2戦の勝ち方が非常に魅力的なミエノサクシードを本命、ローズSで3着だったカイザーバルを単穴にして狙ってみようと思います。
ミエノサクシードは、“過去10年出走回数10戦以上の馬に優勝馬なし”というデータに引っ掛かってしまいますが、そこはカイザーバルとのあわせ技で、馬券の買い方を工夫する感じでいきたいです。

非常に取り扱いが難しいジュエラーは、ローズSが重馬場だっただけに見限れませんが、11着は負け過ぎと見て連下2番手まで。 同じローズS組であれば、人気が薄いデンコウアンジュの方を重く見たいところです。



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【マカハ】マイル戦のような... | TOP | 【ビジューブランシュ】ゲー... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL