とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

[天皇賞・春(G1)]何の変哲もないけれど、三つ巴で。。

2017-04-29 19:43:38 | JRA 重賞戦線
■4/30京都11R 天皇賞・春(G1・芝3200m) 15:40発走


◎ キタサンブラック
○ サトノダイヤモンド
▲ シャケトラ
△ トーセンバジル
△ シュヴァルグラン
△ アルバート
△ レインボーライン

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
『今、新たなる最強ステイヤーの伝説が始まる』
1.前年の最後に出走したレースでの単勝人気別成績では、国内レースに出走していた馬は、そのレースで1~4番人気に支持されていた馬からしか勝ち馬が出ていない。好走率では、6~9番人気・10番人気以下の組は低調な数値になっている。
2.前走がJRAのレースだった馬の4コーナー通過順別成績では、優勝馬10頭は全て前走の4コーナーを6番手以内で通過していた。3着内率でも7番手以下が11.1%なのに対し、先頭・2~6番手はいずれも20%を超えている。
3.単勝人気別成績では、2番人気が3着内率70.0%、3番人気が3着内率60.0%をマークしているものの、1番人気は連対がなく3着内率も10.0%と苦戦傾向にある。6~9番人気と10番人気以下の組は3着内率で10%未満ながら、計10頭の3着以内馬を送り出している。
4.2013年以降の過去4年間の優勝馬4頭は、いずれも過去3走以内に芝2500m以上の重賞で優勝経験があった。1着となる馬を予想する際は、過去3走以内に芝2500m以上の重賞を優勝している馬に注目したい。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2017/0430_1/
-----

キタサンブラックとサトノダイヤモンドとシャケトラ。
3頭に重たい印がつくのは何の変哲もない予想とは言え、まあ、仕方がないでしょう。
特に上位2頭は実績断然で状態も良さそう、両馬ともステップレースを完勝しての参戦ですからねぇ。。

こうなると、予想をひねろうとしてもなかなか難しいです。
無理筋でやれないこともないのですが、本命キタサンブラックはデータ的にもキズが無く、おあつらえ向きの2番人気で内枠3番スタート。 鞍上が盾男の武豊騎手ですから、サトノダイヤモンドを今度は抑え切ると考えたいです。
血統的には決して3200m向きではないものの、それを言うならサトノダイヤモンドの方も厳しいはず。 サトノが3200m初体験なのに対して、実際に昨年のレースを勝っているのも心強いです。

シャケトラはこのレースに相性の良い1番枠が不気味。
でも、時々出てくるトンデモナイ穴馬を狙うなら、2番枠に入っているラブラドライトの方が面白いかも。 内枠から前に行って粘る形が作れるようなら、アッと驚く馬券圏内もあるかもしれません。
あとは、ゴールドアクターが無印になっていますが、これもやっぱり気になりますねぇ。
でも、そんな事を言い出すとキリがないですし…(^^ゞ



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【エンジェルリード】美浦近... | TOP | 【ディアローグ】出資決定! ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
エアスピネル (ジャック)
2017-04-29 23:38:04
こんばんは

サトノダイヤモンドを半信半疑で
評価していた去年の今頃
エアスピネルくらいの力量で
クラシックの主役には足りないかも。
って思っていた。のが懐かしい。

(個人的には)ディープ産駒牡馬の
G1は一勝のみ呪縛を解いたのは
ディープの兄ブラックタイド産駒である
キタサンブラックだと思う!!

更に武豊騎手が盾男なのも考慮して
キタサンブラックを応援してます。
Unknown (Az)
2017-04-30 00:00:48
>ジャックさん

こんばんは。
サトノダイヤモンドも強くなりましたからね。
明日はどちらが勝ってもおかしくないでしょう。
それでもキタサンブラックはどんどん成長していますし、有馬記念の雪辱は充分あり得ると思います。
何しろ、自分でレースを作れるのが強みではないでしょうか(^^)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL