とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

[秋華賞(G1)]ヴィブロス大魔神、G1制覇!

2016-10-16 16:47:41 | JRA 重賞戦線
競馬予想王@SANSPO.COM 『【秋華賞】姉が2着の舞台でヴィブロスが戴冠』
第21回秋華賞(G1、牝馬、芝・内2000m)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ヴィブロス(栗東・友道康夫厩舎)が差し切り勝ちをおさめた。タイムは1分58秒6(良)。

「一番いいポジションを取れたし、道中もいいリズムで行けて、これで負けたら仕方ないくらいの気持ちで追っていました」と福永祐一騎手。会心の騎乗に笑みがこぼれる。「前もいいペースで飛ばしていたし、ポケットというか、いいポジションにつけられました。ビッシュの位置取りも3コーナーで確認していましたが、自分のリズムで追い出せたのが何よりでしたね」とレースをふり返る。

ヴィブロスの姉、ヴィルシーナにはデビュー2戦と5歳時の宝塚記念に騎乗した福永騎手。「タイプはずいぶん違いますから。ヴィルシーナはスピードの持続力がいい馬だったけど、ヴィブロスはいい瞬発力がある」と対比しながら、「初G1でこれだけの結果が出せたのは能力の高さの証しでしょう。今後ますます期待がふくらみます。これからも大きな舞台にドンドン、ドンドン、一緒にチャレンジしていけたらと思います」とさらなる高みを見据えていた。

秋華賞を勝ったヴィブロスは、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート、母の父マキアヴェリアンという血統。通算成績は7戦3勝。重賞初勝利。秋華賞は友道康夫調教師、福永祐一騎手ともに初勝利。
-----

紫苑S2着からの秋華賞制覇!
ひと夏を越えて力をつけていたとは言え、正直、ここまで強いとは思っていませんでした。
福永騎手のコメントにもあるように、全ての流れがうまくハマったのもあるでしょうが、それにしても見事過ぎる(と言っては失礼でしょうか(^^ゞ)差し切り勝ちでした。

逆にと言っては何ですが、紫苑S勝ち馬でオークス3着、単勝2.5倍の1番人気に推されたヴィッシュは10着に大敗、ヴィブロスとはくっきり明暗が分かれる形になりました。
ちょいと恨み言になりますが、私が期待をしたカイザーバルが3着に入っていますので、ヴィッシュさえしっかりしてくれていれば、馬券も美味しいことになっていたのに…。(ハイ、馬券のタラレバほどダメなものはないですねm(_ _)m)

それにしても、競馬は本当に面白いですねぇ。
チューリップ賞とフラワーカップで12着に大敗していた馬が、桜花賞馬ジュエラーを含む春の実績馬を抑えてG1を勝ってしまうのですから、2歳、3歳の時に多少大負けしていても、悲観する必要などないですね。
(もっとも、ひとつふたつは自力で勝っておかないと…ですが(^_^;))

■10/16京都11R 秋華賞(3歳牝・G1・芝2000m)・良




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1歳馬近況更新、出資候補・... | TOP | 今週末、クレッシェンドラヴ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL