とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 10/29新潟12R 柏崎特別・牝(芝1600m) 優勝!(^_^)

【キングオブハーツ】10/6,7入厩、デビューは11/25か26?

2017-09-23 21:09:05 | キングオブハーツ
先週イベントで会ってきて、その時は、「月内にも入厩…」との話だったキングオブハーツですが、金曜のメルマガによれば入厩日は10/6、7あたりとのこと。 いよいよトレセン入りが近づいてきたようですね。
まあ、もともと外厩滞在を挟まずストレートでトレセン入りとの話もありましたし、(多少の誤差はイイとして)どうせならササッと入厩して、トレセンでどんどん乗り込んでみて欲しいです。
ここまでは非常に順調な様子が伝わってきていますが、トレセンで初めてわかることがあるかもしれませんし。

その上で、もしもこれまでの評判どおり、トレセンでも高評価がもらえるようなら、益々期待が膨らみます。
もともと早いデビューを狙うつもりはなかった本馬ですが、一気にデビューできるならそれに越したことはないですし、早くクレッシェンドラヴ半弟の“実戦での走り”を見てみたい気もしますしね。
ジョッキーの都合もありますが、デビューは11/25京都のマイル戦か翌日の1800m戦。
全くの当てずっぽうで申し訳ないですが、上手くいけばそのあたりかも知れませんねぇ(^^ゞ

*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ディアローグ】シンボリ牧場内大瀧ステーブルで基礎強化

2017-09-23 20:28:14 | ディアローグ
19日に移動予定だったディアローグは、台風の影響により馬運車のスケジュールが押したため、20日に北海道を出発。21日午前、シンボリ牧場内大瀧ステーブルに無事到着しています。
◇大瀧代表のコメント
「2歳馬ですし輸送の後でもありますので、数日間は無理をさせず、週末から軽く跨っていこうかと思っています」
-----

上記の情報に加えて、金曜日に届いたメルマガによれば、これからシンボリ牧場で乗り込んだあと、栗東トレセンには10月3週目あたりに入厩する予定とのこと。
これまでは、あまりスケジュールがハッキリしない事が多かった藤原厩舎ですが、(実際には変更になるとしても)今回のように、大まかな日程を伝えてもらえるのはとてもありがたいですね。
まあ、たまたま今回だけそうなのかもしれませんけれど… (^_^;

とにかくですね、まずは台風を避けつつ無事にシンボリ牧場内大瀧ステーブルに到着したのが何よりです。
その上で、何だかんだで藤原厩舎はかなりのスパルタですので、この機会にしっかり体力アップをしておくこと、基礎強化を図っておくことは非常に大事になりますからね。
母ミスペンバリーで5月生まれの本馬は、本来、新馬戦でデビューできれば御の字でしょうが、今のところは年末から年明けあたりのデビューもあり得るスケジュールですので、是非ともこのまま順調に進んで欲しいです(^^)

*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ハニートリップ】引退通知到着、夢は世代をこえて繋がるのか

2017-09-23 13:42:27 | 引退馬
ハニートリップの引退通知(登録抹消報告)が到着しました。


このところコンフォルツァ、ビジューブランシュと、中央再登録(再ファンド)をめざした登録抹消・地方転出が続いていましたが、ハニートリップは文字通りの現役引退で、競馬場で彼女の走りを見ることはもうありません。
引退となった理由としては、現時点での馬体・体力面や成長進度などが挙げられていますが、何と言っても直接の原因は、レースで発症した鼻出血が肺に起因するものであったこと、これに尽きると思います。
それさえなければ、こんなに簡単に引退させていい血統ではないですし、実際、例えば地方に出してもう少し時間をかけてあげれば、簡単に勝ち上がれそうな素質は見せていましたので…

この馬に出資を決めたのは、2016年の1月でした。
当時の記事には、ストレイトガール半妹という血統はもちろんですが、それよりもむしろ、『“柔らかくて身体全体が連動する歩き姿”に魅力を感じて出資を決めた』、と書いてありますね。
当時の記事 → 出資決定! まずはネヴァーピリオド’14から (^^ゞ
という事なのですが、実は、私がハニートリップに初めて会ったのは2014年の11月までさかのぼります。
3年前の募集馬展示会で当時の当歳募集馬だったこの馬を見た時、『仔馬ながらにスッと立っている姿は、可愛らしいというより上品』、と表現していますから、今思えば、きっと第一印象で結構やられていたんでしょうね(^^ゞ
当時の記事 → [広尾TC展示会報告4]ネヴァーピリオド’14

いずれにしても、競走馬として殆んど“らしい活躍”が出来なかった本馬ですが、血統は血統ですし、アクシデントさえなければもっとやれた…というのもかなり信ぴょう性のある話でしょう。
彼女の将来がどうなるかは分かりませんが、出来ることなら子どもを見てみたいし、さらに、出来ることならその子どもに出資をしてみたい…、と勝手なことを考えている今日この頃です。

そういう夢のつながり方があるかどうかは不明ですが、何となく期待しておこうと思います。
改めてになりますが、今まで本当にお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

ハニートリップ
2014/3/1 日高産
父:マンハッタンカフェ、母:ネヴァーピリオド(母父タイキシャトル、母母父デインヒル)
通算成績:3戦0勝
募集総額:5,200万円/400口
獲得賞金:155万円(総賞金)
所属厩舎:栗東・藤原英昭厩舎


【引退レースとなった9/3小倉6Rでのハニートリップ : 公式HPより】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】引退通知到着、中央再登録めざして再出発

2017-09-23 08:06:13 | ビジューブランシュ
ビジューブランシュの引退通知が到着しました。


この馬に出資を決めたのは2015年の6月、何だか随分と懐かしい話になってしまいましたが、「広尾っ仔会 “WITH” マイケル・タバート in 東京」というイベント会場での事でした。
(そういえば先週、ハナズレジェンドが勝ちました。おめでとうございますm(_ _)m)
出資に関して最後に背中を押したのは、イベントの雰囲気やお酒の力かもしれませんが、そういう要素が無かったとしても、リトルゲルダの半妹でHansen産駒というプロフィール、全体にバランスが良い馬体とキビキビした動きから、単純に期待が出来る以上に、“ハズレが少ない馬”と思っていたんですよね。
当時の記事 → 【Bijoux Miss’14】出資決定! イベント会場にて(^^)/▽☆▽\(^^)

実際、その後の成長はとても順調、アメリカでの評判はもちろん、日本に来てからも悪い話はほとんど聞こえてきませんでしたし、トレセンでの追い切りでも楽々と水準以上の動きを見せていましたので、まさかこの馬がひとつも勝つことが出来ないなんて、夢にも思っていませんでした、デビュー戦の大敗を見るまでは…。
当時の記事 → 【ビジューブランシュ】一週前追い切りは絶好!
で、これは言い訳というより愚痴になってしまうのですが、流れが大きく変わったのが昨年11月、準備を進めていた東京の新馬戦出走が除外で果たせなかったところからです。
この時は、一週スライドして京都への遠征デビューを選択したのですが、結果は体調を崩して馬体が減り、あれほど期待の大きかった馬(関西新馬戦でも3番人気に推されたほど)が、全くなす術なく12着に終わるという…
当時の記事 → 【ビジューブランシュ】11/19東京4R 非当選により除外(~_~;)

まあ、結局、実力が足りなかったというのは簡単ですが、もう少し何とかなっていい馬だったと思うんです。
タラレバに大した意味はないのですが、何となくビジューブランシュには全体的にチグハグした感じと言いますか、(誰が悪いとかではなく)デビュー戦のレース選択にしろ、夏前の北海道への移動にしろ、まさかの地方交流除外にしろ、芝を試すタイミングにしろ、最後まで成長と出走のリズムが合わせられなかったように見えてしまって。
身体が増えてこない中で、限られた時間で結果を出すのが難しいのは理解していますし、競馬には“これが正解”みたいな話は無いので仕方がないのですが、期待が大きかった分、残念な気持ちもありますね(´ヘ`;)

いずれにしても、ビジューブランシュには中央に戻る道も残されているわけですし、もう少し心身が成長して実力が出せるようになれば、“3歳12月末までに2勝以上、それ以降の場合は3勝以上”という条件のクリアは難しくないでしょう。
いや、ひと足先に名古屋に移籍したコンフォルツァが21日に4着になるなど、意外に油断は出来ないかも。。
でもなぁ、名古屋で4着は、正直、中央では通用しないレベル感なので、ビジューブランシュには、出るレースは必ず勝つつもりで、初戦からのストレート勝ちをめざしてほしいです!
(もちろん、コンフォルツァにも巻き返しをして欲しいっす…)

これでファンドはいったん解散ですが、本馬の場合は一発化ければリトルゲルダの妹らしい活躍が出来るかもしれず、大きな可能性を残しているのは変わらない気がしています。
慌てなくてもいいので、しっかり成長して実力をつけて、また戻ってきて欲しいと思います。
まずは、これまで本当にお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

ビジューブランシュ
2014/4/29 米国産
父:Hansen、母:Bijoux Miss(母父Buddha、母母父Wild Again)
通算成績:5戦0勝 (うち一戦は地方交流での競争除外)
募集総額:2,200万円/400口 (ただし、別途輸入諸経費徴収アリ)
獲得賞金:200万円(総賞金)
所属厩舎:美浦・二ノ宮敬宇厩舎


【引退レースとなった9/9中山6Rのビジューブランシュ : 公式HPより】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加